最新ネタバレ『約束のネバーランド』108話!考察!シェルター爆破!!ユウゴとルーカスの最期!?

スポンサーリンク

激闘が続くシェルター。

前回、ユウゴとルーカスは絶妙のコンビネーションで敵を残り3人にまで減らすことに成功しました!

 

しかし今回、追いつめられたアンドリューが反撃に打ってでます!

戦いの中で重傷を負うルーカス。

もうだめだ、というその時、二人が下した決断とは!?

ということで、死闘の中でのユウゴとルーカスの絆、そして戦いの結末に注目して、108話の内容を紹介していきます!

 

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』108話!のネタバレ

白井カイウ・出水ぽすか「約束ネバ」108話より引用

それでは『約束のネバーランド』108話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

想定外の存在 反撃に移るアンドリュー

 

白井カイウ・出水ぽすか「約束ネバ」108話より引用

みんなでクッキーを取る手の表紙。

本編で死闘が続いているだけに、平和さが切ないです。

なんとかもう一度みんな一緒に!

と思わずにいられません……!!

 

そして冒頭。

ルーカスを先に行かせるユウゴ。

ルーカスは足に痛みを感じつつも進みます。

元々不自由な足を酷使している現状。

当然痛みますよね。

 

一方、苛立ちを隠せないアンドリューは、二人に違和感を持ちます。

到底農園育ちとは思えない身のこなしと銃の扱い。

子どもではないその姿。

アンドリューは二人が、15年前のグローリー=ベルからの脱走者の生き残りだと気づきます。

白井カイウ・出水ぽすか「約束ネバ」108話より引用

彼らは全滅したと思っていたアンドリュー。

武器庫や隠し部屋に加え、ユウゴとルーカスの存在そのものがアンドリューの想定外でした。

 

再び非常路に入るユウゴとルーカス。

しかしここでアンドリューは、相手が二人のみであること、ルーカスが片腕で、足が不自由であることを把握。

もう奇襲は受けない 追いつめてやる!!

ついに反撃に移ってきます!

 

挟撃!!ユウゴを庇うルーカス

 

白井カイウ・出水ぽすか「約束ネバ」108話より引用

残った部下に指示し、挟撃を試みるアンドリュー。

対するユウゴとルーカスは、囲まれた状態から強行突破を狙います!

激しい銃撃戦。

ユウゴの的確な射撃に苦戦する部下たち。

 

意識が部下たちに逸れるタイミングを狙ったのか、その間にアンドリューは、二人が入った非常路の入口から手榴弾を投入!!

ユウゴ!!

いち早く気づき、身を挺してユウゴを庇うルーカス。

二人は爆発で生じた岩の下敷きに……!!

白井カイウ・出水ぽすか「約束ネバ」108話より引用

爆風がおさまった後、確認のため二人に近付く部下。

そこには岩に埋もれるユウゴの後頭部が。

アンドリューは油断せず、遠くから頭を狙うよう指示を出します。

確実に殺せ

しかし次の瞬間、ユウゴの銃撃が部下の頭部を襲います!!

白井カイウ・出水ぽすか「約束ネバ」108話より引用

力尽きた振りをして機会を狙っていました!!

そのままルーカスの身体を支え、非常路を走っていきます……!

 

スポンサーリンク

俺達は最期まで一緒だ 二人の絆……!!

白井カイウ・出水ぽすか「約束ネバ」108話より引用

追ってくるアンドリューたちに撃ち続け、ユウゴの銃は弾切れに。

そんな絶体絶命の窮地の中、ルーカスに語りかけるユウゴ。

手榴弾の威力は見た目ほど大きくない、二人で非常路を使って残りの敵を蹴散らそう、と。

しかしルーカスは、自分はもうだめだ、と言います。

内臓がどこか潰れた上、足ももう動かない、と。

手榴弾の爆発は、ユウゴを庇ったルーカスに相当のダメージを負わせていました。

 

