最新ネタバレ『ワンピース』938-939話!考察!都で話題の足首の印!決戦の日は迫る!!

スポンサーリンク

さて、先週号で見事敵を蹴散らしたゾロでありますが、無事に「秋水」を取り戻すことは出来たのでしょうか?

そして反逆者である証の足首の印のことがオロチサイドにばれてしまいました!

このことによって、打倒カイドウを目論む同志たちは集結することが困難となってしまいます。

そして、ゾロが出会ったおトコを連れてきた女性は、実はとても重要な人物なのでした!

 

スポンサーリンク

『ワンピース』938話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」938話より引用

それでは『ワンピース』938話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

ばれてしまった足首の“印”反逆者にとって不利な展開へ・・・

尾田栄一郎「ワンピース」938話より引用

鎌ぞうに強烈な一撃を食らわせたゾロは、満身創痍の戦いを制します。

ぞの強さには、おトコを連れて逃げてきた女性も胸をときめかせるほどでした。

「くそ・・・決戦前に・・・!!」

ゾロが鎌ぞうから負った傷は深いもので、出血も多く見られます。

おいはぎの牛鬼丸はゾロの強さを目の当たりにして、一時退散を決めることに。

その後を追おうとするゾロですが、空腹と出血の影響で倒れてしまいます。

「お侍様!」

女性がゾロの元に向かいますが、ゾロはそのまま気を失ってしまったのでした。

場面は変わって「久里」のある廃村。

錦えもんやミンク族が“判じ絵”や“月の印”がばれたことで大変混乱しています。

「慎重に配ってくれていたはずだが、どこでどう漏れたかはわからぬ・・・!!暗号にしたのも万が一他の者の手に渡った時のため。しかし足首の印とこの半じ絵はすでにひもづけられてしまった。都ではいま、同志たちが次々とカイドウ、オロチの手の者に捕らえられているらしい」

同志の証である足首の秘密がカイドウサイドにばれてしまったため、先週号の湯屋を始めとして、反逆者狩りが多発している模様です。

舞台は変わって「花の都」

足首に印のある者が、プレジャーズたちに次々ととらえられてしまうのでした。

「足首に印ある者は反逆者だ!!見たものは知らせよ!!」

花の都では怒涛の勢いで反逆者たちが襲われています。

「噂は早いな、もう都中に広まった。悠長に湯屋を回っている場合でもない!よかったな」

ホーキンスがドレークに皮肉を込めて口にします。

「どういう意味だ、貴様も奴らを逃がしたことに変わりない」

湯屋での鼻血を出してしまったことに、バツの悪そうなドレークです。

一方、花の都「遊郭」では、小紫の通夜は取りやめになったことが部下から狂死郎親分へと伝えられました。

「あんなに取り乱した人間がごった返すと事故になりやすんで、明日の葬儀は更なる混雑になりそうです」

遊郭周辺では未だに小紫の死を悲しむ面々でごった返しています。

もし仮にクイーンが小紫の死を知ったとなれば、狂死郎はどうなってしまうのでしょうか。

「狂死郎親分を恨む者も少なくありませんのでお気を付けなすって。」

それに対して狂死郎は飄々とした態度を保ち続けています。

「・・・何を勝手な。あれ以外方法はなかった。一番損害を被るのは俺だぞ。」

それに対し部下は、「確かに」とひとこと。

「オロチ様はいま苛立っておられる。全ての原因は“コレ”だろう。」

狂死郎も半じ絵を手にし、静かにつぶやくのでありました。

 

スポンサーリンク

迫る決戦の時、一同は団結できるのか!?

えびす町では激しい話し合いが繰り広げられています。

レイドスーツで空を飛び、ナミ、しのぶ、ロビンの三人を廃墟に連れてきたサンジですが、入浴を覗いていたことでナミから相当殴られていた模様です。

尾田栄一郎「ワンピース」938話より引用

たんこぶが顔中に広がり、ドーナツのポンデリングのような顔になっていました笑

「あのくま公たちが作戦を喋っったに違いないじゃない!!!」

「ベポたちは喋るくらいなら死ぬ!見くびるな!!」

しのぶは捕らえられたベポたちが作戦をカイドウ側に喋ったと検討をつけますが、トラファルガー・ローは部下たちを信じて助けに行こうとします。

「待て、敵の思うつぼだトラ男!!」

ベポたちの元へ向かおうとするトラファルガー・ローをサンジが引き留めます。

「捕まった奴は消しなさいよ!口封じよ!」

しのぶのおっかない発言に対してローは、「何だと?」と激高し、睨みつけます。

しかししのぶは本気の様で、号泣しながら自らの心内をぶちまけるのでした。

「遊んでんじゃないのよ、私たちは!“20”年もこの時を待ってたんだ!!失敗したらもう二度とチャンスはないのよ!!?」

尾田栄一郎「ワンピース」938話より引用

取り乱すしのぶにカン十郎が一喝します。

「よさんかしのぶ!!!思い通りにはそうそういくまい!!苛立ちも分かる!!だが奇跡的に目的を同じくしたこの者たちの力なくして、おでん様の想いは遂げられんのだぞ!!!」

