最新ネタバレ61話!Dr.STONE(ドクターストーン)考察!人類をペテンにかける計画とは

石上千空と朝霧幻は二人で仲良く地獄に落ちる。

「アサギリゲン」って本名だったのね。

安心しろ 100億年も前から神は留守だ。

と、千空が主人公らしからぬ悪そうな表情で先週は終わりました。

 

スポンサーリンク

Dr.STONE(ドクターストーン)61話のネタバレ

ということで、“世紀を越えた悪巧み”が明らかになるDr.STONE(ドクターストーン)61話「STONE WAR BIGINNING」の要点をまとめてみます。

一体どんな悪事を考えているのか?

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

密談

展望台で密談をする千空とゲン。

司帝国は司のカリスマ性によって成り立っている。

したがって、対抗するには彼に負けないくらいの超カリスマを用意する必要がある。

そう言うと、ゲンは“もぐるもぐる”と喉を抑えて

「I’m Lillan」とまさかの歌姫リリアンの声帯模写を披露します。

ゲンの顔がリリアンに変わるほどのそっくりさん。

二人の会話を壁越しに聞いていたクロムでさえも「さっきのレコードの歌の(人の声)??」と勘違いするほど。

ゲン曰く、一応女性の声もいけるが無理無理だと。

しかし、音質荒れ荒れの電話越しにこの声を聴いたら皆どう思うか・・・。

千空はゲンの計画を理解します。

「そこでレコードか」「ピンポーン(正解)千億点」とテンポの良い会話が続きます。

受信器から聞こえるリリアンの歌。

 

あたかも歌姫リリアンが生きているかのようにゲンの声マネでメッセージ。

そして“アメリカは無事で間もなく救援に向かう”とニセの希望を与える。

前回リリアンの歌声を聴いて感動した石神村の住人たちの反応をみれば確かにいけるかも。

しかし世界は滅んでいて、その言葉は大ウソであることには違いない。

人類70億人をペテンにかけようとしている訳だから、俺たち二人は地獄におちる、と千空は覚悟を決めます。

その表情はとても少年マンガの主人公とは思ません。

と思えは次の頁ではゲンの計画をあっさり承認。

そこに「(何を言っているのか)ひとつもわかんねー!!」と盗み聞きしていたクロムが床をぶち破って話に途中参加!

 

3人で一緒に地獄へ

改めてクロムに計画を説明します。

  • スパイとして潜入している大樹たちにケータイを届ける
  • それを司にバレない様こっそり司たちの部下に聞かせる
  • そしてリリアンの歌を流す(これは本物)
  • 本物と信じたところで(ゲンの声帯模写で)だます

偽装したリリアンのメッセージを司の部下たちが信じて寝返れば、司や氷河たちを一気に制圧できる。

つまり無血開城計画です。

 

しかし、成功した後でウソがバレた時はどうする、とクロムは心配します。

とにかく、千空とゲンは司と氷河をどうにか抑えられれば良い。

ウソをついたことに関しては、あくまで2人が恨まれて罪を被ることだけだと、事もなげに言うゲン。

 

そして、千空も石神村の連中には黙っておけ。

「悪者は旧世界の俺ら2人だけで十分だ」と。

それを聞いたクラマも3人仲良く地獄へ落ちていく、とこの作戦決行に協力を申し出ます。

「70億人を救おうぜ」とコブシを合わせて誓います。

男の友情が熱いシーンですね。

 

千空がなぜか握りこぶしでなかったのが少々気になりますが。

さて、ケータイを完成させます。

 

ゲンは58話のマンガン電池作りを思い出しているようです。

そして完成。

 

スポンサーリンク

爆鳴気による陽動、そして作戦開始!

いよいよ作戦実行です。

大樹にケータイを届ける実行部隊は3人。

  • クロム・・・エンジニアとして
  • マグマ・・・ケータイの運搬役として
  • ゲン・・・司帝国への案内役として

 

何しろ現在と違い“バカでかいケータイ”を司軍に見つからず“こっそり”大樹たちに渡さなければいけません。

難易度高いミッションです。

そして大きな問題が一つ。

司のいる東京方面に向かうにも、ほむらが石神村の様子を見張っています。

彼女の目を盗んでゲンたちを進行させる方法は何かないか。

 

  • 真夜中に出発・・・真空管を運ぶし、暗闇でトラブルがあったらお手上げ
  • スピードで振り切る・・・ケータイは大きいし、ほむらは素早い

どちらも実行するには厳しそうです。

そこで千空は囮作戦を提案します。

ここで科学ネタ。

今回は「爆鳴気」です。

水の電気分解で水素2:酸素1の割合が発生します。

 

2HO → 2H2 + O

 

無味無臭ですがこの混合気体に点火すると物凄い音がするので、これを爆弾にして陽動に使おうとします。

You Tubeで「爆鳴気」とググれば理科実験の様子などが多くアップされているので、音の威力などに興味のある方はそちらもどうぞ。

ゲンたちが向かう方向の反対側に音爆弾を設置すると

「VS司帝国 本土決戦 STONE WAS の開戦だ!」

 

点火!

 

ボムボムと激しい爆発音!!

「!!?」と驚くほむら。

彼女が音爆弾に気を取られている隙に3人は逆サイドを進んでいく。

“GO!!”

今回はここまで。

 

Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ61話のまとめ

今週の扉は東京に向かうクロム、マグマ、ゲンの3人と中央には歌姫リリアン。

ト書きは「ここにいる-!!」

「ここに」?と思っていたらゲンが一人二役の声帯模写でリリアンが「いる」ように偽装するわけですね。

以前披露した声マネの特技をここで使おうとは。

そして61話のタイトルも最後に表示されるのもカッコいい演出です。

次回以降は司帝国に進行する3人組を中心に描かれると思いますが、

  • 大樹の居場所は?
  • 大樹たちには監視が付いている(52話より)

この2つをクリアしなければいけません。

何か良い方法はあるのかな?

ほむらの追跡を逃れても何らかのトラップが3人を待ち構えているはずなので、読んでいる人を驚かせる発想や閃きで突破して欲しいところです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください