最新ネタバレ『ワンピース』941-942話!考察!えびす町の人気者!おトコが父である丑三つ小僧を助けに行く!

スポンサーリンク

前回、えびす町の顔でもあるトノヤスさんが、いつも笑顔で驚くほど人が良いという事と、実は小紫に付いているおトコちゃんの父親だという事が分かりました。

囚人採掘場でルフィが戦っている大相撲インフェルノでは、触れずに吹き飛ばす覇気を習得しようと奮闘していましたが、ヒョウ爺がその技を使えるという事でルフィにとっては思っても見ない所で師匠の存在を得る事になりました。

そして囚人採掘場には他にも同じ規模の作業場があり、そこにはオロチに恨みを持つヤクザ達がたくさん捕まっているそうです。

若い頃にそのヤクザを束ねていたヒョウ爺は、自分が声を掛ければみんな協力してくれると言い、ルフィ達の大きな味方になるチャンスを見出だしました。

少しずつ仲間が増えて行く予感を期待させてくれていましたが、果たして今回はどうなるのか。

早速941話を追ってみたいと思います!

 

スポンサーリンク

『ワンピース』941話!のネタバレ

それでは『ワンピース』941話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

捕まった丑三つ小僧

尾田栄一郎「ワンピース」941話より引用

花の都では狂死郎に斬られた小紫の葬儀があり、民衆がショック受けている中に更にショッキングなニュースが飛び込んできます。

それは、貧乏人達のヒーローであった丑三つ小僧までもが捕まってしまったというニュースです。

その出来事はオロチの耳にも入りますが、小紫が亡くなった事で傷心のオロチは中々聞き入れてくれませんでした。

尾田栄一郎「ワンピース」941話より引用

しかし丑三つ小僧の正体はタダ者ではなく、既に死んだと思われていたある人物だったようです。

その事を知ったオロチは見せしめとして殉葬扱いにし、光画(ひかりえ)を使って国中に知らしめてやると言います(ちなみに光画とはテレビ中継のようなものだと思われます)。

 

クイーン、ダブルショック!?

囚人採掘場のクイーンはカイドウからの連絡で小紫が亡くなった事を知ります。

小紫の大ファンだったクイーンは号泣しますが、そんな事はお構い無しのルフィ達は早速

「今日の相撲をとろう」

尾田栄一郎「ワンピース」941話より引用

と言いますが、その姿はガリガリだった昨日の夜とは明らかに違い、どう見てもお腹いっぱい食べたであろうという太り具合でした(笑)。

バレないように食料を調達した雷ぞう達の気持ちなんて関係ないといった食いっぷりが、実にルフィらしいですね。

疲労と空腹でジワジワとなぶり殺そうとしていたクイーンにとっては、結局ダブルショックでした。

 

酒天丸のいる九里の頭山で山火事

尾田栄一郎「ワンピース」941話より引用

場所は変わり、盗賊の酒天丸がいる九里の頭山では突然山火事が起こっていました。

消火は難しく、酒天丸達は一旦は避難しますが、どうやら火をつけたのはホールデムの部下のようでした。

怒った酒天丸は、仕返しをしようと博羅町に向かいます。

この放火は酒天丸を博羅町におびき寄せる罠のようにも思えますが、この後一体どうなってしまうのでしょう。

これを知った錦えもんとイヌアラシは、アシュラ童子こと赤鞘九人男の猛者である酒天丸を失う訳にはいかないので、二人も急いで博羅町に向かいます。

 

丑三つ小僧の正体はトノヤス!?

鈴後にある北の墓場では、先の戦いで負傷したゾロが布団で眠り、休養をとっていました。

するとそこにブルックが現れます。

尾田栄一郎「ワンピース」941話より引用

誰もいないと思って入ってみたら、そこにいたのは小紫とおトコちゃんと一緒に寝ているゾロでした。

お約束のような勘違いをされているゾロでしたが、都の湯屋に行っていたブルックからとんでもない情報を聞かされます。

都では小紫の葬儀が行われるのと共に、丑三つ小僧が捕まったという事を知らされるのです。

謎だった正体もここで明らかになり、何と丑三つ小僧はえびす町の仏と言われたトノヤスさんだったのです!

尾田栄一郎「ワンピース」941話より引用

トノヤスさんと言えばおトコちゃんの実の父親!

それを聞いたおトコちゃんは、泣きながら花の都に向かいます。

小紫もそれに続き、ゾロとブルックも二人を追うように都に向かいました。

 

スポンサーリンク

花の都で行われる小紫の葬儀と丑三つ小僧の処刑

尾田栄一郎「ワンピース」941話より引用

花の都では大々的に小紫の葬儀が行われようとしています。

都のアイドルでもある小紫には大勢のファンがついているだけに、民衆の悲鳴がやみません。

誰も見たくない、葬儀という名の花魁道中が始まってしまいました。

小紫の遺体は羅刹町の牢屋敷に向かい、オロチに歯向かった罪人として火葬される事になっています。

えびす町でも牢屋敷の映像が映し出され、丑三つ小僧の正体であるトノヤスさんが磔(はりつけ)の刑にされていました。

そしてここで、カン十郎としのぶがトの康さんの姿を見て、トの康さんの本当の正体を知ります。

トの康さんは、実は光月家に仕えた大名の一人だったのです!

白舞の大名と言われたハリネズミの康、その人だったのです。

当時はとても厳格な人物だったらしく、今では全く面影がないようですね。

民衆からも敬われている様子のトの康さんでしたが、磔にされているその姿は笑顔ではあるものの、顔は腫れ上がって血だらけになり、かなり酷い目に合わされている様子でした。

そして死を覚悟しながらも

「皆に詫びたい事が二つ、オロチのバカに言いたき事が一つ」

尾田栄一郎「ワンピース」941話より引用

あると言います。

おトコちゃんも止めようとしているその宣言とは一体何なのか!?

その覚悟の強さに人としての器の大きさを感じますが、このまま無事で済むのでしょうか!?

 

『ワンピース』ネタバレ941-942話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」941話より引用

今回は一気に話が展開していきました。

えびす町のヒーローである丑三つ小僧が捕まった事が一番の事件ではありましたが、その正体がトの康さんである事と、トの康さん自身も実は光月家に仕える大名だったというのが何よりも驚きでした!

光月家が貶められた流れや、オロチやカイドウの悪事をいろいろと知っていそうなトの康さんは一体何を語るのか。

そして、何処となくエースの時を思い出させる展開になっていますが、果たしてトの康さんは助かるのか!?

おトコちゃんの悲しむ姿を見たくない読者としては、何とかして助け出してもらいたいと思います!

早く赤鞘九人男の集結や、ヤクザ連合を束ねてオロチに逆襲してもらいたいと思いますが、とにかくルフィがカイドウに勝てるほとの力をつけなくてはいけないので、早く新技をマスターしてカイドウにリベンジして欲しいと思います!

これ以上善人が酷い目に合う姿は見たくないので、物語が良い展開に転んで行くように願いながら次回を待ちましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です