スポンサーリンク

最新ネタバレ『呪術廻戦』201-202話!考察!保護

スポンサーリンク

芥見下々「呪術廻戦」201話より引用

目が覚めた伏黒は助けて欲しいと栗栖華に言います。

すると現れた「天使」がある条件を出してきました。

それは「堕天」というプレイヤーだけは必ず殺したいという事でした。

この言葉を聞いた宿儺は虎杖を精神世界に呼び出し、自身が「堕天」である事を虎杖に明かします。

これを聞いた虎杖は、現実世界に戻ると天使にバレないようジェスチャーを駆使し、伏黒にこの事を伝えようとします。

奇妙なジェスチャーをする虎杖に、何をしているのかと見ていた伏黒は何と全て理解したのです。

この時、虎杖は自身が死ぬば宿儺は半分以上消滅し、五条先生が復活すれば万々歳と考えていましたが、伏黒はその虎杖の考えを否定しています。

するとここで「天使」がある異変に気がつきます。

それは強い者に倒される弱い者達がいる中で減ってなければならないプレイヤーの数が増加してる事でした。

この辻褄の合わない事態に「天使」や伏黒も何が起きているのか、考えます。

一方、その頃、アメリカでは羂索がアメリカ大統領とある交渉をしていました。

その内容はアメリカにいる「呪術師」のいる日本人を拉致するようにという交渉です。

羂索は「呪術師は日本人しかなれない」とアメリカ大統領に言うと眼鏡をさせ、「呪霊の存在」を確認させます。

そして、日本人が如何に危険かを伝え、拉致をするように言い、アメリカ側のメリットとして電力を資源化できる事を伝えます。

羂索の交渉にアメリカ大統領がどんな答えを出すのか、早速201話を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

『呪術廻戦』201話!のネタバレ 

それでは『呪術廻戦』201話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。 

 

スポンサーリンク

交渉成立

羂索は日本人拉致を提案しましたが、これにアメリカ大統領は否定的な反応を示しました。

ですが「呪力」が貴重な資源になることは間違いないのです。

早急に対応しないと他の国に貴重な資源を持っていかれてしまう可能性もありました。

そこでアメリカ大統領は他の国に遅れをとらない為にも、「拉致」ではなく「保護」という言い回しで羂索の提案を了承します。

羂索とアメリカ大統領により、日本人保護となり交渉が成立しました。

その後、日本人の保護(拉致)に向けて計画が練られることとなります。

羂索はその計画内容を800人以上の特殊部隊を投入するというものです。

羂索は「呪術師」に対してこれくらいの隊員が必要だというのです。

この羂索が提示する数に対して、アメリカ大統領や首脳陣は一笑します。 

 

スポンサーリンク

パフォーマンス

800人以上の特殊部隊が必要と言う羂索に対してまともに取り合おうとしないアメリカ陣営。

ここで、羂索は自身の術式を使い「呪術師」がどれだけの強さを持つ危険なさかを披露する事になります。

このパフォーマンスは特殊部隊の敷地内を決められたルートを通過して進むというシンプルなルールです。

そして、羂索は象の「呪霊」を操り、特殊部隊の敷地内に入りました。

当然のように敷地内で大暴れするこの象の「呪霊」。

聞こえてくるのは敷地内にいる特殊部隊の悲鳴でした。

そして、このパフォーマンスで「呪術師」の強さを知ったアメリカ大統領は羂索の契約を受ける事になります。

 

スポンサーリンク

呪術師狩り

アメリカ大統領が受諾した事で、羂索の思惑通りに進んで行きます。

これで結界内の人口が急に膨れ上がったのが、何故だか分かりました。

また、これにより「呪術師狩り」が行われる事が決定的になります。

その一方で、コロニー内にいる虎杖や伏黒達もこの異変を察知し、動き出します。

 

スポンサーリンク

『呪術廻戦』ネタバレ201-202話のまとめ

アメリカ大統領に日本人を「拉致」せよと提案した羂索に困惑する中で、アメリカ大統領が出した答えは「保護」でした。

何と言い回しを変えるだけで、アメリカ大統領はこの羂索の提案にのったのです。

その後、その作戦の内容を詰めようとした時にまたもやアメリカ大統領を困惑させる事になります。

「呪術師」を保護(拉致)するには800人以上の特殊部隊の隊員が必要だという事でした。

とても信じられないようなリアクションをするアメリカ陣営。

ここで羂索は自身の術式を使い「呪術師」の強さを見せる事にします。

そして、羂索は特殊部隊のいる敷地内に「象」の呪霊を解き放ったのです。

芥見下々「呪術廻戦」201話より引用

敷地内で大暴れする「象」の呪霊、中では特殊部隊の隊員の悲鳴が聞こえてきます。

この羂索のパフォーマンスにより、この提案を受けざるを得ないアメリカ陣営。

この契約が結ばれた事により、全てが羂索の思惑通りに進む事になります。

これにより減っているはずの結界内で、人口が増えている理由が分かりました。

そして、この不穏な動きを察知した虎杖や伏黒も動き出しました。

羂索がアメリカ大統領と交渉し始めようとしている「呪術師狩り」。

果たしてどんな展開になっていくのか、次回202話を楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

『呪術廻戦』203話!張相の覚悟・・

⇒『呪術廻戦』202話!11月16日0時・・

⇒『呪術廻戦』200話!アメリカ・・

⇒『呪術廻戦』199話!堕天・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA