最新ネタバレ『約束のネバーランド』178-179話!考察!「ごほうび」とは?エマたちはついに人間の世界へ…?!

スポンサーリンク

イザベラ(ママ)との悲しい別れを乗り越え、エマたちはついに人間の世界へ出発しようとしていました。

その瞬間に立ち会うべく、ムジカとソンジュもGFに集合していました。

「見届けさせて 友として王として」

エマたちは人間の世界に旅立つべく、約束の履行のためGFの地下を目指します。

 

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』178話!のネタバレ

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」178話より引用

それでは『約束のネバーランド』178話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

約束の履行

人間の世界に行くためには「あのお方」と交わした約束の履行が必要です。

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」178話より引用

履行する場所は…なんとGFの地下にありました。

その存在を知らなかった子供たちは驚いた顔を隠しません。

その中に階段があり、地下に通じていました。

ノーマンによればその通路はラートリー家が行き来や荷物の運搬にも使っていたもののようです。

(さすがノーマン、物知りですよね!)

「この水を使って【あのお方】(※鬼文字の為、読めない)に”約束”の履行の意思を伝える」

そうすれば人間の世界に行ける、とエマは言いました。

 

スポンサーリンク

ごほうびは?

誰も口にしない大切なことを、フィルは覚えていました。

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」178話より引用

「ごほうびは?」

聡明なフィルは忘れることなくずっと心配していたに違いありません。

「エマも人間の世界に行けるんだよね?」

ごほうび…あのお方と交わした約束の履行には、ごほうびが必要なはずです。

フィルは、エマが自分を犠牲にしてみんなを人間の世界に行かせようとしているのではないか?と心配したのでした。

 

「大丈夫だよ」

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」178話より引用

「誰も死なないし残されない 全員生きて人間の世界に行ける」

エマの答えにフィルは納得することができません。

「じゃあ”ごほうび”って何なの?!」

「何を代償にして僕達は人間の世界に行けるの?」

まだ幼いフィルが核心をつきました。

他の子供たちも黙ってエマを見つめます。

エマはあのお方と約束を交わした時のことを思い出していました…。

 

スポンサーリンク

ごほうびはなにもいらない?!

あのお方と約束を交わしに行った時、エマはごほうびについてもちろん話をされていました。

「きみのかぞくをちょうだい」

かぞく…それは子供たち。

エマにとってそれは受け入れることはできない望みです。

あのお方もそれは知っていました。

何しろ”約束”は「子供たち全員が人間の世界に行くこと」ですから…。

約束とごほうびが矛盾する事態になってしまったのです。

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」178話より引用

「いいよ とくべつに ごほうびはなにもいらない」

あのお方から寛大な発言が飛び出します。

ここまで聞いた子供たちからは総ツッコミが巻き起こります。

 

スポンサーリンク

あのお方の真意とは?

「ごほうびがなにもないわけないだろ!吐け!」

エマにみんな食ってかかります。

エマはみんなを宥めながら話を続けました。

あのお方は笑いながらあっさり言いました。

「きみたちは1000ねんずっとうばわれてきたからね」

あのお方の言葉をエマは思い出しながら続けました。

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」178話より引用

「『この1000年が代償 君たちには色々と楽しませてもらったからそれでいいよ』って…」

子供たちにとってはうれしい話ですが、レイとノーマンどうしても納得できずにいました。

 

スポンサーリンク

悲しい現実

ノーマンはもしもエマだけが犠牲になる取引だとしたら、みんなで鬼の世界に残ることを提案します。

エマは慌ててそんなことはない、と否定しました。

続けて、エマは鬼の世界に子供たちが残る危険性を改めてみんなに話しました。

農園はなくなっても、鬼が人をたべたい気持ちがなくなるわけではないってこと…。

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」178話より引用

鬼がヒトを食べること自体は悪でも毒でもないのだから…。

「だから私達は早く人間の世界へ消えたほうがいい」

エマは念を押すように「私は本当に犠牲になってない」と伝えました。

 

スポンサーリンク

明るい未来にしていける!

「俺はまだ腑に落ちん…」

レイは最後まで疑っていました。

エマ自身もなぜごほうびが必要ないのか、考えてはいました。

「ひょっとしたら人間の世界が平穏じゃないのかも…」

人間の世界が明るいだけの世界じゃないから…ごほうびなしで許された可能性もあります。

「でも…それでも私はこの約束を履行してみんなと一緒に人間の世界に行きたい」

エマの気持ちにブレはありません。

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」178話より引用

「みんなと一緒なら乗り越えられるから 明るい未来にしていけるから!」

エマの言葉を聞いて、ノーマントレイもようやく笑顔を見せました。

 

スポンサーリンク

その時がやってきた!

「もういいかい?」

「うん いいよ」

エマはフィルと手を握り、あのお方に答えました。

子供たちは全員揃っています。

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」178話より引用

あのお方が手を動かすと、GFの空間が歪み、輝きが現れました。

「じゃあね!」

エマはムジカとソンジュに笑顔で手を振りました。

ムジカは寂しさで笑顔が出ません。

その代わり手を振り返し、エマに心で語りかけました。

(エマ、あなたに会えてよかった)

(私たちずっと友達よ)

光の中に消えていくエマに、ムジカはようやく笑顔を見せることができました。

 

スポンサーリンク

人間の世界に到着?!

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」178話より引用

水のような空間を抜け、フィルの耳に聞こえてきたのはさざなみの音でした。

自由の女神のような像も見えています。

ここはついに人間の世界なのでしょうか?

人間の世界は…エマたちが夢見た世界なのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』ネタバレ178-179話のまとめ

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」178話より引用

今回のお話では、あのお方との約束の履行が果たされました。

ごほうびなし、は意外でしたが本当にそんなことがあるのでしょうか?

エマが何か隠してないのか、気になりますね。

世界はいよいよ人間の世界に突入したように見えます。

エマの姿はまだ見えなかったので…いて欲しい!と思います…。

人間の世界ではどんなことが待っているのでしょうか?

子供たちはこれからどうやって暮らしていくのでしょうか?

続きがとても気になりますね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です