最新ネタバレ『ワンピース』977-978話Ver2!考察!いざ討ち入り

スポンサーリンク

内通者だと判明したカン十郎により作成が筒抜けでピンチを迎えた錦えもんや赤鞘の侍達。

オロチの命令によりモモの助を連れ去ろうとしています。

そこへ駆けつけたのはルフィ、ロー、キッドの船長達とそれぞれの海賊団です。

状況が分からないまま攻撃するルフィ達。

オロチ兵の助っ人として居眠り狂死郎率いる狂死郎一家が現れます。

敵を攻撃しろ、オロチ兵に言われオロチ兵の船を攻撃する狂死郎は、錦えもんに錦さんと話しかけます。

直ぐに気がつく錦えもんは狂死郎に傳ジローと呼びかけます。

狂死郎は直ぐに名乗り出たかったがと断り、オロチの信頼を得たからこそ羅刹町の囚人達を解放してきた助っ人に加えてくれと言います。

さすが錦さんだと続ける狂死郎。

康イエの判じ絵をあえて間違えて見せた、そしてそれが内通者よりオロチに伝わった。

トカゲ港と呼んだ事によりこの日を待ちわびた侍達は無事に出港した。

歓喜する錦えもん達ですが錦えもんは読み間違えた、一生の運を使い果たした、死ぬかもしれんなと笑います。

いやお前が使ったのは我らの運、死ぬときは一緒だと赤鞘の侍達は言い、錦えもんはおでん様の無念をと音頭を取ります。

我の役目はここまでと逃げるカン十郎は錦えもんも見た事がないという技を繰り出します。

みんなが死ぬとモモの助はカン十郎を止めますがカン十郎はモモの助を馬鹿にします。

拙者の事は気にするな、ワノ国の無念を晴らせと連れ去られながら叫ぶモモの助。

男を見せたなとルフィは言い、何とか生き延びろ必ず助ける、友達だからなとルフィもモモの助に向かって叫びます。

何度も頷くモモの助は連れ去られルフィ達、麦わらの一味達は追うぞと船をだします。

呆気なく逃げて行く敵船でしたが逃げた訳ではなく長距離砲を撃つための準備でした。

攻撃に晒されるルフィ達。

そこへ轟音とともに敵船は崩れそこから仁義が聞こえてきます。

麦わらの親分に盃をもらう為、そうそこには元七武海の海峡のジンベイが立っています。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』977話Ver2!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

それでは『ワンピース』977話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

酒の匂い

ジンベイの参上に喜ぶルフィ一行。

タイヨウの海賊団の負傷者の手当てと送別会が盛り上がり、すまんと笑います。

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

フランキーに「これでやっとサニー号が本来の力が出せる、ジンベイの操舵技術はすごいんだから」とナミは喜びます。

フランキーも乾杯すっかと喜び、やろうと盛り上がります。

今、酒なんて積んでないぞと言いますがいや、酒の匂いがするとゾロは言います。

 

スポンサーリンク

作戦確認

ルフィ殿、作戦を確認したいと錦えもんはルフィを呼びますがローはあいつらに作戦与えるだけ無駄だと言います。

ミンク族の指揮はわしがとイヌアラシ戦士隊隊長のシシリアン、そして僭越ながらとワノ国の侍はわしが仕切らせてもらう、安心して戦ってくれと大親分ヒョウ五郎が名乗り出ます。

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

鬼ヶ島の地形を説明する錦えもんは、正面の門の他に手に入れた屋敷図から裏口がある事が確認できる。

兵を二手に分け山道を駆け抜け裏口より場内に侵入し宴で酔ったカイドウに奇襲をかけると錦えもんは言います。

なるほどカン十郎に聞かせた奴を欺く作戦か、で本当の作戦はと狂死郎に聞かれ、ショックを受ける錦えもん、出たぞ買い被りと雷ゾウは錦えもんを見ます。

 

スポンサーリンク

バカ2人

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

敵が討ち入りに気づいたとして、奴らが狙うのは赤鞘の侍達、ユースタス屋、麦わら屋、オレ達の船長3人だとローは話します。

お前達がどれだけ作戦を練ろうとも正面から乗り込むであろうバカが2人現れる。

バカはいい囮になる、作戦通りに山道を進んで行くがその兵達も囮だとローは言います。

ではどう進むと聞くヒョウ五郎とシシリアン。

海しかない、この潜水艇で回り込み上陸を阻む渦潮も回避し俺の能力でおまえらを島内に送り込むとローは続けます。

有り難いがワシは先導しないといけないと錦えもんは言うと確かに左右1人ずつで拙者も山道を行く、

他の皆を運んでくれと狂死郎が言いよし当初の予定通りその作戦で行こうと錦えもん、さすが錦さん用意周到だと狂死郎は褒めます。

 

スポンサーリンク

鳥居の門番

麦わら屋の船がないとローが気がつくと霧の中で爆発が起こります。

しまった、鳥居の門番の話をしていなかった、火祭りの夜は大勢の兵士が宴をしている、鳥居の前の島は小さな要塞になっていて格好の餌食だと慌てます。

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

爆風が飛び交い、錦えもんはやられたかとルフィ達を見ると、ナミ、チョッパー、ウソップの3人以外は兵を圧倒的に蹴散らします。

鳥居に近づく錦えもん達が見たのは要塞化した鳥居と門番を全滅させた麦わらの一味です。

やっぱり酒があったと喜ぶゾロにどんな嗅覚してるんだと突っ込みが入ります。

飲み物もあったしとジンベイの加入を祝してと乾杯しようとしたルフィですが錦えもんが全軍鬼ヶ島に突入せよと鼓舞する姿を見てやっぱりやめだ、あいつらと乾杯したい。

カイドウもオロチもビッグマムも倒す、この戦いに勝って今までで一番でっけい宴をやろうと言いだします。

 

スポンサーリンク

飛び六砲

一番うまい酒になると勝って宴をやると言うルフィの背後からどけ雑魚ども、カイドウの首は誰にもやらねぇ、なあキラーとキッドが勢いよく船を出しています。

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

船首に奴の首を飾る!よくもキラーを明るくしやがって!と船員の熱も高いです。

それを見てギザ男、あんにゃろ楽しそうだな、ジンベイ負けんなと鬼ヶ島に向かいます。

その頃、鬼ヶ島では宴が行われカイドウは息子を探せ宴だぞと盛り上がっています。

そこへ飛び六砲が勢揃いで到着します。

御目通りにとカイドウ、リンリンにも会わせておくかと言い、通せと飛び六砲が入ってきます

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ977-978話Ver2のまとめ

狂死郎が傳ジローだと錦えもんに告げ助っ人も増えた錦えもんや赤鞘の侍達にルフィ、ロー、キッドの海賊団。

攫われたモモの助、カイドウやオロチを撃つ為に鬼ヶ島に突入を試みます。

その前に作戦を確認する一行達。

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

正面の門より入り、裏口の門から奇襲をするという作戦、正面から突入するバカ2人は囮、山道を駆け抜ける兵も囮、ローの潜水艇から回り込み能力で島に送り込むと言います。

錦えもんと狂死郎が山道を誘導しそのほかの侍達はカイドウ、オロチを狙います。

そんな作戦をしている最中に鳥居の門に近づくルフィ達、しまったと言う狂死郎でしたが圧倒的な戦力で門番を全滅させます。

酒を見つけジンベイの加入を祝しと乾杯しようとしたルフィですが錦えもん達の士気が上がっている姿を見てやっぱりやめだ、カイドウ、オロチ、ビッグマムに勝ってからにしよう、今までで一番の宴にしようと言います。

カイドウの首は誰にも渡さねぇとキッドも鬼ヶ島に向かい、ルフィもジンベイに負けるなとキッドを追うように鬼ヶ島にむかいます。

一方、宴の最中のカイドウは息子を探せと酔っ払っています。

尾田栄一郎「ワンピース」977話より引用

そこへ飛び六砲が到着し、カイドウの前に現れます。

遂に鬼ヶ島に向かったルフィや赤鞘の侍達。

ロー、キッドにジンベイも仲間に加わりましたが相手はカイドウにビッグマムの四皇です。

どのような戦いになるのか、最悪の世代の3人の船長は共闘するのか、赤鞘の侍達の真の実力は一体どれくらいなのか。

宴会しているカイドウが探せといった息子も気になる一方で飛び六砲も気になります。

遂に鬼ヶ島に突入するルフィ達、次話が待ち遠しいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です