最新ネタバレ『銀魂』第698訓(最終話)!考察!ついに最終回!?また逢う日まで…

スポンサーリンク

無料で人気漫画や人気アニメを見たい場合、必ず電子書籍+動画配信のあるサイトを使うことがおすすめです!

無料で漫画やアニメを見たい場合は必ず電子書籍と動画配信のあるサイトを使うことがおすすめです!

漫画を本屋で買うよりも、無料で漫画が読める方がいいですし、またTVでは再放送されていないアニメも見放題なのが断然いいです。

大好きなマンガの場合、普段なら400円~500円もお金がかかっていた単行本が3冊(1300円分)もタダで毎月読める方法があります。

また人気アニメも見放題で、ワクワクしながら楽しめる方法です。

子書籍のサイトの中でもFODプレミアムを使うことで、毎月1300円分も読みたい漫画が「無料」で読めて、人気アニメも「見放題」なんです。

今なら1か月無料でお試しキャンペーン中なので、もし気にいらない場合は、1か月以内の解約であればお金はいっさいかかりません。

とうとう、「銀魂」の最終回が、やってきてしまいました。

今回の銀魂は、見開きのカラーページから始まっています。

そこには、主要キャラクターたちが、まるで、ここから去っていくように背中を見せ、遠ざかっていくような場面が描かれていました。

そのセンターには、振り返った「銀ちゃん」が…。

「また逢う日まで…」なんて、言わないで下さい!

もう、この時点で、涙が滲んでしまいました。

こんな調子で、「銀魂」の最終回を、読み終えることができるのでしょうか。

心配は、尽きません。

 

でも、みなさん、安心して下さい!

原作者は、他でもない「空知英秋先生」です!

 

きっと、クラスタすら驚くような、衝撃のラストが待っているはずです。

もしかすると、「終わる終わる詐欺」という結末も、あるかもしれませんよ。

 

早速、見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

『銀魂』第698訓!のネタバレ

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

それでは『銀魂』第698訓!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

「万事屋」の願いをかなえる「万事屋」

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

銀ちゃんがつないできた「万の絆」を辿り、続々と「かぶき町」のメンバーたちが、「万事屋」に集まってきました。

そこで、お妙さんは、新八に語りかけるのです。

あなたたちが、銀ちゃんの願いを叶える「万事屋」になるというのなら、自分たちが、「万事屋」の願いを叶える「万事屋」になり、もう1度、銀ちゃん、新八、神楽ちゃんをつないでみせると。

ここで、2度目の、涙腺崩壊です!

こういう時の「お妙さん」って、かっこ良いんですよね。

「彼女に任せておけば、全て、うまくいく。」と、いつも確信してしまいます。

お妙さんをはじめ、銀魂に登場する女性キャラクターたちは、みんな懐が深く、その上、心の強さも持ち合わせています。

だから、きらきらと輝いて見えるんですね。

こうして、銀ちゃん不在の万事屋に、お妙さん、九兵衛、さっちゃん、月詠たちを先頭に、全キャラクターが集合したのです。

 

私個人としては、「ハードボイルド同心」の「小銭形平次」の登場に、懐かしさを感じました。

彼が、万事屋のために、ちゃんとした手助けができるかどうかは、微妙なところですが、ハジがついているから、安心ですね。

「ハードボイルド」を語っているうちに、敵にやられないことを祈ります。

 

お登勢さんの想い

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

こんな風に、小銭形をはじめ、万事屋の前には、たくさんの懐かしいキャラクターたちが集まったのです。

その集団からは、「借りは返すぜ!」という、威勢の良い声も聞こえてきました。

この状況を見て、新八と神楽ちゃんは、驚きを隠しきれません。

お登勢さんも、「やれやれ。」と、あきれたように、つぶやきました。

 

