最新ネタバレ『ワンピース』937話!考察!おいはぎ橋の牛鬼丸(ぎゅうきまる)

スポンサーリンク

前回は囚人採掘場で大相撲地獄(インフェルノ)が始まり、ルフィ太郎とヒョウ爺がクイーンの殺戮イベントに参加させられてしまいました。

海楼石の手錠を外されたとはいえ、土俵から出たら首が飛んでしまう錠をさせられてしまった為に、かなり分が悪いルフィ太郎達ですが一体大丈夫なのか!?

そして刀を追って来たゾロも、橋の上で弁慶のような者と対峙する事になりました。

ルフィ海賊団のトップ2がバトルに入り、面白い展開になって来そうです(サンジごめんね)

では待ちきれないので、早速937話を考察していきましょう!!

 

スポンサーリンク

『ワンピース』937話!のネタバレ

それでは『ワンピース』937話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

ウキウキのビッグ・マムとドキドキのチョッパー

尾田栄一郎「ワンピース」937話より引用

九里から兎丼に移動中のチョッパー達。

ビッグ・マムとお玉は大好きなおしるこを楽しみに、ウキウキワクワクが止まりません。

おしるこだけでこんなにワクワク出来るなんて、こんな幸せな事はありませんよね。

羨ましい限りです。

しかしそれを見ているチョッパーは、内心気が気ではありません。

兎丼に着いてもおしるこが無いと知ったら、ビッグ・マムは我に返り、辺りをメチャクチャにしてしまうかも知れないからです。

チョッパーの心配事が現実にならなければ良いのですが……

 

大相撲地獄はルフィ太郎のトレーニング!?

尾田栄一郎「ワンピース」937話より引用

囚人採掘場では、予想通りルフィ太郎がクイーン達を圧倒しています。

対戦相手の事など全く気にしておらず、レイリーがやっていた覇気の使い方をマスターしようと、ルフィ太郎は相手の事を練習台くらいにしか思っていません。

それを見ていたクイーンもまだまだ余裕の表情で、時間と人数をかけてじっくりいたぶろうとしている様子でした。

ルフィ太郎達がそんなに簡単にやられるとは思いませんが、クイーンの余裕はやっぱり不気味ですね。

クイーンにとっておしるこは「ただの酸素だ」と言っていましたが、やっぱりおしるこも餅が白いからゼロカロリーという解釈なんでしょうか……

 

おいはぎ僧兵、理不尽な牛鬼丸

鈴後にあるのおいはぎ橋の上では、ゾロ十郎がおいはぎ僧兵である牛鬼丸と向かい合っていました。

牛鬼丸はリューマに会ったというゾロ十郎に対し、何百年も前に亡くなった英雄を馬鹿にされたと思ってしまいます。

生涯無敗の大剣豪リューマは並み入る敵をなぎ倒し、都に表れた竜をも切り捨てたという伝説すら持っている英雄なのです。

そして名刀『秋水』は、リューマと共に祀られた国の宝だったのです。

しかしそんな事はゾロ十郎には関係ありません。

元々三刀流のゾロ十郎にしたら、刀は三本あるのが当たり前。

三本無いと、何かしっくり来ないようですね。

いつもある物が無いという気持ち悪さは凄く良く分かりますが。

黒刀と呼ばれた秋水は、戦歴を重ねた事で「成った」刀のようです。

成ったという意味に少し含みがありますが、一体どういう事なのでしょう?

ゾロ十郎には少し気になる所があったようですが、ゾロ十郎が質問をしても牛鬼丸は「隙あり!」と言って、理不尽に攻撃してくるだけでした。

牛鬼丸曰く、殺し合いに関しては「隙のみを狙っている」というひねくれた考え方の持ち主のようです。

まぁ、間違っていないと言えば間違ってないのですが、侍としてはどうかと思いますね。

 

スポンサーリンク

人斬り鎌ぞうと生きていた小紫!?

