最新ネタバレ『約束のネバーランド』167-168話!考察!GF奪還作戦開始!鬼ごっこの行方は?!

スポンサーリンク

子供たちを救うため、エマたちは再びGFに戻ってきました。

待ち受けるのはママとラートリーの一味。

 

エマたちは子供たちを救うため、GFに立てこもります。

ただ、それは無謀な行動に見えました。

GFの外には王兵2000匹も控える圧倒的な戦力差がある状況だったからです。

エマたちは無事にこの危機を乗り越えることができるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』167話!のネタバレ

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」167話より引用

それでは『約束のネバーランド』167話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

鬼ごっこ開始

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」167話より引用

エマたちがGFに立てこもったことに対し、ラートリーは疑問を持ちます。

周りを囲む王兵2000匹、圧倒的不利の今、立てこもってどうしようというのでしょうか?

食料や水は?GFを乗っ取って何かを要求しようというのか?他にどんな狙いがあるのか?

ラートリーは一瞬で様々な可能性を探ります。

さすが、頭の回転が速いですよね!

しかし、鬼はもっと単純でした。

エマたち侵入者を殺すこと、それができればGFは守られると判断しました。

人質である子供たちは後回しでいい。

鬼たちの目標はエマたち侵入者に絞られました。

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」167話より引用

「鬼ごっこ開始だ!」

でもそれはエマたちにとっても望むところだったのです。

 

スポンサーリンク

鬼の誤算

鬼ごっこが始まり、エマたちは鬼の前に姿を現しました。

鬼たちも一斉になだれ込み、一発触発!

レイの指示で鬼に発砲しますが、防がれてしまいます。

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」167話より引用

鬼たちは地下2階を封鎖し、エマたちを閉じ込める作戦をとります。

行き止まりとなる場所に押し込められたかに見えましたが、ノーマンは余裕の微笑みを見せます。

このノーマンの笑顔って、味方だからいいんですが凄みがあって怖いくらいですよね…!

そう、全ては作戦通りだったのです。

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」167話より引用

「敵制御室を乗っ取った」

ヴィンセントは遠隔からのハッキングでシステムをジャックし、鬼の陣地を乗っ取っていました。

行き止まりに見えた場所もドアが開き、ノーマンたちは進んでいきます。

エマたちの一味がGFの中にしかいないと考えた鬼の大きな誤算でした。

 

スポンサーリンク

ノーマンの頭の中

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」167話より引用

遠隔で操作されたGF制御室、ヴィンセントはノーマンに鬼の位置を正確に伝えます。

ノーマンは多くの情報を瞬時に頭の中で整理します。

GFで育ったノーマンだからできる神業でもありますね。

ノーマンはエマやレイ、ドンなど仲間たちに的確に指示を出していきます。

指示された仲間たちはそれに答えるように鬼から逃げていきます。

鬼ごっこも佳境を迎えていきます。

その時、ギルダが転んでしまいました。

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」167話より引用

ピンチに現れたのはアイシェです!

エマたちは助け合いながら鬼ごっこを続けます。

 

スポンサーリンク

見つけた!

鬼たちもようやくおかしいことに気がつき始めます。

子供たちが一切捕まらないこと、自分たちの動きが全て把握されていること…。

でも気づくのが遅かったですねw

ノーマンの方が1枚も2枚も上手でした。

その頃、ヴィンセントはずっと探していました。

それはピーター・ラートリー。

この鬼たちのトップであり、人間です。

「ボス、見つけた!」

そして、ついに見つけました。

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」167話より引用

「地下1階、応接室にいる…!」

ノーマンは静かに「了解」と答えました。

子供たちはその様子を見て「ここは任せろ!」「行け!」と背中を押してくれました。

数々の死戦を潜り抜けた仲間の言葉は力強く、重いですね。

 

スポンサーリンク

目指すはラートリー

「行こう!」

エマとレイはノーマンとともに子供たちの後押しを受け止めます。

3人はラートリーが待つ、地下1階を目指します。

一方、鬼たちもジャックされた場所をようやく突き止め、そこに兵を送ろうとしていました。

子供たちはすぐにそれに気づきます。

「鬼さんこちら!」

鬼は子供たちに誘導され、1つの空間に導かれていました。

“いちいち殺さなくていい”

ノーマンの指示が蘇ります。

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」167話より引用

そう、見張りの鬼たちは全て子供たちの誘導により一箇所に集められていたのです。

毒により勝負あり!

見張りの鬼たちがいた空間はジャックしたシステムにより扉が閉められ、もう安心です。

子供たちはエマたちを追って地下へ向かいます。

目指すはピーター・ラートリー!

子供たちの命運はこれからにかかっています…。

 

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』ネタバレ167-168話のまとめ

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」167話より引用

いよいよ始まったGF奪還作戦!

ノーマンが仲間として合流してから、やっぱり3人揃うとちがうなぁ〜と感じます。

ノーマンは本当に頭がいいですよね。

GFも懐かしいです。

全てはここから始まったのですから、ここでこうしてママとまた対峙するのは感慨深いです。

まだママとは大して話をしていないので、これからの展開でママと少し大人になったエマたちがどんな会話をするのかも気になります。

もう前のように幼いだけじゃない子供たち、ラートリーとはどんな交渉をするのでしょうか?

人間であるラートリーだからこそ、鬼のように単純に殲滅すればいいという結論にはならないでしょう…。

エマたちがどんな答えを出していくのか、とても興味深いです!

次回の展開もとても楽しみですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です