最新ネタバレ『ワンピース』934話!考察!ユースタス・キッド脱獄!

スポンサーリンク

今週も濃密な話となっております。

小紫の死に沸く市民たち。ユースタス・キッドの脱獄。そしてルフィが老人のために再び看守に歯向かいます。

そして登場した“大看板”クイーン。

ワノ国編、怒涛の展開です!

 

スポンサーリンク

『ワンピース』934話!のネタバレ

それでは『ワンピース』934話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ビッグマム、チョッパー一同、「兎丼」へ

場面は「ワノ国」近海。

滝から落とされたビッグマム海賊団のクルー達が話し合っています。

「キングの空の守りがあっちゃあもう近づけねぇな!」

「この船が転覆しなかっただけでも奇跡か。」

「待つしかないのー?」

「ママのビブルカードは無事だ、つまり生きてる!これも奇跡だしなあ。」

ペロスペローがビッグマムのビブルカードを確認して、シャーロット・リンリンの安否を確認しています。

「能力者が溺れたんだ、、、敵に引き上げられて捕まったってのが濃厚じゃねぇか?」

クルーたちはシャーロット・リンリンがカイドウたちに捕まったと検討をつけます。

「二人が元仲間とはいえ、、、今は互いに「四皇」と呼ばれる敵同士。まあ命は取るだろうな。」

やはり、シャーロット・リンリンはカイドウとかつて仲間だったようです!

ビッグマムが死んだ前提で、次の船長を誰にするかをのんきに語るクルー達。

「勝手にママを殺すな!必ず帰って来る!ママを常識で測るな疎か者ども!」

スムージーがキレています。

場面は変わり、「久里」

編笠村では天狗が絶叫しています。

電電虫でお玉からビッグマムと共に「兎丼」へと向かうことを聞かされたからです。

当然のように戻ってくるようお玉に命じる天狗。

「モモの助さまもそこにおられるか?錦えもん殿より、しかとあなたをお守りするよう頼まれており・・・!」

それに対してお玉は、「お師匠様、大丈夫でやんす。モモくんはおらが「くノ一」としてちゃんと守ってあげるでやんすから!」

天狗、この言葉にキレます。

「どこがくノ一だ!半人前にもなっとらん!戻るのだ!お玉!」

お菊が飛徹に説得を試みます。

「飛徹殿!拙者も付いておりますし、、、もう出発してしまいましたのでどうか皆様にもよろしく」

「ならぬ!お菊殿!今すぐに、、、」

電電虫は一方的に切られてしまいました。

久里の荒野をビッグマムたちを乗せたワニガメが走ります。

凶暴なワニガメをビッグマムは二回殴って大人しくさせたのでした。恐るべし。

「みんな貧乏で弁当も持たせてくれなかったけど、いい人たちだったね「おこぼれ町」のみんな!俺も知らねぇ見ず知らずの俺に!」

おこぼれ町の人たちに感謝を述べるシャーロット・リンリン。

その様子を見て、チョッパーは(あの喋る帽子もずっと黙ってる、あいつも記憶喪失なのかな、、、)

シャーロット・リンリンのことを警戒し続けています。

「早くうどんに着きたいねー、お腹がすいたねー」

よだれを垂らしながらチョッパーを見るビッグマム。チョッパー相当ビビってます。

「それがおリンさん、兎丼までは結構遠くて。今からこの久里から兎丼へ向かっています。」

お菊はワノ国の大まかな地図を見せてルートを解説しています。

「六つの郷がそれぞれ大きな川で区切れていて土地土地で気候も違います。兎丼に着くためにはもちろん川を渡らなければいけません。」

それに対して「遠いねぇ」と再びよだれを垂らしながらチョッパーを見るシャーロット・リンリン。相当お腹がすいているようです。

ワニガメの上ではモモの助が真剣に竹刀の素振りを繰り返しています。

「拙者はこの戦の中心におるのだ、気は抜けぬ!スナーッチ!」

モモの助の「スナッチ」という掛け声を耳にしたお菊が怪訝そうな顔を見せます。

「モモの助さま、今の掛け声どこで、、、?」

「ん、スナッチか?海外の剣の掛け声でござる!ゾロ十郎が教えてくれた!勇気が出ぬとき心を奮い立たせるまじないだと」

「では拙者がそれを禁じます」とお菊。

「え?何ゆえだ!?」

「偶然かもしれませんが、「久里」の古い方言にもその様な掛け声があり、、、モモの助さまが使うにふさわしい意味ではありませんので!」

スナッチ。いったいこの言葉はどんな意味を持っているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

小紫、死す

場面は変わって「ワノ国」りんご、北の墓場

ナミたち一同は小紫が狂死郎に斬られた件について話しています。

「狂死郎とはそれがしたちが知らぬ名でござる、、、!20年前ワノ国一のヤクザの大親分と言えば「花のヒョウ五郎一択でござった。」

どうやらおトコは遊郭に届けた模様ですがロビンは心配しています。

それに対してブルックは、「将軍の恨みは勝ってますが、、、まさか子供を追いまわすような真似をしますかね?」と比較的楽観的に見ています。

ナミは確認がてら街のお風呂に行かない?と提案します。

しのぶは、「変装しなきゃね。お湯、飲み水はすべてオロチの経営よ。「花の都」も生活の根底から支配されている」と警戒模様。

休憩の案にはロビンも賛成です。

ロビンは敵に見つかってしまい欲しかった情報が十分に得られなかったことを嘆きます。

「フガイないわ、、、得られた情報といえば、、、決戦当日のオロチの起床時間、、、「将軍行列」が鬼ヶ島に運ぶ貢物の内容。開宴時刻、、、カイドウの好物。手下の組織図、、、兵力また武器の数、、、及びオロチのetc、、、」

ロビン、有能すぎるじゃありませんか!!

