最新ネタバレ「食戟のソーマ」272話!考察!「スズキ」じゃないでしょ「アサヒ」でしょ!!w

スポンサーリンク

今週はいきなりのセンターカラー?

煙草をくわえた金髪の男。

新しい『真夜中の料理人』からのノワールか!!

よく読むとあれ・・・?

『食戟のサンジ』ってタイトル違うやん!

ワンピース21周年のコラボマンガでした。

おめでとー。

巻末のコメントにはサンジ執筆中は休みなしだが大丈夫、とのこと。

最近暑いから(汗)その体力と知力を本編に注力してください笑!

ヌギヌギの実って笑。

 

スポンサーリンク

食戟のソーマ272話のネタバレ

さて、いきなりボケから入りましたが、本編はサンジの後に続く(本当だって)食戟のソーマ第272話「不穏なる来訪者」の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

今回は自動車と飲料メーカー名のような見出しで内容はすぐ分かります。

 

君の名はーアサヒ?来日

前回の御前会議で欠席した黒木場、アリスは熱海に出張中。

葉山はどこ?

まだノワール退治をしているようです。

もっともアリスは旅行気分が抜け出せていませんが。

「サイバ」の名前がわかってもノワールへの水際対策は続きそうです。

これでは消耗戦。

城一郎と連絡は取れず「サイバ」の追加情報もなく少々苛立ち気味のえりな。

場を和ませるソーマですがいつもと様子が違うのが田所には気になります。

そんな折に秘書子から新しい講師が到着したとの連絡。

外部から「信頼に足る」経歴の人物をして招かれたその人は第32調理室にいます。

スラっとした外見にややくせ毛。

爽やかなイケメンに女子生徒はすでにウキウキ。

君の名は?

「臨時講師のあー・・・鈴木だ どうぞよろしく」

自分の苗字を何故ためらう。

この時点で正体がバレバレですが(笑)とりあえずこのまま進みます。

見た目は大学生ですが遠月学園に招聘された講師。

鈴木の迫力ある眼力に生徒たちにも緊張が走ります。

 

いい料理人になるためのコツ

「サイバ」は既に日本に潜入している可能性についてもお気楽発言のソーマ。

“講師の変装でもして現れないか”と伏線貼りまくり。

そんなソーマを気にする田所。

こんな嫁が欲しいです。

二人は何やら騒がしい教室に気が付きます。

覗いてみるとチータラをきっかけにお菓子パーティーで盛り上がる鈴木と生徒たち。

そこで田所とソーマが十傑ということが紹介されました。

鈴木「・・・・ふぅん」

何やら思うところがありそうです。

 

授業終了後に改めて自己紹介する鈴木。

ソーマと握手するや否や「付き合っているガールフレンドとかいるのか?」といきなり恋バナ。

流石のソーマもむず痒いと照れながら返答するのが精一杯。

そんな初心なソーマに“優れた料理人になるコツ”を鈴木がこう教えます。

「自分の料理のすべてを捧げたいと思えるような そんな相手に出会うことだ」

と。

師匠の受け売りとはいえ聞き覚えのある言葉・・・。

ソーマの思考が止まります。

 

今から食戟してくれよ

一旦その場を離れる鈴木に対してソーマはこう感じます。

「何でか初めて会った気がしねーんだよな・・・」

もう決定的な台詞でないですか。         

それを鈴木が聞こえたかは分かりませんがソーマにある提案をします。

「ひとつだけ俺のお願い聞いてくれねーかな?」

調理室の包丁を取りながらこう言います。

「今から俺と“食戟”してくれよ ユキヒラくん」

いきなりの展開にどうなる次回。

 

スポンサーリンク

食戟のソーマ272話のネタバレのまとめ

鈴木さん一体何者なんだー(棒)。

表向きの性格は一色先輩とソーマを足して2で割った感じですかね。

年上のせいかソーマにも余裕の対応です。

あのソーマが押されていると田所が驚くほど。

一応検証します(笑)

鈴木じゃないでしょ?朝陽でしょ?笑
  • 髪型・・・先週「サイバ」の帽子からチラ見えした髪のクセが同じ。
  • 苗字・・・偽名の可能性大。
  • つまみ・・・「日本の」とわざわざ言うあたり海外生活の経験あり?
  • 恋愛観・・・自分の料理のすべてを捧げたいと思える相手に出会うこと。
  • 師匠・・・上記の台詞は受け売り。城一郎に決まり。
  • ソーマ・・・初めて会った気がしない。

ここまで材料が揃って朝陽以外の何者でもないでしょう。

双子の兄弟で朝陽とは別人だとかは勘弁してください。

 

さて次回。

食戟を挑まれて断ることはできないのでこのまま勝負に突入でしょう。

鈴木が朝陽ならば城一郎を倒した実力にソーマがどこまで対抗できるのか。

講師と生徒の立場上、ソーマが敗北しても席次そのままかもしれません。

しかし朝陽の目的次第では代償として何か大事なものを失う可能性はあります。

ここにソーマの恋愛話として「すべてを捧げたい相手」の回収まで絡めると

  • ソーマ敗北↓
  • 大事な人を奪われる↓
  • 「すべてを捧げたい相手」が誰なのか気付く(=ヒロイン確定)↓
  • ソーマ優れた料理人になる(=無双状態)↓
  • リベンジ勝利

がエンディングに向けての流れかな。

ソーマにとっての「すべてを捧げたい相手」は果たして誰なのか。

そちらにも注目です。

 

オマケ:クライマックス直前?第1巻を振り返る

出典:食戟のソーマ 第1巻1話より

再三語られた「すべてを捧げたい相手」という台詞。

コミックス第1巻1話からのながーい伏線です。

初版は何と2013年4月。

もう5年以上も前に遡ります。

この時は幸平城一郎、そして母親、幼いソーマの写真のシーン。

ソーマの母親の顔は光に反射して分かりませんでした。

出典:食戟のソーマ 第1巻1話

実は城一郎は「いい料理人」になるコツをソーマに教える前に電話を切られています。

例の「すべてを捧げたい相手」は城一郎の心の声でした。

したがって厳密にはソーマはこの金言を直接父親からは聞いていません。

でも話が進まなくなるので「知っている」としてスルーしますが。

 

そのほかに「連隊食戟」でえりなが使用した食材“ゲソピー”も1話から登場しているなど、今後の展開を予想するにはいい参考書となるでしょう。

よくよく読み返すと、前回の朝陽と城一郎の食戟を観戦していたギャラリーのお坊さん、この人も1話に僧正様として出演しています。

これは見逃していました~。

なつかしの第1巻を読み返すと、最新話とのつながりが見えてめちゃくちゃワクワクしますよ。

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です