自分を置いて一人で生き延びてくれと言うルーカス。

バカ言え

ユウゴは即座に否定します。

白井カイウ・出水ぽすか「約束ネバ」108話より引用

13年前、ゴールディ・ポンドでルーカスを残して逃げた記憶。

ユウゴはそれをずっと後悔し、自分を責め続けてきました。

7巻54話から何度も登場している、仲間の名前やHELPと書き殴られたシェルターの壁から、その思いの強さが分かりますよね。

 

ここでユウゴはその思いを込め、一人で死なせる気も生き残る気もないと言います。

生きるにも死ぬにも俺達は最期まで一緒だ

もう二度と一人になんてしない

白井カイウ・出水ぽすか「約束ネバ」108話より引用

ここだけ、子どもの顔で描かれている二人。

ユウゴの笑顔とルーカスの泣きそうな表情が切なすぎます……!

二人の絆の強さが伝わってくるシーンでした!!

 

このシーンのユウゴ、絶対に仲間を見捨てない姿勢や笑顔の明るさが、エマを連想させます。

やっぱり二人はとても似ていて、だからこそ自分を責めているユウゴは最初、殺そうとするほどエマに反発していたんでしょうね。

エマたちとの出会いやルーカスとの再会を経て、本来の自分を取り戻したユウゴ。

ルーカスと共に、最期まで敵を迎え撃つことを決意します!

 

相打ち覚悟の自爆!!ユウゴとルーカスの運命は!?

白井カイウ・出水ぽすか「約束ネバ」108話より引用

ルーカスの銃を受け取り放つユウゴ。

容赦なく続くアンドリューからの攻撃に応戦します。

被弾し、呻くルーカス。

敵から奪った防弾服を着ているとはいえ、内臓がやられている状態ではかなりのダメージです。

ルーカスを支えながら武器庫を目指すユウゴ。

終わりだ

その首筋をアンドリューの銃撃が襲います!

 

武器庫に辿り着くも、倒れ伏す二人。

おいルーカス…生きてるか?

白井カイウ・出水ぽすか「約束ネバ」108話より引用

ユウゴの呼びかけに返答はなく、背後からはアンドリューが侵入。

 

ユウゴを見下ろすアンドリュー。

馬鹿な奴だ

一人で逃げていればまだ道があったかもしれないのに、と言います。

バカはてめぇらだ

と返すユウゴ。

エマ達は今に世界を変える それは俺達を殺しても変わらない

白井カイウ・出水ぽすか「約束ネバ」108話より引用

エマたちなら必ず、食用児を苦しめる今の秩序を変える、と。

それでも顔色を変えず、あくまで全員を殺すと言うアンドリューに、ユウゴは……。

今だルーカス

その言葉に銃を構えるルーカス。

武器庫に入った時には返答がなかったルーカスですが、無事でした!

 

そして、実は武器庫内に満たされつつあった可燃ガス。

お前達もここで死ぬんだ

白井カイウ・出水ぽすか「約束ネバ」108話より引用

ルーカスが引き金を引きます!

武器庫に向かったのは、ガスでアンドリューたちを巻き添えに自爆するためだったんですね。

エマレイみんな…頑張れよ

そして轟音と共にシェルター内は爆発。

 

返答もなく連携できるユウゴとルーカスの絆がここでも光っていましたが、ルーカスの負傷に加え、自爆。

ユウゴとルーカスは本当に死んでしまったのか!?

アンドリューを巻き添えにすることには成功したのか!?

かなり気になるところで、108話の内容はここまでとなりました!

 

『約束のネバーランド』ネタバレ108話のまとめ

白井カイウ・出水ぽすか「約束ネバ」108話より引用

アンドリューによる挟撃と手榴弾、ユウゴを庇ったルーカスの負傷、アンドリューを巻き添えにしての自爆。

ユウゴとルーカスの強い絆や、エマたちを信じ守ろうとする気持ちも感動的な108話でした!

その絆を思うと、どんなに難しい状況でも二人には生きて、エマたちと再会してほしいと思ってしまいます。

果たして次回、ユウゴとルーカスの生死は明らかになるのか!?

ますます目が離せない展開が続きます!!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です