最新ネタバレ『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』188話!考察!父の背中が語るヒーローの姿!!エンデヴァーの本当の想い。

九州にて、脳無の奇襲にあったエンデヴァーとホークスは、建物ないの一般人の避難を守りつつ、脳無と応戦する事になってしまいました。

これまでの脳無とは違い、言葉を話し、エンデヴァーとの力比べを望んでいるような黒い脳無は、パワーもスピードもエンデヴァーよりも強かったのです。

 

ホークスの羽の力で被害部分にあたる建物の一般人を避難させることに成功したものの、脳無の暴挙は留まる事を知りません。

 

エンデヴァーとホークスは、この脳無を撃退し、守る事が出来るのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』188話!のネタバレ

脳無の攻撃によって倒壊したビルは、下に居る一般人に向かい降り注がれようとしています。

そのビルをエンデヴァーは炎の力で焼き切っていきます。

本人はみじん切りだ、と言っていますが、改めてすごい力ですよね。

そして、ビルの破片をホークスの羽の力で、移動させていきます。

守りながら戦うというのは、本当に大変なことですね。

そんな中でもホークスは「みじん切りが荒いですよ」と冗談を言えるくらいの、冷静さとユーモアにちょっと笑ってしまいました。

そこへ他のヒーロー達が加勢に来たのですが、脳無は新たな力を出してきたのです。

 

進化した黒い脳無の強さ!脳無が求める物は強者との戦い?!

出現した脳無はこれまで5つの力でエンデヴァーと戦っていました。

脳無のこれまでの5つの力
  1. 肩についているジェットによる飛行状態!
  2. 腕の形を自在に変化させる事で飛行を補助し、伸縮させたり分裂させて攻撃できる事!
  3. 筋肉を部分的に増やす事で伸ばした腕での攻撃力アップ!
  4. エンデヴァーの逆噴射を超え、鉄筋を切り倒すほどのパワー!
  5. 再生する力で攻撃が効かない事!

さらに今回は六つ目の力を出してくるのです。

その力こそ“分裂”!!

しかも体内に色の違う脳無を格納しておく事が出来る為、本体の力が減る、などのデメリットはなさそうですね。

まるで生み出されるかのように、次々と飛び出す分裂体が一般人を襲う事によって、ヒーロー達の力も向かう先も、分裂させられてしまうのです。

その場で一番強いであろうエンデヴァーと戦いたい、強者との戦いを望む“ヴィランらしい思考回路”を持ち、なおかつそれを邪魔させないために“考える事ができる”新たなヴィラン。

何も考えていなくても強い脳無が、思考回路を持つなんて、いったいどうなってしまうのでしょうか。

 

スポンサーリンク

No1の力と弱点!ヒーローとして、父として、立ち向かうエンデヴァーの想い!!

分裂によって生み出されたヴィランをホークスが倒していきます。

けれど身軽なホークスは、力比べにはあまり強くなかったようです。

羽を使い過ぎると、力も弱まる事をホークス自身もわかっています。

「俺の背中やったら安心させられん」

自分の限界を知り、だからこそエンデヴァーの力強い背中で国民に魅せる事を望んだのでしょう。

けれども今回の脳無は一筋縄ではいきません。

エンデヴァーの力は体内に熱を込める事で攻撃する事ができるのです。

乱発すれば体温が上昇しすぎ、身体機能そのものが低下してしまうのです。

まさに一撃必殺の熱拳ですが、脳無はそれを打てない事に気が付き始めます。

出し惜しみをしていては勝てないと考えたエンデヴァーは、渾身の力を溜め込んでいきます。

遠くからでもはっきりと分かるその輝きこそ、エンデヴァーの発火状態!!

体内に熱を溜めながら、思い出すのはか家族の事でした。

どんな時でも、熱がこもり続けるからこそ、家族に優しく接する事も触れる事もできなかったのでしょうか…。

思わず胸が熱くなってしまいました。

向かってくる脳無に渾身の一撃“プロミネンスバーン”を放ったエンデヴァー。

父として、ヒーローとして悩み歩んできたエンデヴァーだからこそ、情けない姿は見せたくない、そんなプライドをかけた一撃だったに違いありません。

この瞬間、再生能力が間に合わないほどの炎が、脳無の体を包んだかのように見えました。

ところが脳無は焼けこげて、消滅する寸前に、頭部の一部を炎の射程県外に投げ、その一撃から逃げ切っていたのです。

にやりと笑う脳無はあっという間に再生し、エンデヴァーの頭部を切り裂いてしまいました…。

 

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』ネタバレ188話のまとめ

中継を通して、エンデヴァーの状況を知った学園のメンバーは倒れたエンデヴァー姿に動揺を隠せません。

倒れた父の映像を見ながら轟焦凍はある言葉を思い出します。

「おまえが胸を張れるようなヒーローになろう」

一般人を守るためにヴィランと戦い、変わろうとしていた父の姿にどんな思いが込み上げてきたのでしょうか。

歯を食いしばり、にらみつけるように映像見る焦凍の表情がなんとも複雑で、胸が締め付けられる、と言っても過言ではないのです。

エンデヴァーの運命は?

脳無のこれからの行動は?

ますます目が離せない展開になってきた188話でした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください