最新ネタバレ『ワンピース』976-977話!考察!Ver2さらなる助っ人

スポンサーリンク

内通者の黒炭カン十郎によって窮地に立たされた錦えもんたちは、赤鞘九人男最後の一人、傳ジローに助けられました。

判じ絵が示す意味をあえて取り違えたことで味方を守ったのだと讃えられる錦えもんは、本当に読み違えていたのです。

それでは第976話の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』976話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」976話より引用

それでは『ワンピース』976話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

錦えもんの一計?

居眠り狂四郎、

傳ジロー内通者を惑わすためだと感心していた錦えもんの一計は、判じ絵を読み解き間違えただけの偶然だということは、他の赤鞘九人男達には感づかれていました。 

他の仲間たちの士気を落とさないに密かにそのことを問い詰めるだけに留めています。

結果オーライになったのは錦えもん達の幸運だということにして主君、

尾田栄一郎「ワンピース」976話より引用

光月おでんの無念を晴らす戦いを始めるために錦えもんは鬨の声を上げます。

 

スポンサーリンク

武士の誓い

尾田栄一郎「ワンピース」976話より引用

荒れた海中を密かに進む河童の河松ですが、

黒炭カン十郎は描き上げた鶴に乗って鬼ヶ島へと向かいます。

空を飛んで逃げるカン十郎をサンジはCP9の使う武術、

六式の月歩と同じように空中を蹴って追いかけます。

ですが墨の矢を降らす雲〝浮世夕立ち絵図〟で妨害されてしまいました。

カン十郎にただ怯えるだけの中身のないガキと罵られたモモの助は父のような立派な侍にはなれなくても皆の足を引っ張らないように一人で逃げるから心配するなと宣言しました。

父の血を継ぐ男を見せたことに感涙するワノ国の者たちの中で偉大な男の息子ではなく、

尾田栄一郎「ワンピース」976話より引用

一人の子供として接してきたルフィだけは「必ず助けに行く!」と言いモモの助を勇気づけました。

 

スポンサーリンク

ワノ国の兵器

一隻だけ逃げていった百獣海賊団の船がいたなですが。

錦えもん達と各地から集まった援軍の船団は合流して隊列を組み直します。

その船団に逃げた船から長距離砲撃は非武装の渡し船はなすすべなくその砲撃によって数を減らしていきます。

尾田栄一郎「ワンピース」976話より引用

ワノ国の武器工場で作られた長距離砲がワノ国の侍達の道を阻みます。

その砲撃は海賊船の砲撃でも、悪魔の実の能力者の攻撃でも届かないアウトレンジからの攻撃でした。

ですがその船は魚人空手によって生み出された高圧の水流、槍波によって貫かれて沈みます。

 

スポンサーリンク

海侠参上

尾田栄一郎「ワンピース」976話より引用

長距離砲を積んだ海賊船を破壊した魚人空手の使い手は「お控えなすって!」から始まる名乗りの口上、

仁義を切っていました。

ルフィと親分子分の盃を交わしたという海侠のジンベエの言葉にトラファルガー・ローとユースタス・キッドも驚愕していたのです。

船を破壊するその魚人空手は海戦では無類の威力を発揮するのですから。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ976-977話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」976話より引用

ジンベエの懸賞金4億3800万はルフィ15億とローの5億、

キッドの4億7000万に次ぐ金額と元王下七武海に名を連ねた大物なのですから麦わらの一味の操舵手になった事を知らない者達には驚きの事実ですね

集まることは結成以来ないのですが、麦わら海賊団は傘下含めて総勢5600人の大海賊団となっています。

 

モモの助が自分をもう助けてくれる者がいなくなることを覚悟して言い放った心配するなという言葉。

それを額面通りには取らずに、弱虫の強がりだと笑いながらも友達だから必ず助け出すから生き延びろと言ったことは、救いになったはずです。

 

減りはしたものの総勢5千400と三つの海賊団は黒炭オロチとその配下、

そしてカイドウの百獣海賊団が待つ鬼ヶ島へと向かいます。

そこには殴り込みをかける者たちよりも遥かに多く強大な戦力と、

カイドウとは同盟を結んだばかりのビッグマムも待ち受けています。

激戦は必至です。

 

次回をお楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です