「あ!おロビさん、そういえばありましたよ“ポーネグリフ”赤い石ではありませんでしたが。」

ブルックはどうやら騒動の最中でポーネグリフを見つけた模様です。

ブルックの石運の強さにナミも歓喜しますが、しかし今回は「写し」を手に入れられなかったようです。

「テャマスィーの状態で覗いた強固な扉の地下室にありまして、木彫りの人形が並ぶ変な部屋でした」

それに対してしのぶは「ん?こけし?」と何やら思うところがあるようです。

ロビンはロードポーネグリフはやはり鬼ヶ島にあるのではないかと検討をつけました。

再び場面は変わって「花の都」

町中は小紫太夫が狂死郎に斬られて死んだことで大騒ぎになっています。

「えびす町」にてそのニュースを聞いたサンジは号泣。

トラファルガー・ローはあまり興味なさそうに新聞を読んでいます。

ロビンたちが現場にいたのでフランキーやウソップは心配しています。

スマートタニシ、略して「スマシ」、ワノ国の電電虫で連絡をとることを図ります。

「トラ男、兎丼の記事はねぇのか?ルフィ太郎の」

その問い掛けに対してトラファルガー・ローはユースタス・キッドが脱獄したという記事を発見します。

 

スポンサーリンク

ユースタス・キッド、脱獄!

場面は変わり兎丼、囚人採掘場

「囚人ユースタス・キッドが脱獄した!加担、若しくは情報を持つ者は前へ!」

ギフターズである看守のアルパカマン(アルパカのSMILE)がルフィに唾を吐きながら話し掛けます。

「しかしお粗末な方の脱獄よ!逃げはしたが海楼石の手錠は付けたまま。そのうちまた捕まってヒドイ目にあうぜ!最終的な死刑は決定だバカめ!お前加担してねぇだろうな。よく話してたが」

アルパカマンは、ルフィがユースタス・キッドの脱獄に加担したのではないかと疑いを掛けます。

すると叫び声が聞こえてきました。「やめろー!死んじまう!!」

「やめてくれヒョウジイをいたぶるのは。もう年寄りだ!」

なんと、ルフィが食券をあげた老人が看守たちにいたぶられているではありませんか。

「ズルはいけねぇなジジイ!メシは働いた分しか食えねぇのがルール。なあおいジジイろくに働けねぇお前がなぜこんなにメシの引換券を持ってんだ?」

食券の譲渡というルール違反がばれて、老人は看守に蹴りつけられています。

しかしそんな状況下で、老人はルフィから貰ったきびだんごを食べるのでした。

(吐き出してたまるか、、、あの男がくれたダンゴ、、、ひとつも無駄にするか!)

ヒョウジイは、ルフィへの感謝の心から、地面に落ちてしまったきびだんごをひとつ残らず口に入れます。

モーガンに捕まっていた頃のゾロが、踏みつけられた少女の作ったおにぎりを食べるシーンを彷彿させますね。

「誰に券をもらったんだ?共犯者の名前を言え!」

それに対してヒョウジイは、「死んでも言わねぇ!若造め、、、。義を貫き弱きを助け強者に屈せず、、、、、、!おの男の“任侠”には“任侠”で応えねえと格好がつかねえや!!!さあ殺せ!あいつに会えて懐かしい気持ちになった。男「花のヒョウ五郎」久しぶりに、、、腹も心も満たされ候!!!ここは侍の国!!!昔はあんな男たちが、、、いっぱいいたんだ!!!お前らがみんな殺しちまった!」

なんと、ヒョウジイの正体は、「花のヒョウ五郎」だったのです!!!

それを見たルフィは看守の元に走っていきます。

「止まれ!看守を殴ったら即死刑だぞ!ルフィ太郎」

近づいてきたルフィに涙を流すヒョウジイ。

「え、おい。だめだ、よせ、、、これ以上泣かすなよ、、、」

ヒョウジイは、ルフィの男気に再び涙を流します。

果たしてルフィは看守を殴るのでしょうか!?

そんな中、大看板のクイーンが登場したのでした・・・

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ934-935話のまとめ

兎丼を目指すシャーロット・リンリン一同。

小紫は死んでしまったものの、無事に脱出したロビンたち。

そしてユースタス・キッドの脱獄と、立ち上がったルフィ。

今回も密度の濃い一話でしたね。

そして“大看板”クイーンが登場!

今から次号が楽しみになる一話でした。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒『ワンピース』936話!採掘場内大相撲開始!!・・

⇒『ワンピース』935話!大看板QUEEN(クイーン)・・

⇒『ワンピース』933話!“武士の情け”狂四朗は仲間!?・・

⇒『ワンピース』932話!将軍と花魁(おいらん)・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です