最新ネタバレ『ワンピース』939-940話!考察!老いたる豹は路を忘れず!触れずにぶっ飛ばす!武装色の覇気!

スポンサーリンク

前回からルフィ太郎(ルフィ)とヒョウ爺は、一緒に囚人採掘場で大相撲インフェルノに無理矢理参加させられていました。

カイドウの部下であるクイーンが仕切る大相撲インフェルノは、ルフィ太郎達のみ負けたら死という圧倒的に不利な状況で戦わされています。

そして花の都ではオロチの仕業で同志達が捕まってしまい、町は大混乱になっています。

20年越しの計画だった為に、捕らえられたベポ達(ローの部下)までしのぶに疑われ、仲間割れ寸前にまでなってしまいます。

ゾロ十郎(ゾロ)も牛鬼丸との戦いで深手を負ってしまいました。

前回の最終ページでは、ゾロ十郎を介抱してくれていた小紫が、実はモモの助の妹だった事が分かりましたが、その後一体どうなってしまうのか?

早速、939話を追っていきましょう!

 

スポンサーリンク

『ワンピース』939話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」939話より引用

それでは『ワンピース』939話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

小紫の過去

尾田栄一郎「ワンピース」939話より引用

花の都で人気ナンバー1の花魁である小紫が、実はモモの助の妹である光月 日和(ひより)だという事が判明します。

敵か味方か分からない悪人顔のゾロ十郎に、親切だという事で一か八か告白する所も凄いですが、ひとまず強い味方を付けた事で小紫は安心している様子です。

20年前に未来へ飛ばされたモモの助と生き別れたのは、万が一の時に光月家の血を途絶えさせない為の、光月トキ(母親)の判断のようです。

そして小紫は自分の昔話を話します。

尾田栄一郎「ワンピース」939話より引用

赤鞘九人男の中でも選りすぐりの武士である、河童の河松が幼少期の小紫を支えていたようです。

家族を失い、笑う事を忘れていた小紫を励まし続け、笑顔を取り戻させてくたのです。

しかし小紫が13歳の時にはぐれてしまい、それっきり河松とは会っていないようでした。

ルフィ太郎がいる囚人採掘場の牢屋の中で生存が確認されているので、会えるのも時間の問題でしょう。

そしてゾロ十郎からの情報でイヌアラシやネコマムシが生きている事を知り、小紫は喜びにうち震えます。

赤鞘九人男の中でまだ合流出来ていないのは、その中でも強いと言われている『河松』『傳ジロー』『アシュラ童子』の3人ですが、花の都で同志達が見つかり大混乱になってしまっているので、小紫は必ず出て来てくれると信じています。

 

羅刹町の牢屋敷

尾田栄一郎「ワンピース」939話より引用

そして花の都にある羅刹町の牢屋敷では、同志達が反逆者として次々と捕らえられてしまいます。

通行人に見せつけられて晒し者にされてしまい、福ロクジュ達に酷い目にあわされてしまうのです。

残念ながら捕らえられていたベポ達も、かなり手厚い歓迎を受けてしまったようですね。

口を割った裏切り者だと思われているんじゃないかと心配していましたが、キャプテンであるローは必ず信じてくれていると思っています。

尾田栄一郎「ワンピース」939話より引用

お互いに信じ合えているので、羨ましいくらい素晴らしい海賊団ですね。

こういう海賊団が仲間になると本当に心強いので、ベポ達も早く無事に帰って来て欲しいです。

 

ギフターズ、マジロマンとアルパカマン登場!!

尾田栄一郎「ワンピース」939話より引用

兎丼にある囚人採掘場では、相変わらずルフィ太郎が戦闘中(トレーニング中?)です。

今度の相手は人工で作られた悪魔の実である『SMILE』を使用したギフターズ達です。

アルマジロのSMILEを持つマジロマンと、アルパカのSMILEを持つアルパカマン相手に立ち向かうルフィ太郎達ですが、マジロマンはここでしか作られないという海楼石の弾丸を使って戦う厄介な相手です。

マジロマンは銃を撃ちまくり、アルパカマンも唾攻撃をするなど遠距離から攻撃を仕掛けてきますが、ヒョウ爺はルフィ太郎の指示により訳も分からずに攻撃を避けます。

尾田栄一郎「ワンピース」939話より引用

「右行って、しゃがんでそのままジャンプ!」

「次、左!」

などとヒョウ爺に指示を出しますが、先のカタクリとの戦いで少しだけ未来が読めるようになって来たルフィ太郎は、2人の仕掛ける攻撃を完全に見切ります。

そしてルフィ太郎も何度か攻撃を仕掛けますが、寸前の所で止めてしまいます。

ただ勝つだけではなく、何か試行錯誤しているようですね。

 

スポンサーリンク

触らずにブッ飛ばす覇気!!

尾田栄一郎「ワンピース」939話より引用

どうやらルフィ太郎は、レイリー達がやって見せた

『触らずにブッ飛ばす武装色の覇気』

を体現したいようでした。

一度負けた相手であるカイドウの硬いウロコを破壊する為には、その技を習得しなければならないと感じているようです。

その話を聞いたヒョウ爺は、ワノ国にも似たような技があると言ってアルパカマン相手に体現して見せます。

尾田栄一郎「ワンピース」939話より引用

右手だけに武装色の覇気を纏い、その技をアルパカマンの顔面に炸裂させます!

「それだよォ~!!」

と喜ぶルフィ太郎は、やりたかった技を目の前で体現してくれて、是非教えてくれと言っていました。

昔の話とは言え、花の都を仕切っていたヒョウ五郎の名は伊達ではありませんね!

まさか囚人としてくすぶっていたヒョウ爺が、こんな技を使えるとは本当に驚きです!

 

『ワンピース』ネタバレ939-940話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」939話より引用

花魁である小紫が光月 日和だと分かった事もあり、反乱の切り札となる赤鞘九人男が徐々に集まり出しています。

残るは、アシュラ童子、河童の河松、傳ジローの3人になりますが、この辺りもそろそろ仲間に加わってくるでしょう。

そしてオロチ達と全面戦争になった時、最終的にはカイドウを討ち取らないといけない為に、ルフィのパワーアップが不可欠です。

『この世における最強生物』とまで言われているカイドウですから、生半可な力では倒せません。

もしかしたら大相撲インフェルノを踏み台にして、ルフィが強くなるコツを掴む事が一番重要なのかも知れませんね。

まさかヒョウ爺が、ルフィの師匠になりそうな展開になるとは思っても見ませんでしたが(笑)

すぐ人に好かれるルフィですから、周りの人達も手助けしたくなるのは当然ですね!

捕まってしまった同志達は誰が助けるのか分かりませんが、ベポ好きの私としては被害が大きくなる前に助けてもらいたいです。

そして日和がモモの助達に会える事が待ち遠しいくらいに、私も次回が待ち遠しいのです!

こんな時にトキトキの実が使えたら嬉しいんですが、とりあえず今回は大人しく次週を待ちましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です