しのぶの心情を理解しながらも、カン十郎は麦わらの一味と、海賊同盟を結んだハートの海賊団の力なしには目的を達成できないと語ります。

それにしても、20年前からの計画と、打倒カイドウを狙うルフィたちの目的が一致したというのは奇跡に近いものがありますね。

「いよっ!ごめんよ!どーも!表まで声が聞こえてきてしまって。また皆さんいい声♪」

突然家に入ってきた謎の男に対して「ちょっと誰よあんた!!!」と怒りを向けるナミですが、「わ!!お綺麗女神さまかい?」と褒められ態度を180°変えるのでした。

そしてその男は、「あ!!もしやしのぶちゃん!?カン十郎君!!?」と口にします。

どうやら、反逆者たちのことを知っている模様なのでした!

「コレがいま都で話題で!!あっしゃあ興奮しちまったよ!!!始まるのかい?“決戦”が・・・!!?」

尾田栄一郎「ワンピース」938話より引用

男が持っていたのは反逆者の証である半じ絵を差し出したのでした!

また新たな仲間が増えてくれることになりそうです。

 

モモの助の妹、ひより登場!!

尾田栄一郎「ワンピース」938話より引用

「刀!!!」

横たわっていたゾロは意識を取り戻し、牛鬼丸に逃げられたことを思い出します。

驚く女性とおトコでしたが落ち着きを取り戻しました。

「まだ・・・横になっていてください。傷に障りますから・・・」

「先ほどは私どもの命をお守りくださってありがとうございました。引き換えにそんな傷を負わせてしまい、ほんとに・・・どうお詫びすればいいか・・・」

落ち着いた雰囲気の女性とは逆に、おトコも「ありがとねー!!」とゾロに感謝を示します。

「怪我したのはおれの未熟さだ・・・!!お前らには関係ねぇ・・・」

ゾロは刀を手にして、牛鬼丸の元へと向かおうとします。

「あの大男はどこいった、刀を取られたままだ・・・!!!」

「いけません、およしになって!そんな怪我で外に出るなんて!!」

女性はゾロの右腕を引っ張りゾロを止めようとするのですが、間違って鎌ぞうに傷付けられた右胸側の腕を引っ張ってしまいました。

痛みに悶絶するゾロ。それに対しておトコがこういいます。

「でもね、すぐ治るよ。都で「ガマの油」っていう薬を盗ん・・・買ってきたから!」

どうやらおトコはウソップが実演販売していたガマの油を盗んでいた模様です。抜け目のない少女ですね。

ゾロは女性から牛鬼丸について聞かされます。

「都では有名です「おいはぎ橋の牛鬼丸」普段の住処は分かりませんが、武器を持つ者があの橋を渡ろうとすると現れる僧兵です。」

それを聞いたゾロは、回復次第再びおいはぎ橋に向かうことを考えました。

「そうか、じゃあ急ぐことねぇな・・・お前らも何者なんだ?死神に命を狙われるなんて」

ゾロは鎌ぞうほどの強者に命を狙われていた女性たちに興味を抱きました。

「ええ、実はワノ国の将軍の怒りに触れてしまい・・・もう都には戻れません・・・」

続けて女性はこう口にしました。

「あなたは海外の方ですね。ワノ国の侍みたい。悪い人には見えません。絶対に秘密にしていただきたいんですが。」

なにやらこの女性、なかなか大きなものを背負っているようです。

「私・・・兄を探したいんです!!二十年前に行き別れた兄を!今このワノ国にいるかもしれないんです・・・!!」

もしかすると、この女性の探している兄とは・・・

名前を訊ねるゾロに、女性はこう言いました。

「“光月モモの助”わたしは妹、“日和”と申します。」

尾田栄一郎「ワンピース」938話より引用

まさかの関係者だったということに、ゾロも驚きを隠せません!

ここでもまた、新たな仲間の加入が期待されます。

ちなみにこの日和ですが、モモの助が父親である錦えもん似であるのに対し、かなりの美人です。

光月トキも、相当の美人だったのかもしれませんね。

 

『ワンピース』ネタバレ938-939話のまとめ

反逆者の印がばれてしまったことによって、戦力は大幅ダウンといった展開も考えられましたが、謎の男といい光月日和といい、新たな重要人物が登場した回でしたね。

個人的にはルフィの相撲大会が見られなかったのは残念でしたが、今回も新しい秘密が明らかになっていく楽しい回でしたね。

次週ではルフィの登場はあるのか、ベポたちは無事なのか、興味深い回になりそうです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です