最新ネタバレ『Dr.STONE(ドクターストーン)』154-155話!考察!ワンショットキル!!女スパイ潜入!

スポンサーリンク

ボードゲームのような大きなマップで軍議を始める科学王国。

大型船ペルセウスに対して、ゼノたちからの攻撃は、現在の海賊船のように小型艇が接近しての一網打尽と、空中からの掃討戦が予想されます。

やはり飛行機にはドッグファイトしかないと、ペルセウスは滑走路を追加した空母へと突貫で大改造が始まります。

龍水はスタイナーが空中で哨戒した理由を、ペルセウスの動きを封じるためだと直感します。

その通りにゼノは動けなくなった科学王国に対して、頭目だと騙されて教えられたDr.大樹の暗殺を計画すると、スタイナーが勢いよく飛び出していきます。

一方、千空も勝利するためにはゼノを拘束するしかないと、少数精鋭の侵入部隊を編成し、司・氷月・羽京・スイカの4人が敵の本拠地に向かい出撃するのでした。

 

スポンサーリンク

『Dr.STONE(ドクターストーン)』154話のネタバレ

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」154話より引用

それではDr.STONE(ドクターストーン)第154話『Z=154 SPY VS. SPY』の要点をまとめてみました。

ついに全面対決となったゼノVS千空。

敵軍の科学のリーダーを

千空「拘束する!!」

ゼノ「暗殺する!!」

似た者同士の思考ゆえ標的はお互いのトップです。

早いもの勝ちの一戦がスタートしました。

時間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

お嬢とお抱え部下の登場

既に動き始めた両軍の先鋭部隊。

ゴイスーな殺し屋スタイナーが向かったことに、大樹をニセのリーダーに仕立て心の中で謝るゲンでしたが、無線は盗聴される可能性もあり、側には見張りもいて連絡することが出来ません。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」154話より引用

森の中を進むスタイナーの後ろを歩く一人の少女は質問をします。

ゲンを信用していいのか?

スタイナーはいきなり寝返った敵兵を信用するならば、頭の医者に行ったほうが良いとアッサリ否定。

十中八九敵のスパイでも情報を引きだすまでは生かしておくと非情な答えを聞き、その少女:ルーナは自分も当然知っていたと、慌ててその場を取り繕います。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」154話より引用

ゆっくり歩くルーナを追いかけてきたのはカルトスとマックスです。

大量の水ボトルを抱えて急いできた2人をマジ使えないと言いつつ、荷物運びを手伝おうとするルーナでしたが、スタイナーはこの後に仕事があるからと「運ばなくていい」ではなく「運ぶな」と命令します。

 

スポンサーリンク

ストーンワールドのスナイパー

一方、ウルトラライトプレーンを改造する千空とカセキ。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」154話より引用

龍水は空の淀みを感じながら悪い予兆だと船乗りのカンが働きます。

ペルセウスから遠方の大木に登ったスタイナーたち。

世話焼きゼノ先生の作品だと温度計と湿度計、風見鶏を取り出します。

天気予報でもするのかと突っ込まれますが、弾速に影響するとスタイナーの言葉を聞いてルーナを含めて3人に緊張が走ります。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」154話より引用

ロングライフルを組み立て始めるスタイナーは、ゼノが作った狙撃銃で敵の科学リーダーを狙撃(スナイプ)するとスコープを眺めるのでした。

人を殺すということに躊躇いを感じるルーナでしたが、スタイナーの氷のような目線に焦りつつも必死に虚勢を張ってカルロスたちから称賛を浴びます。

ところでと、ルーナはスタイナーの「仕事」という言葉を思い出します。

彼女が着ている衣服の縞模様について、ターゲットとの距離を正確に測るための縞1本あたり10インチ目盛りだと言うスタイナーは、科学王国のクルーと年齢が近いルーナをペルセウスに潜入させてDr.大樹を見つけ出させるつもりでした。

そして、甲板に3秒だけ誘い出して合図を送れば、あとは一撃で自分が仕留めるー。

スタイナーの銃がターゲットの上半身を吹き飛ばすシナリオです。

 

スポンサーリンク

キレイな千空にはトゲがある

ペルセウスの近くまで接近したルーナ。

緊張しつつも自分はクールで出来る女だと鼓舞しては体中を目いっぱい汚して大芝居に出ます。

千空たちが外洋に逃げない理由は、ゲンを見捨てることが出来ないガキにありがちな甘さからだと推測するスタイナーは、助けを求めるルーナを見捨てるわけがないと同様にスパイを送ってカウンダーでかまします。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」154話より引用

「HELP ME,PLEASE!」

泣きながらDr.ゼノの王国から逃げてきたと涙を流すルーナ。

美人に目が無いモズにキリサメは冷たい視線を浴びせますが、龍水もここは難しい判断だと迷っています。

するとルーナに近づいて行ったのは千空でした。

とびきりの優しい笑顔で右手を差し出しては、もう安心だとしてルーナの手当てのため船の中に連れていきます。

キレイな千空に呆気に取られる杠と金狼。

そのころ、ゼノのアジトに向かう司たちは途中で立ち往生気味です。

未だにクロムたちとの合流もできないことから、先手を取りたい司は少しでも情報が欲しい様子です。

ペルセウス内部ではルーナの保護に対して意見が分かれていました。

疑心暗鬼なニッキーに対して、肯定的なモズと実は千空の好みではと邪推する陽ですが、やはり違いました。

千空はルーナから情報を聞き出して、特殊部隊の司たちに情報を送る気満々でした。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」154話より引用

スパイVS.スパイ。

悪さならば負けないと腹黒狸の化かし合いが前哨戦で始まります。

 

スポンサーリンク

Dr.STONE(ドクターストーン)154-155話のネタバレのまとめ

ゼノ王国にも新キャラ登場です。

お嬢ルーナと取り巻きのカルトス&マックスのコンビです。

ルーナはクールビューティを目指して背伸びをしたい年頃なのでしょうが、スタイナーのような大人にはまだ及ばないようです。

そんな大人の雰囲気漂うスタイナーは今回ようやく男だと性別が判明しました。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」154話より引用

今度はスナイパーです。

銃弾は12.7㎜のボトルネック式かな。

カルロスたちが運んできた大量の水も使用目的がまだ不明です。

作中では温度計なども使用していましたが、無くても大丈夫と言うあたりにスタイナーの自信のほどが感じられます。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」154話より引用

一方、ルーナをスパイと知りつつ向かい入れた千空。

おそらく連載開始以来で初めて見せる爽やか笑顔の眩しさに、思わずルーナも一瞬言葉を失うほどでした。

スタイナーは科学王国を少年たちの集団だと甘く見ていますが、千空の最後の表情を見ると手痛い仕返しを喰らうかもしれません。

確かに科学力はゼノたちが優れているかもしれませんが、ことスパイ力でいえばルーナの方がゲンよりも優っているとは思えません。

ゲンはゼノと丁々発止でのらりくらりと躱していますが、果たしてルーナが千空と渡り合えるかといえば未知数です。

まずはルーナが大樹をニセリーダーだと見破ることが出来るのか、その眼力が試されます。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です