最新ネタバレ『呪術廻戦』189-190話!考察!不死身ふたたび

スポンサーリンク

芥見下々「呪術廻戦」189話より引用

秤は6のゾロ目を揃え、再び無敵モードに突入しましたが、対する鹿紫雲はその秤を倒そうと考えていました

そして、秤と鹿紫雲は走り出すと凄まじい戦闘を見せます。

その攻撃で鹿紫雲は秤の顔面に攻撃をヒットさせます。

この攻撃で鹿紫雲は脳にダメージを与えると、秤に取って致命的だと判断しました

その攻撃を受けた秤は鹿紫雲の思惑通りに、若干の遅れを見せながらも反転術式が回り顔面は回復します。

鹿紫雲は更に攻撃のギアを上げていき、秤も読めない攻撃を繰り出します。

それは遠くに置いた避雷針に貯めた電荷を帰還電力で引き戻すという技です

そして、動線上に現れた秤に鹿紫雲はその攻撃を直撃させます。

この攻撃で秤は脇腹を抉る大きなダメージを負います

本来ならここで秤の反転術式が行われるはずでしたが、何とラウンドが終了していたのです。

これにより、無敵モードが終わった秤は反転術式が使えず脇腹のダメージは残ったままになります。

余裕を見せていた戦いから一転、窮地に陥ってしまった秤。

その姿を見て鹿紫雲は勝利を確信しますが、ここで秤は何と3度目の「領域展開」を口にし印を結びました

勝ちを確信している鹿紫雲に対し、何とか意地を見せようとする秤は再び無敵モードに入ろうとします。

決着濃厚な第189話が一体どんな展開になるのか、早速見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

『呪術廻戦』189話!のネタバレ 

それでは『呪術廻戦』189話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

時短

「不死身」状態の終了と共に脇腹に大きなダメージを負った秤でしたが、ここでまたしても「領域展開」を口にします。

そして、見事に「領域展開」を実行した秤は「時短引き戻し」を行います

時短引き戻しとは、不死身状態だった確変状態終了後に早い段階で大当たりを引き当てること。

その確率はの239分の1以下という低確率です

ですが、秤は見事にその時短を引き当て、三たびの「4分11秒」の不死身状態を手に入れます。

 

スポンサーリンク

鹿紫雲封じ

三たび、無敵モードを手にした秤ですが、鹿紫雲に対し、2度目無敵モードの二の舞にならないよう対策を練ります。

そして、秤が出した結論は鹿紫雲を海に沈め、電荷を帯びた鹿紫雲は稲妻を放出させてしまう作戦です

秤はこの稲妻封じを行う為に鹿紫雲を海中に沈め、地上戦から水中戦に変更します。

 

スポンサーリンク

塩素ガス

水中での戦いになった鹿紫雲でしたが、水中からでも攻撃できる一手を考えていました。

そして、鹿紫雲は「毒を作る」という作戦で秤を攻撃しようします

実は鹿紫雲は「汚れた水」と「電気」の科学変化で毒を発生させることができる事を知っていました。

こうして、鹿紫雲が「塩素ガス」を作り出し、秤に向けた「塩素ガス」での攻撃を行います

 

スポンサーリンク

水中爆発

鹿紫雲による毒ガス攻撃を浴びた秤。

何とか回避しようとしましたが、毒ガスによる影響で水中に落ちていってしまいます。

秤は「反転術式」を使用して解毒しようとしますが、鹿紫雲は毒ガスは大気中に散布されていました

この事から秤は呼吸をするたびに毒が身体に入ってしまう為に、「反転術式」を使い続けなければならないという状況になります。

秤はこの鹿紫雲の毒ガスを解毒する事が出来ずに水中に落ちてしまったのです

ですが、秤は水中で瞬時に回復を図るとともに果敢に攻撃を繰り出します。

逆に水中に落ちてきた秤に鹿紫雲は稲妻をあびせます。

そして、「塩素ガス」の毒と鹿紫雲の稲妻を浴びてしまった秤は水中で起きた爆発に巻き込まれます

 

スポンサーリンク

『呪術廻戦』ネタバレ189-190話のまとめ

2度目の無敵モードの終了間際に鹿紫雲の攻撃で脇腹に大きなダメージを負った秤は、三たび「領域展開」を口にします。

そして、確変終了後に起こる239分の一の確率である「時短引き戻し」を大当たりを当てます

3度目の無敵モードに入った秤は脇腹のダメージを回復させると共に次の戦い方を考えます。

そして、秤が導き出した戦い方は鹿紫雲を海に沈め稲妻を放出させてしまう作戦でした

こうして、秤は鹿紫雲を海中に沈め水中戦を行おうとしました。

ですが、鹿紫雲も次の一手を考えていました。

それは毒を作り出すというものです。

芥見下々「呪術廻戦」189話より引用

「汚れた水」と「電気」の科学変化で「塩素ガス」が出来る事を鹿紫雲は知っており、それで秤を攻撃する事になります

そして、毒である「塩素ガス」を浴びた秤は「反転術式」を使い続けても解毒が出来ずに水中へと沈んでいってしまいます。

それでも何とか攻撃を繰り出そうとする秤でしたが、そのチャンスを鹿紫雲が見逃すはずもなく、秤に稲妻を浴びせます。

そして、その影響から秤のいる水中で爆発が起きます。

3度目の無敵モードに入った秤でしたが、鹿紫雲による攻撃が上回ってしまいます。

そして、またもや浴びた稲妻を浴びると同時に爆発が起きてしまいます

秤は一体どうなったのか、次週190話が待ち遠しいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『呪術廻戦』191話!未知の呪霊・・

⇒『呪術廻戦』190話!急転直下・・

⇒『呪術廻戦』188話!2度目の不死身状態・・

⇒『呪術廻戦』187話!宿儺との因縁・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA