最新ネタバレ『ワンピース』995-996話!考察!海賊王に…絶対になる!

スポンサーリンク

前回のワノ国編は、赤鞘九人男の猛攻でもカイドウにダメージを与えることはできません。

そのカイドウの元に急ぐルフィたち。

その妨害のため、疫災のクイーンが〝感染〟させていた氷鬼の抗体をスクラッチメン・アプーに持たせて放り出すという、敵も味方もまきこんだ騒動を起こしていました。

それでは第995話の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』995話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」995話より引用

それでは『ワンピース』995話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

鬼ヶ島場外戦

尾田栄一郎「ワンピース」995話より引用

鬼ヶ島のドームの外にはじき出されたビッグマムは不死鳥マルコと戦っていました。

白ひげ海賊団の最古参としてビッグマムの危険性を、この島の誰よりも知るマルコは孤立する今こそ倒すための絶好の機会だと思っていたのです。

不死鳥の炎はプロメテウスすら吸収してしまいますが、

ビッグマムに捕まってしまいシャーロット・ペロスペローの矢で狙われていました。

尾田栄一郎「ワンピース」995話より引用

ですがペロスペローは、ペドロの仇討ちのためにやってきたミンク族のキャロットとワンダに攻撃を阻止されます。

 

スポンサーリンク

鬼ごっこは続く

尾田栄一郎「ワンピース」995話より引用

マルコを仕留め切れなかったビッグマムは長男のペロスペローを見捨てて、この乱戦から抜け出します。

鬼ヶ島のドームに向かうビッグマムとは反対に、氷鬼から逃げてくる者たちがいました。

ドーム内のライブフロアでは氷鬼の抗体を持たされたスクラッチメン・アプーが敵味方から逃げ回っていました。

元凶となった疫災のクイーンは戦況を把握する抗体を持たせてこの混乱した戦場に送り込んだのです。

アプーは身を守るために多数の味方を薙ぎ払いますが、

そこを抜けてロロノア・ゾロとX・ドレークとの戦闘に入ります。

そんな混乱した戦場でもトニートニー・チョッパーは、氷鬼ウイルスの正体を探っていました。

尾田栄一郎「ワンピース」995話より引用

それに集中していたからなのか、チョッパーは知らないうちにウイルスに感染していたのです。

 

スポンサーリンク

海賊王

ウソップとナミは飛び六胞のうるティとページワン姉弟と戦っていました。

この姉弟にはウソップ必殺の〝緑星〟でも足止めにすらならなかったのです。

尾田栄一郎「ワンピース」995話より引用

ウソップは、リュウリュウの実モデル・パキケファロサウルスうるティの最大の武器〝ウル頭銃〟で頭蓋骨にヒビが入り、倒れてしまいます。

その姿を見たナミはうるティに命乞いします。

うるティはルフィが百獣のカイドウに面と向かって海賊王になると宣言したことに腹を立てていました、

命乞いするナミにルフィは海賊王になんてなれないと言えと迫ります。

 

スポンサーリンク

意外な助っ人

泣きながらこの島を出るから見逃して欲しいと願うナミ、

倒れたウソップもルフィは海賊王になれないと言えと考えていたのですが。

ナミは「ルフィは海賊王に絶対になる」と言ってしまいます。

尾田栄一郎「ワンピース」995話より引用

そんなナミは、狛ちよに乗ったお玉に助けられたのです。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ995-996話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」995話より引用

サブタイトルの〝くの一の誓い〟はしのぶではなく、おナミのことなのですね。

いつもはウソップとともに逃げ回っているナミなのですが、ルフィに対する信頼だけは裏切れなかったようですね。

お玉の能力で手懐けた狛犬の狛ちよなのですが、荒れた海をそれだけで乗り越えられたとは思えません。

ネコマムシたちと来たのでしょうか。

不死鳥マルコは単独でワノ国まで飛んできたので違うと思います。

 

そのマルコ、

白ひげの言葉に縛られる必要がないと言っていたのは、ビッグマムをここで倒すという意味だったのですね。

…ビッグマムについて行くのかと思いました。

ペロスペローはともかく、ビッグマムは逃げてしまいそうです。

尾田栄一郎「ワンピース」995話より引用

氷鬼ウイルスについてチョッパーは、その秘密に気づいたようです。

死んで骨だけなので発症しなかったブルックから感染したようです。

ウイルスは体内から凍らせるのではなく、体表で増えていって凍りつかせるのかもしれません。

…チョッパーはブルックから接触感染したのでしょう。

感染したことで対処法を知るキッカケとなるのでしょうか。

 

次回をお楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です