最新ネタバレ88話!Ver2約束のネバーランド考察!相手の先を読む頭脳戦とオジサン、レイ合流!!

スポンサーリンク

前号からの続きです。

集中砲火を浴びたレウウィスですが、シュウウと煙が晴れたその姿はほぼノーダメージ。

しかも「さあどうする」と余裕の台詞。

しかしエマの「面を割る」覚悟は決まっている。

「今度は負けない」

「誰も絶対殺させない」

戦いの第二幕。

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド88話のネタバレ

早く続きが読みたくて待ちきれない、約束のネバーランド88話「リターンマッチ」の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

ぺぺ合流。それでも人間サイドは不利

身を潜めたエマのそばにペペが合流します。

しかし、レウウィスも「僅かだが仲間も来ているね」とペペとの合流を察知しているようです。

ということは、ナイジェルが隠れているのも既に気付いているでしょう。

兎は3人。

そんな不利な状況でどのように「一撃必中で私を倒すための策を用意している」のかと、

とても嬉しそうにしています。

こういうギリギリの感じを味わいたかったのだろうなあ。

 

一撃必中の策とは

回想シーンを織り交ぜながら、レウウィスを倒す作戦の一部が明らかになっていきます。

その策は「“村”を利用する」こと。

レウウィスの動きを止るこの“村”の術を利用して

  1. 動きを止める“罠”を張り
  2. そこへ7人で誘い込み
  3. 狙撃する

というもの。

エマは②の役割を与えられる。

しかし-

レウウィスは「成程」とエマたちの作戦を(彼なりに)看破したようです。

怖いよ。

エマを囮と判断し標的を切り換えます。

ぺぺもエマより自分と2階に潜むナイジェルを先に狩るつもりだと直感します。

つまり①と③の役割の人を先に潰すことで、本来ならば罠に誘うはずの②を逆に誘ってやれ、ということです。

作戦自体が無効化するのを恐れたペペは、覚悟を決めたかレウウィスの前に姿を現し発砲!!

しかし、弾丸は標的を離れ、あろうことか水道管を破裂させてしまいます。

できたことは、ただレウウィスを水浸しにすることだけ。

しかも右手が負傷していたからかと情けをかけられる始末。

悔しさと次に来るであろう恐怖からペペは走り去ります。

レウウィスは予想通りと言わんばかりに追いかけようと「まず一人(狩る)」。

でも逃げるぺぺはこう呟きます。

「エマの言った通りだぜ」

ここから先は急展開。

追いかけだしたその直後、レウウィスの背後にエマが駆け寄ります。

ゴム手袋の右手に持っているのはまさかの電気ケーブル!!

ケーブルが地面の水に触れたその瞬間!

レウウィスは今まで体験したことがない衝撃を受けます。

「電気!!!?」

水と電気が通っているこの“村”を利用したまさに“電撃”作戦です。

感電して動きが止まる。

  • ②は成功。

いくら動きの速いレウウィスでもこれならば。

「今だ!!」文字どおり焦点は③のナイジェルへ!!

一気に緊迫してきましたが、弾丸は一発だけ。

それでも強烈なプレッシャーに負けずトドメを放つナイジェル。

しかし、その一撃も左手でブロック!!

先制攻撃でありったけの銃撃を防いだレウウィスの手がここでも希望を打ち砕く。

前々回で披露した瞬間移動能力(?)は電撃のダメージからか発動しませでしたが、その身体能力に驚くばかりでもう予備の特殊弾もない!

次弾がないと確信したレウウィスは「終わりだ」と。

エマに伸びるレウウィスの右手!!!

危ない!!!

 

スポンサーリンク

13年前の因縁再びか

その瞬間「ドオン」という爆発音とともに吹き飛んだのは、まさかのレウウィス!!

 弾丸の軌跡を追ったその先にはオジサンとレイの姿が。

正に間一髪。

死を覚悟したエマに心強い味方が駆けつけます。

しかしオジサンの口調はあくまでも冷静です。

「久し振りだな レウウィス」

緊迫する広場。

次回へつづく。

 

約束のネバーランドネタバレ88話のまとめ

いや~ドキドキしました。

“少ない人数で如何にレウウィスを仕留めるか”にポイントの今週号ですが、エマは3人で倒すには、レウウィスが「先読み」をすることを前提として、「先の先を読む」展開でアドリブながら作戦を立てます。

結局3人でも足止めできたよねという意見はさておき、レイやノーマンの「相手の先を読む」「お前がされて一番嫌な手を考える」と教えられた過去の経験を生かした、エマの学習能力の高さが伺えます。

 一方、仕掛けられたレウウィスの行動心理をまとめてみました。

今回「成程」の台詞が2回出てきました。

兎の行動や策の一つ一つに自分なりに納得すべく、まだ戦いは終わっていないけれども総括したいようにも見えます。

エマが囮・・・(レウウィスにとって)想定内

水道管を破裂させたぺぺの逃走・・・的が外れたと思う。これが伏線なのでまさかの想定外。

電気ショック攻撃・・・想定外!!

ナイジェルの一撃・・・想定内。瞬間移動はできないけれどもブロック。左手破損。

オジサンの二発目・・・まさかの想定外!!

レウウィスが二発目を食らったのは、本当にもう予備はないと決めつけたためか、それともオジサンの気配を完全に消す能力が通じたのか。

前者であれば同じミスをする訳なく鬼が有利。

後者であればノウス以外の鬼にも通用するので、人間側にもチャンスがあります。

次回予告は反撃の狼煙とありますが、どう読んでも次回反撃しそうなのはレウウィスなんですが。

まだ勝負はつかないようなので、次回はレウウィスのターンか、オジサンとの会話回のどちらかになりそうですね。

レウウィスはオジサンの顔を見た瞬間にまた殺しに来たのかと狂喜しそう。

それと同時に体力ゲージが回復してきたら厄介です。

逆にオジサンが敵(かたき)とばかりに冷静さを失うと危険です。

オジサンの特殊弾がレウウィスのどの辺りにヒットしたかも気になりますが、まだまだ先が読めません。

ところでアダムは?

 

【新情報】約束のネバーランドアニメ化のまとめ

アニメ化は2019年1月から。

既にPVが公開中です。

毎週木曜日のフジテレビ「ノイタミナ」24:55からの放映で決定です。

現在は『ヲタクに恋は難しい』がオンエアしています。

それにしても今週のジャンプはまさに「約ネバ」号ですね。

表紙&カラー、袋とじにアニメ化情報、そして人気投票とこれでもかというくらいです。

書店でもアニメ化決定に伴い、6月からポスター展示などのキャンペーンが実施されるようです。

書店に寄った際には、ぽすか先生の『出水ぽすかアートブックポーン』(廣済堂)やコロコロコミックに連載していた『オレカバトル オレカモンスターズ冒険列伝』(小学館)などにも興味をもたれては如何でしょうか?

新しい発見があるかもしれません。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です