しばらく見ないうちに、万事屋には、随分と従業員が増えたようだと語る、お登勢さん。

でも、これだけの人間がいるのなら、「アイツ(銀時)」の願いも「あんたら(万事屋)」の願いも、叶えられるかもしれないと、言葉を続けました。

そして、2つの風呂敷包みを、新八と神楽ちゃんに、差し出すのです。

1つは、銀ちゃんの願いを叶えるために必要なもの。

もう1つは、新八と神楽ちゃんに必要なもの。

そして、お登勢さんは、新八と神楽ちゃんに、銀ちゃんへの伝言を頼むのです。

「さっさと家賃払えってさ。」

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

このやり取りからもわかるように、お登勢さんが、新八や神楽ちゃんを、心から信頼しているのが伝わってきますよね。

この2人だったら、必ず、「銀ちゃん」と「万事屋」を守ることができる。

そして、銀ちゃんは、必ず帰ってくる。

そう信じているからこそ、こんな風に、「いっておいで。」って、見送れるのだと思います。

 

「次郎長親分」登場!

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

こうして、お登勢さんが、銀ちゃんへの伝言を伝えた瞬間、スナックお登勢の前に、たくさんの砲弾が撃ち込まれました。

「銀ちゃん」と「万事屋」を助けるために集まっていたメンバーたちは、なんとか砲弾を避けることができました。

ですが、安心したのも束の間で、通りの向こうから、たくさんの信徒たちが、押し寄せてきたのです。

 

そう言えば、今回からなのでしょうか。

教団の名前が、「星亡教」に変わっていました。

スナックお登勢の前に集まった「星亡教」の信徒たちは、自分たち以外の者たちを、全員排除しようとしますが、そこに、また、新たな人物が現れるのです。

この人物も、懐かしいですね。

万事屋の屋根の上にいたのは、次郎長親分です。

次郎長親分の隣には、「平子」もいました。

次郎長親分は、華麗に屋根から飛び降りると、教団の信徒たちを、一瞬のうちに倒してしまいます。

そして、「やくざ」と「なんでも屋」は、さして変わりはないと言い放った、次郎長親分は、「いくぜ、てめェたァァァァ!!」と号令をかけます。

それを待っていたかのように、平子、西郷、敏木斎、ヘドロが戦いに加わりました。

そこに、さらに、柳生四天王たちが続きます。

銀ちゃんと肩を並べるくらいに、腕の立つメンバーを相手にしなければいけない信徒たちには、同情してしまいますね。

 

このような反撃にあい、信徒たちは、驚きを隠しきれません。

「この連中は、一体…。」と問いかける信徒たちに、スナックお登勢から出てきた新八と神楽ちゃんが答えます。

「万事屋です。」と。

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

 

歩み続けて見つけたもの

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

そこからは、新八や神楽ちゃんを始め、スナックお登勢にいたメンバーたちも、信徒たちとの戦いに加わりました。

もう、向かう所敵なしです。

華麗で躍動的な戦闘シーンに、感動してしまいました。

それにしても、みんな強い。

信徒たちは、敵にする相手を、完全に間違えましたね。

 

信徒たちとの戦いが続く中、いつの間にか、新八の隣には、次郎長親分の姿がありました。

そして、新八に、「いきな。」と伝えるのです。

新八や神楽ちゃん、そして「銀ちゃん」の帰る場所である「万事屋」は、自分たちの手で護っておくと話す次郎長親分。

「だから、さっさと帰ってこいって伝えときな。」

ぶっきらぼうにそう言うと、次郎長親分は、平子や西郷さんと共に、戦いの最前線へと向かって行ったのです。

その言葉を聞いて、新八は、今は遠くにいる「銀ちゃん」へと語りかけるのです。

 

「銀さん、見ていますか。」

銀ちゃんを想いながら、新八は、尚も、心の中で語り続けます。

 

それまで当り前だった日常が消え去り、ある日、銀ちゃんは、万事屋からいなくなってしまいました。

その後も、立ち止まることなく、必死に歩みを続けてきた新八と神楽ちゃんでしたが、前に進んでいるという実感を得ることはできませんでした。

けれど、「かぶき町」のみんなは、そんな2人のことを、ずっと、待っていてくれたのです。

 

みんな一緒に!

