最新ネタバレ『ワンピース』977-978話!鬼ヶ島!突入

スポンサーリンク

黒炭カン十郎にさらわれたモモの助は、心配させまいと「拙者は1人で逃げてみせるゆえ!カイドウ、オロチを討ちワノ国を守って欲しい!」と言い、懸命に強がります。

ルフィだけが、その真意に気づいて「何とか生き延びろ、必ずと助けに行く、友達だからな」と誓います。

長距離砲で武装する海賊船に追い詰められていたところを、海侠のジンベエの登場で形勢は大きく変わりました。

 

それでは第977話の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』977話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

それでは『ワンピース』977話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ジンベエ参戦

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

元王下七武海、海侠のジンベエの到着にサウザンドサニー号は湧き上がります。

ジンベエが率いていてタイヨウの海賊団の負傷者の手当と送別会が盛り上がったことから遅れたということなのでジンベエ単独で麦わらの一味の操舵手となりました。

新たな仲間の歓迎のために一味は戦場の真っ只中で宴会を開きそうな勢いでした。

 

スポンサーリンク

作戦会議

突入後の作戦の確認を錦えもんはしようとしますがトラファルガー・ローから無駄だと言われてしまいます。

錦えもん達が乗るローの船、

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

ポーラータング号には光月おでんの家臣として動くイヌアラシの代わりにミンク族の指揮をとる〝全力のシシリアン〟とワノ国の侍の指揮を受け持った元大親分〝花のヒョウ五郎〟が集まって作戦会議が始まります。

鬼ヶ島には正面入口と裏口が存在していました。

黒炭カン十郎に知られた作戦と話を聞かないバカ約2名と兵も囮にしてローの潜水艇とオペオペの実の能力で直接赤鞘達を送り込む作戦に決まりました。

 

スポンサーリンク

鳥居の攻防

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

作戦が決まったときに前方で爆発が確認されました。

島の手前に存在する要塞化された鳥居の有効射程範囲内にサニー号が入ってしまったのです。

酒の匂いに釣られて大勢の兵士が宴に興じていたところに不用意にとびこんでしまった麦わらの一味はウソップ、ナミ、チョッパーを除く七人だけでその要塞を壊滅させてしまいました。

ルフィの提案でジンベエの歓迎会はこの戦いが終わった後に宴を開くことにしました。

その立ち止まっていたところをキッド海賊団に追い抜かれてしまいます。

キッド海賊団も人造悪魔の実、SMILEの副作用で笑うことしかできなくなったキラーの無念を晴らすために我先へと正面突入します。

 

スポンサーリンク

鬼ヶ島では

鬼ヶ島では黒炭オロチは策略に自信があったのかはしゃいでいました。

そこに百獣海賊団の幹部クラス、

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

真打ちの中でも最強の6人と呼ばれる飛び六胞が集まっていました。

X・ドレークを含めた幹部だけではなく、

カイドウの息子も鬼ヶ島にはいるとだといいます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ977-978話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

正面から攻めるバカ約2名は、モンキーレンチ・D・ルフィとユースタス・キッドのことでしょうか。

2名とも中を愛する海賊だからこそ、怒りに燃えるキッドと戦いの後の酒のために頑張るルフィたちには、あえて指示を出さず勝手気ままに暴れまわることを前提に、トラファルガー・ローが作戦を立てていました。

どうせコントロールできないのなら囮に使うというローは、かなり思い切りのいい軍師です。

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

そして錦えもん達、赤鞘九人男の鬼ヶ島への突入は、ローの海賊船が潜水艦だったことと、瞬時に入れ替えられるオペオペの実のシャンブルズによる位置交換を駆使して突入させます。

それだと赤鞘だけで敵の只中に突入することになりそうです。

 

迎え撃つ立場の百獣海賊団も幹部級が集まっていました。

飛び六胞のX・ドレークは海軍のスパイです。

それでもルフィたちにとってはどちらにしても敵ですね。

そしてカイドウの息子も気になることが多くある中で、次週は週刊少年ジャンプは急遽の休みとなりました。

ご注意を。

 

次回をお楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です