最新ネタバレ『ワンピース』935-936話!考察!大看板QUEEN(クイーン)

スポンサーリンク

前回、ワノ国の囚人採掘場で、副看守長の真打ちであるダイフゴーにイビられていたヒョウじいを助ける為に、ルフィ太郎はダイフゴーに歯向かってしまいました。

前回の話はこちら⇒最新ネタバレ『ワンピース』933-934話!“武士の情け”狂四朗は仲間!?

 

囚人採掘場の外では百獣海賊団の大看板であるクイーンが登場し、採掘場内の騒動を気にかけていましたが、一体その後どうなったのか!?

現在はいろいろな場面で話が進行していますが、息をつかせない展開になってきているので早速935話を追って行きたいと思います!

 

スポンサーリンク

『ワンピース』935話!のネタバレ

それでは『ワンピース』935話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

囚人採掘場、幹部塔で一騒動

囚人採掘場の幹部塔では副看守長であるソリティアが「ムッキー!」と激昂していました。(猿のSMILEの持ち主)

それもそのはず、海楼石の手錠の鍵を何者かに盗まれてしまったからです!

鍵番をしていたカニの男は、横に歩けない事を良い事に出し抜かれたと言い訳をしていました。

ソリティアに「お前、鍵番辞めろ!!」と言われるのも頷けますね!(笑)

そしてその鍵を盗んだのが、赤鞘九人男の忍者でもある霧の雷ぞうです。

ルフィ太郎脱獄の為に機会を伺っていましたが、ここに来てやっと鍵を手に入れる事が出来ました。

後はコッソリ逃げるのみと言いながらも、何故か「ニンニンニンニン!」と叫びながら逃走している所は、なんか忍者に憧れている忍者みたいですね。

しかし、顔はデカイもののそのスピードは他を圧倒するほど早く、雷ぞうは伊達に赤鞘九人男の忍者を名乗っていません!

 

ルフィ太郎VS看守長ババヌキ

囚人採掘場では、ヒョウじいを助ける為にルフィ太郎が副看守長であるダイフゴーを蹴り上げてしまいます!

看守に手を出したら死刑も免れないのがこの採掘場での掟。

遂に象のSMILを持つ看守長のババヌキが登場し、ルフィ太郎に象の鼻息(エレファント ハックション)をお見舞いします。

海楼石のせいで避けきれなかったルフィ太郎はノックダウン。

「せめて覇気だけでも使えたら……」と嘆きますが、海楼石を付けながら戦う事も強くなる為の修行だと言える所が、昔以上に頼もしいですね!

そして遂に、百獣海賊団の大看板であるクイーンも登場!

小紫が大好きでポッチャリ体型のクイーンは決して強そうには見えませんが、看守長のババヌキより上だという事は相当強いのでしょう。

懸賞金は13億2千万ベリーですから、15億のルフィ太郎に比べたら大した事ないかも知れませんが、こればっかりは戦ってみないと何とも言えませんね。

キッドに逃げられ、海楼石の鍵を盗まれ、目の前でルフィ太郎に逃走されていると報告されたクイーンは「早く追え~!!」と大絶叫!

そりゃそうですよね!

私はワンピースのこういうくだりは大好きです!

 

おナミ、おロビ、湯屋で混浴!?

えびす町ではロー達が空き家を借りて相談中です。

ゾロ十郎は刀を追って行方不明。

サン五郎はおそらく、湯屋を覗きに行って行方不明。

そしてその湯屋では、おナミやおロビ達が戦いの疲れを癒していました。

湯船でくつろぐおナミですが、予想していなかった混浴に「お金取ろうかしら」と言ってしまう辺りは、本当に海賊の鏡です。

まぁ、お金を払ってでも一緒に入りたい人達は沢山居るでしょうが。(笑)

湯船から上がると突然ヤクザの話になり、昔裏社会を仕切っていたヒョウ五郎親分がいたら、一気に侍達を束ねる事が出来るとしのぶが言います。

もう20年以上前の話だから生きているのかさえ分からないと言いますが、実際はルフィ太郎と一緒に囚人採掘場の居るのです。

後にルフィ太郎の力となる事は間違いないでしょう。

そして湯屋で背中を流す手伝いをしているのがタコの三助。

なんか三助という名前が、中にサンジが入っているような気がしてならないのは私だけでしょうか……

どちらにせよ、現段階ではおナミ達はヒョウ五郎自身は伝説の人物だと思っているようです。

 

伝説の赤鞘九人男、河松登場!

囚人採掘場では、再び捕まってしまったルフィ太郎がクイーンの前に連れて来られていました。

ヒョウじいと一緒に座らされていたルフィ太郎は、クイーンの話からヒョウじいが伝説のヤクザの大親分だという事に気付きます。

「自分は良いがルフィ太郎だけは助けてやってくれ!」

と懇願する姿に、ルフィ太郎も義理堅い人間だという事を感じとっているようでした。

そしてそれを後ろで見ていた雷ぞうは、せっかくルフィ太郎を助ける為に鍵を手に入れたのにタイミングが悪いと嘆いていました。

まぁ、ルフィ太郎ってそういう奴ですからしょうがないですけど(笑)

牢屋の中では雷ぞうを見ていた謎の男が、昔のままの雷ぞうの姿に驚きの声を上げます。

その声に驚く雷ぞうは「何奴!?」と警戒しますが、謎の男は自分の事を河松だと名乗ります。

河松とは赤鞘九人男の仲間であり、その中でも強力な助っ人になる、アシュラ童子、傳ジローと並ぶ三人の内の一人に数えられている凄腕の侍です!

この時ばかりは河松の存在を見つけた事で、雷ぞうの方が驚いていました。

 

『ワンピース』ネタバレ935-936話のまとめ

雷ぞうが海楼石の鍵を手に入れた事で、ルフィ太郎や河松の脱獄が現実化してきました。

何か悪い事を思い付いたようなクイーンには嫌な予感しかしませんが、ルフィ太郎と激突するのも時間の問題でしょう。

河松やヒョウ五郎にしてもそうですが、少しずつ侍の仲間が増えてきて、もう少ししたら全面戦争への準備が整う予感がします。

それには赤鞘九人男は勿論の事、ヒョウ五郎の力も絶対必要になって来るでしょう。

あとは最終兵器のビッグ・マム辺りがどう絡んでくるのかが楽しみですね。

とにかくカイドウは、この世における最強生物と言われるだけあってメチャクチャ強いですし、一部ではビッグ・マムとカイドウは元夫婦だったという「噂」まで出ています。

そんな所から、この戦いの切り札はビッグ・マムになるのではないかなぁと予想していますが、果たしてどうなる事やら……

小紫の生存も気になりますし、ワノ国編はまだまだ予想も出来ない展開が待っているでしょう。

毎週毎週そうですが、早く次回が見たいですね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください