最新ネタバレ『ワンピース』984-985話!考察!おでんの航海日誌

スポンサーリンク

前回のワノ国編。

マルコにワノ国への入国を阻止されたシャーロット・ペロスペローは、ビッグ・マム海賊団と百獣海賊団の同盟阻止のために密かに入り込んでいました。

ルフィと飛び六胞のうるティとページワンとの戦闘中に割り込んできたカイドウの子ヤマトは、殺気がなく、ルフィを待っていたと言います。

そしてヤマトは、ルフィを連れて駆け出します。

それでは第984話の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』984話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」984話より引用

それでは『ワンピース』984話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

恐竜系のタフネス

尾田栄一郎「ワンピース」984話より引用

百獣海賊団の幹部、飛び六胞のうるティとページワンの姉弟はカイドウの子ヤマトの雷鳴八卦という金砕棒の一撃を受けてダメージを追っていました。

アゴが外れそうだというページワンと喀血するうるティ、

ですがそれは他の団員から見ても驚くべきタフネスさでした。

 立ち上がった二人は足を止めたルフィとヤマトを追っていきます。

 

スポンサーリンク

ルフィ対ヤマト 

尾田栄一郎「ワンピース」984話より引用

その頃のルフィは自分を救い出したヤマトにゴムゴムの象銃を打ち込んでいました。

その本気としか思えないルフィの攻撃をヤマトは金砕棒で受け止めます。

あまりにも激しい戦いに周りもただ見守ることしかできません。

戦いながらもヤマトはルフィに話を聞いてほしいと頼みますが攻撃は止みません。

そんなルフィとある相手をヤマトは重ねて見ていました。

ぶつかり合いの余波で起きた爆発に紛れて二人は姿を消します。

 

スポンサーリンク

主力部隊到着

鬼ヶ島のドクロ部分では黒炭オロチは捕えたモモの助を前にして二十年間の恐怖心を払拭するためにその処刑方を楽しげに話していました。

尾田栄一郎「ワンピース」984話より引用

…その場にはすでに錦えもんたちに率いてきた侍たちが紛れ込んでいたのです。

そしてトラファルガー・ローの能力で残りの赤鞘九人男も鬼ヶ島に潜入します。

時を同じくしてマルコに連れられて空からネコマムシと菊の丞の兄イゾウも鬼ヶ島に到着しました。

マルコは妙なものを海上で見つけたとネコマムシとイゾウを置いてからまた海上に出ます。

 

スポンサーリンク

光月おでんの遺したもの

尾田栄一郎「ワンピース」984話より引用

モモの助の処刑を進める黒炭オロチの元にカイドウは最高幹部の火災のキング、疫災クイーン、早害のジャックを連れて「新鬼ヶ島」計画の発表を始めたのです

その頃、

屋根裏ではヤマトはルフィと話をしていたのです。

ヤマトは光月おでんに憧れていました、

二十年前のおでんの処刑を見たヤマトは心を打たれたと同時におでんを処刑したオロチと父のカイドウを嫌っていたのです。

九里で拾ったという光月おでんの航海日誌を読んでおでんと赤鞘九人男に代わって志を受け継いでワノ国を開放しようと考えていました。

尾田栄一郎「ワンピース」984話より引用

おでんになりたいと願ったカイドウの娘ヤマトはまずは男になったのだといいます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ984-985話のまとめ

第979話でカイドウ本人もヤマトのことを〝ウチのバカ息子〟と呼んでいました。

ヤマトの願いどおりに男扱いしているとも、カイドウがじつの子を娘と知らずに接してるいるとも思えません。

 

前々回のワノ国年表にも書かれていましたが、光月おでんの処刑はこの時代から20年前になります。

ヤマトがその処刑を見ていたわけですから二十代半ばくらいだと思われます。

19歳のルフィより年上には見えないです。

尾田栄一郎「ワンピース」984話より引用

光月おでんの仇討ちのために集まった侍たちは着実に鬼ヶ島に入り込んで準備をしています。

光月おでんの志を受け継ごうとするカイドウの娘ヤマトはモモの助ともにワノ国の未来を紡ぐ者となるのでしょう。

 

ですがその前の懸念事項があります。

カイドウの進める新鬼ヶ島お探しとは、

その発表のためにヤマトを探していたのです。

 

その計画は一体何なのか。

次回をお楽しみに。

次号はまた休載となります。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です