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

こんな風に、新八が心境を語り続けている一方、屋根の上では、さっちゃんと月詠が、信徒たちと戦っていました。

その戦闘中、さっちゃんと月詠は、背後から攻撃を受けそうになります。

気付くのが遅れた2人でしたが、次の瞬間、その信徒たちが、次々に倒されていったのです。

さっちゃんと月詠を助けたのは、「全蔵」と「信女」でした。

それにしても、空知先生が描く「戦闘シーン」は、本当に、かっこ良いです。

キャラクターたちが、みんな、生き生きとしています。

みんな、ずっと、この時を待っていたんですね。

銀ちゃんや万事屋のために戦える、「この時」を。

 

その後も、戦闘を続ける信女。

そして、彼女が持っている無線は、懐かしい声で、神楽ちゃんの名前を呼んだのです。

その相手は、以前、お友達になった「そよ姫」でした。。

ここで、「そよちゃん」登場です!

二年前のあの時、取り戻せなかったもの。

それを、今度こそ取り戻すために、そよちゃんが、道を切り拓きます。

 

そうです。

みんな帰ってきたのです。

 

「とっつぁん」と「真選組」

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

そして、「とっつぁん」も、忘れてはいけません。

「こっからは、オジサンのターンだぜ。」という決め台詞と共に、戦艦から爆撃を始める「とっつぁん」。

「江戸を護ってきたのが誰なのか思い知らせてやる。」というとっつぁんに、「少なくとも、アンタじゃない」とつっこむ近藤さん。

近藤さんの言うとおりですね。

とっつぁんが、爆撃を命令したら、見境がありません。

最悪の場合、江戸が全て灰になってしまうでしょう。

 

「そん時ゃ、またやり直すさ。」

この、とっつぁんの台詞も、かっこ良かったです。

こんなことでは、自分たちも江戸も、決して消えはしないという、とっつぁんの強い想いが見えました。

それに、例え、江戸が攻撃を受け、大きなダメージを負ったとしても、かぶき町のメンバーなら、何度だってやり直すことでしょう。

そして、とっつぁんは、「手加減をするな!」と、真選組にも命を下しました。

「真選組」の、本領発揮です!

「彼らはみんな、忘れていませんでした。あの日常(ころ)を。アナタを。」

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

 

スポンサーリンク

「星海坊主」と「神威」

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

新八の心境が語られる中、今度は、教団の小型宇宙船が攻め込んできました。

新八は、彼らの攻撃に巻き込まれた神楽ちゃんを守るように、地面に伏せるのですが、そこに、教団の銃口が向けられてしまいます。

でも、次の瞬間、その小型宇宙船は、落下物によって、瞬時に爆発してしまうのです。

驚く新八と神楽ちゃんの視線の先には、傘をさした人物が2人。

 

通りを挟み、ビルの屋上に対峙していたのは、「星海坊主」と「神威」でした。

神楽ちゃんと同じように、神威も、幼くなっていたのには驚きました。

神楽ちゃんに、あの技を教えたのは、神威だったようです。

先週、ハタ皇子が必死につかんでいた宇宙船を破壊したのも、神威で間違いないでしょう。

やっぱり、神威も、妹想いの、優しい「お兄ちゃん」なんですね。

「だから、僕等は、みんなと一緒に前へ踏み出そうと思います。」

 

謎の「テニプリ」!?

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

新八の言葉が続く中、現場にはヘリコプターが現れ、花野アナの生中継が始まりました。

そして屋上には、また、新たな人影が!

「江戸のみんなァァ!!この声が届いてますカンブリア宮殿!!」

みんなのアイドル、「お通ちゃん」です。

お通ちゃんも、この戦いに参加するようですね。

その方法とは、応援ソングを歌うこと。

お通ちゃんのトーク中、屋上からは、ひらひらと、何かが舞い落ちてきました。

それは、ハートに「通」という文字の書かれた、「はちまき」。

その「はちまき」を、新八が、しっかりと地上で受け取りました。

そして、お通親衛隊隊長として、はちまきを額に結びます。

「あの時言えなかった言葉も、伝えられなかった思いも、全部ひっさげて僕は前に進みます。銀さん、あなたの元へ。」

そして、ここで、お通ちゃんの歌もスタート。

 

伴奏が奏でられ、彼女の第一声は…。

「テニプリっていいな~~~~~。」

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

でした。

 

えっ!?