尾田栄一郎「ワンピース」937話より引用

そんな二人の戦いの最中に、助けを求めてきた女性と子供がやってきました。

ゾロ十郎達は二人が誰だか分かりませんが、読者勿論分かりますよね!

そう!死んだはずの小紫とお付きのおトコちゃんがやって来たのです!

尾田栄一郎「ワンピース」937話より引用

あのままあっさり死ぬと思ってはいませんでしたが、小紫が生きていた事には全人類が喜びの声を挙げるんではないでしょうか!!(私だけですか!?)

やっぱり以前に狂死郎に斬られたのは、狂死郎に何らか目論見があったからなのかも知れません。

狂死郎のやった事はどこまでが演技だったのかは分かりませんが、逃げて来た小紫は狂死郎にやられた傷とは違うような血が腕から流れていました。

そして良く見ると、後ろから鎌を持った何者かが二人に斬りかかろうとしています。

間一髪の所でゾロ十郎が守りますが、そいつは人斬り鎌ぞうと言い、花の都で辻斬りを繰り返す下手人のようです。

そんなやり取りの間にも、後ろから牛鬼丸が隙を狙って攻撃をしてきます!

決闘の最中に他の人を相手にしたとはいえ、牛鬼丸がやっている事は侍としては筋が通っていませんよね。

本人は至って真面目なのがおかしな所ですが……

そして小紫の見解では、人斬り鎌ぞうは下手人を装ったオロチの刺客で、オロチにとって目障りな人間を殺し回っているようです。

尾田栄一郎「ワンピース」937話より引用

そうでもなければ、おトコちゃんだけを狙って来る奴などいないからです。

ゾロ十郎に助けを求める小紫は、酒とメシを用意してくれるなら助けてやるというゾロ十郎の注文を承諾し、ゾロ十郎は牛鬼丸との決闘の最中なのにも関わらず、鎌ぞうと戦う事になってしまいます。

ゾロ十郎が予想していたより強い鎌ぞうは、ゾロ十郎と互角のつばぜり合いを繰り広げますが、その隙をついてまたまた牛鬼丸がゾロ十郎を攻撃!!

とっさにその攻撃は避けたゾロ十郎でしたが、今度はその隙を鎌ぞうに狙われてしまい、右肩に鎌の攻撃を受けてしまいました!

 

出ました!!久々の鬼斬り!!

尾田栄一郎「ワンピース」937話より引用

しかしただではやられないゾロ十郎は、鎌が突き刺さったままの状態で肩に力を入れて抜けないようにし、鎌ぞうから鎌を手放させます。

二本しか刀を持っていないゾロ十郎でしたが、この鎌を利用して三刀流の必殺技を炸裂させるのです!

ゾロの代名詞でもある「鬼斬り」の進化版、渾身の『煉獄鬼斬り』が鎌ぞうに炸裂!!

数ある必殺技の中でも、私の大好きな鬼斬りシリーズ!!

最終形態と言われているこの技ですが、個人的にはまだまだシリーズ化してもらいたい技ですね!(いつ見てもカッコいい!!)

 

『ワンピース』ネタバレ937-938話のまとめ

ルフィ太郎達の方が大変な事になりそうな予感がありましたが、今話は一足先にゾロ十郎の方に展開がありました。

生きていた小紫とおトコちゃんを守りながら、二人の敵を相手にするという複雑な状態になってしまいます……

もしかしたら煉獄鬼斬りで鎌ぞうは倒せたかも知れませんが、無鉄砲過ぎる牛鬼丸は一筋縄ではいかないかも知れませんね。

小紫が生きていた事で、狂死郎も味方なのではないかと思われる線も出て来ましたし、誇りを持って戦っている牛鬼丸も、もしかしたら味方になってくれるような存在かも知れません。

多くの敵が出て来ていますが、それ以上に味方も増えてきそうな展開に期待が持てます。

尾田栄一郎「ワンピース」937話より引用

とりあえず今回は、小紫が生きていたという事でオールOK!!

湯屋で寛ぐ小紫が登場する事を夢見て、また次回を楽しみに待ちましょう!!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です