「テニプリ」って???

 

ここから、しばらく、お通ちゃんの歌をお楽しみ下さい。

テニプリっていいな 歌詞 歌:寺門通

テニプリっていいな~~~~~

ボクの全て~~~~~さ

どんなに辛い事があっても大丈夫

だからトライアゲイン

ここに新しいページを刻もう、リスタート

最高の物語が待っているから

華の漫画家って言っても

ずっと机に向かっているだけ

嬉しいニュース

悲しい出来事さえも

いつでも通りすぎてしまう

 

キミの喜ぶ顔がみたい

キミの怒る声も聴きたい

悩む事は何もない

さあ描くんだ

立ち上がれ突き進め

今ここで宣言しよう

 

テニプリっていいな…

「いや、よくねェだろォォォ!!」

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

ここで、つっこみを入れたのは、我らが銀ちゃんです。

 

この「テニプリ」の曲が流れている最中、ずっと、銀ちゃんたちは、信徒たちと戦っていました。

それも、とってもシリアスなシーンだったんですよ。

 

銀ちゃんがつっこむのも、無理はありません。

なぜか、「テニプリの最終回」みたいな感じになってしまったのですから。

正確には、テニプリを読者に贈り届ける「許斐先生」の心を歌った名曲なのだと、桂は、銀ちゃんに言いました。

テニプリは、「戦っている全ての侍に贈る歌」だったはず。

それが、どこで道を間違ってしまったのでしょうか。

 

最終回の向こう側へ!

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

「テニプリ」の歌に疑問を抱きつつ、ようやくターミナルまで辿り着いた銀ちゃん・桂・高杉。

みんなが追い求めてきたものが、目の前にあるとはいえ、これから、様々な困難が待ち受けているだろうと、桂は言いました。

そんな彼らが、今、1番恐れているのは…

「ページ数が足りん!」ということ。

空知先生、最終回に向けてテンションが上がり過ぎてしまったのでしょうね。

最終回まで、後5回というあたりから、私も、心配していました。

懐かしい登場人物に会えるのは嬉しいのですが、ネタを詰め込みすぎて、完全に収集がつかなくなっているように感じました。

この状況を打開するために、桂が考え出した案というのが、バックに歌を流し、「テニプリ最終回風」にごまかすことだったそうです。

 

桂も、後5回で終わるのなんて無理だと言ったそうです。

でも、「銀魂」の最終回は、「ZIP!」でも、ニュースとして取り上げられてしまいました。

「もう、ひきさがれんではないか!」

地面に突っ伏し、拳を叩きつけながら悔しがる桂に背を向け、銀ちゃんと高杉は、歩き出します。

「どうするつもりだ!」と詰め寄る桂に、銀ちゃんは答えます。

 

「終わるどころか、自分たちは、まだ、何も始っていない。」

 

桂は、「俺達の戦いはこれからEND。」という手段があったことを、とても喜びました。

そうです!!!

最終回程度では、銀ちゃんを止めることはできないのです。

「ゆこう、最終回(おわり)のむこう側へ。」

そして、ラストの1ページは、もちろん銀ちゃんのアップで締めくくられました。

「俺達の戦いは、ジャンプGIGAからだァァ!!」

「やっぱり、終われなかったァァァ!!」

!!!!!

やったーーーーー!!!

「終わる終わる詐欺」、万歳!!!

さすが、空知先生です!!!

 

『銀魂』ネタバレ第698訓のまとめ

空知英秋:「銀魂」698話(最終回)より引用

ということで、「銀魂」は、終わりませんでした!

連載の最後には、空知先生のコメントが載せられていたのですが、ここでは、詳細を伏せたいと思います。

気になる方は、ジャンプ本誌か、単行本をご覧下さいね。

このコメントは、一見の価値有り!

思わず笑ってしまう内容ですよ。

 

それでは、また、「銀魂」の「ネタバレブログ」でお会いしましょうね。

 

最新の人気マンガやTVで再放送されていない人気アニメやネット検索しても無料で見つからない漫画やアニメを無料で見る裏ワザは?

  1. 「好きな漫画や再放送されていないアニメをタダでみたい」
  2. 「漫画やアニメが見たくてもお店に行く暇がない」
  3. 「自分のタイミングで時間と場所を問わず見たい」
  4. 「お店に行って置いてなかったら、また出直すことになる」
  5. 「昔のマンガやアニメなので、お店に在庫が置いていない」
  6. 「どんな本を読んでいるのか親や家族にばれたくない」
  7. 「Hな漫画やアニメなので書店やレンタルショップに行けない」

など、漫画を読んだり、好きなアニメを見るのに、悩みが尽きませんと感じる方は非常に多くいらっしゃいます。

読みたい漫画や見たいアニメではあるけれど、何を見ているのか他人に知られたくない。

絶対にお金をかけずにネットで『無料』で読みたいし、見たい。

そんな方におススメの裏ワザをご紹介します。

無料で人気漫画や人気アニメを見たい場合、必ず電子書籍+動画配信のあるサイトを使うことがおすすめです!

無料で漫画やアニメを見たい場合は必ず電子書籍と動画配信のあるサイトを使うことがおすすめです!

漫画を本屋で買うよりも、『無料』で漫画が読める方がいいですし、またTVでは再放送されていないアニメも『見放題』なのが絶対いいです!

大好きなマンガの場合、普段なら400円~500円もお金がかかっていた単行本が3冊(1300円分)もタダで毎月読める方法があります。

毎月1300円分をもらえるサービスです。↓↓↓

また人気アニメも見放題で、ワクワクしながら、時間と場所を問わず楽しめる方法です。

子書籍のサイトの中でもFODプレミアムを使うことで、毎月1300円分も読みたい漫画が「無料」で読めて、人気アニメも「見放題」なんです。

Youtubeやanitubeでアニメを無料で探してもフルでアップされているのは規制強化により皆無です。5,6分で終わるものがほとんどです。

FODプレミアムは、今なら1か月無料お試し期間がありますので、この期間だけなら無料で人気アニメがノーカットでフルに見れますし、マンガ代も1300円分を無料期間中にもらえます。

この1か月無料キャンペーンを利用しない手はありません!

※ただし、Amazonアカウントとクレジットカード情報がサービスを継続される方のために登録時に必要になりますのでご注意ください。

FODプレミアムは月額888円もかかるサービス(U-NEXTは月額1980円なので、その半額以下です)になりますので、これからお伝えする方法で必ず『無料』で利用くださいね。

登録は、とても簡単です。

1分ほどです。

FODプレミアムの登録方法は?

  1. 「まずは1か月間無料おためし」をクリック
  2. EメールとAmazonのパスワードを入力または新しいAmazonアカウントを作成をクリック
  3. 次のページへ進む
  4. 必要事項を入力し、確定ボタンをクリック
  5. 登録完了

今なら1か月無料でお試しキャンペーン中なので、もし気にいらない場合は、1か月以内の解約であればお金はいっさいかかりません。←この解約の手続きが一番大事!『無料』にするための一番大事な作業です!

解約も1分でできます

また、この1か月無料キャンペーンはいつまで実施するのか明らかになっていません。

ひょっとしたら、来月になったら無くなっているかもしれません。

ですので、『無料おためし』がある今のうちに登録されることを強くおすすめします!

無料おためしはこちら⇒FODプレミアム

おすすめ動画PR!

TVアニメ「ワンピース」15周年記念!15の名場面でつづる感涙のPV(再生回数が510万回突破)。

チャンネルはこちらから→avex pictures

Youtubeチャンネル「avex pictures」は面白系動画など幅広いジャンル動画を投稿されています。

誰が観ても楽しめるチャンネルです。

スポンサーリンク

FODプレミアムは、1か月無料キャンペーン中にたっぷり楽しんでから「解約」するのが『無料』で楽しむ簡単かつ唯一の方法です!

『無料期間』がありますから登録だけもらえたら、お試し期間の間に読めたり見れますから、もしよかったら登録だけしてみたらどうですか??

無料おためしはこちら⇒FODプレミアム

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください