最新ネタバレ『Dr.STONE(ドクターストーン)』191-192話!考察!地球をリセット!石化時代に突入か!?

スポンサーリンク

メデューサの砦を攻め続けるスタンリーたち。

一方、北米のジョエルからは、メデューサの再起動成功の朗報が千空に届きます。

ダイヤ電池の完成はカセキの協力あってこそ。

それを聞いたカセキは未来に繋がる科学に涙を流します。

千空と合流したゲンは、スタンリーの強引過ぎる攻撃がコハクたちの頑張りで通信機が破壊されたからと推測します。

それを聞いた千空は大逆転の手段を思い付くと、メデューサをブロディから奪還すべくニッキーたちに正面特攻を命令するのでした。

 

スポンサーリンク

『Dr.STONE(ドクターストーン)』191話のネタバレ

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」191話より引用

それではDr.STONE第191話『Z=191 世界に神の叫びを』の要点をまとめてみました。

大樹や龍水が倒れ崩壊寸前の科学王国。

それでも千空は諦めません。

しかしながら、頼みの綱であるメデューサは北米にありブロディに封印されています。

ニッキーたちはメデューサ奪還に成功するのでしょうか?

通信機能は生きているとはいえ、千空はこの状況から科学王国を勝利に導くことが出来るのか注目です。

時間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

滅亡への道

決死の覚悟で特攻する科学王国の面々。

息を吹き返した行動にブロディも狼狽えます。

1000m、1second!だと勢いよく叫ぶマグマに対して、側で言わなければメデューサは発動しないとツッコむ陽。

それに対してネタバレするなバカ、とニッキーは陽にも怒鳴ります。

千空からの日本語通信が作戦指令だと思い当たるブロディ。

「メデューサで全部ドガンと包む!!」

敵味方もろとも地球を全部石化するつもりの千空の発案に声も出ない杠たち。

南米では全員やられてしまい、勝つには最初で最後のワンチャンだと話す千空。

3700年前に世界を石化させた大疫災を今度は自らの科学で炸裂させる。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」191話より引用

全人類を滅ぼして救う!と言うのでした。

 

スポンサーリンク

死屍累々

とにかくメデューサに触らせるなと部下に命令するブロディ。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」191話より引用

陽は被弾して痛いと叫びます。

死んだら分からないが死ななければ大丈夫だと、躊躇しないでブチかますと特攻を続けるニッキー。

乱戦の中、尾張貫流の管槍でブロディの首にかかっていた金庫の鍵を引きちぎるモズ。

その衝撃で宙に浮かんだ鍵を華麗な身のこなしで空中キャッチするほむら。

しかし、その左腕はマシンガンに撃たれてしまいます。

鍵を取られまいとする金狼、武器を投擲して敵に渡さないキリサメたちが必死に繋げていきます。

最後に鍵を手にしたマグマ。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」191話より引用

ついに金庫にまたがると、鍵を開けるとことに成功しました。

確かに保管されていたメデューサ。

しかしながら、マグマにはメデューサを使うことなく集中砲火。

響き渡る銃撃を止めるようブロディが制止したのは、科学王国民の全員が倒れたからでした。

 

スポンサーリンク

最後の一押し

凄惨な現場に涙を流すブロディ。

しかし、そのスキの一瞬です。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」191話より引用

メデューサを奪取すべく、最後に飛び出してきたのはジョエルでした。

腕時計のスイッチを押しながらメデューサを掴むも、金庫の箱を勢いよく閉めてジョエルの左腕を挟み込むブロディ。

あまりの激痛からかジョエルも力尽きてしまいました。

勝利の一杯を邪魔されたからだと、バーボンウイスキーの復讐を理由の裏切りを語るジョエル。

青臭いキザなセリフを吐くジョエルに対して、カセキを助けたいからだろうと技術屋として察する点があるブロディでしたが、ジョエルの腕時計から聞こえる音に嫌な予感がするのでした。

 

スポンサーリンク

天の神様の言うとおり

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」191話より引用

そもそも千空の日本語通信をどうやって聞いたのか?

疑問が湧いたブロディは、ジョエルの腕時計が通信機だと突き止めます。

無線に近づけるなと叫ぶブロディでしたが、部下は全員倒したと答えるばかりです。

声を上げるのは自分たちではなく天の神様だと話すジョエル。

ちゃんと科学の授業に出ておけと悪態つきながら話を続けるジョエルは、月から地球にドでかい電波が流れ続けているとブロディに伝えます。

一定周期で繰り返される千空の声を模したホワイマンからの通信。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」191話より引用

「1280000m、1second」

床に倒れたニッキーや杠は、最後は通信機から聞こえてくる千空(ホワイマン)の声が、世界を滅ぼして全員を救うと信じています。

未来の科学であるメデューサことDr.STONE(ドクターストーン)が発動します!

 

スポンサーリンク

『Dr.STONE(ドクターストーン)』191-192話のネタバレのまとめ

千空の逆転案が明らかになりました。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」191話より引用

地球を丸ごと石化光線で再び覆うという大胆過ぎる作戦です。

そのキーとなるメデューサの争奪戦。

銃を持つ相手に無茶苦茶な千空の命令でしたが、モズが氷月直伝の管槍を披露したり、元体操選手ほむらの柔らかい動き、最後に鍵を指すマグマなど、各々の見せ場は用意されていました。

とはいえ北米でも全滅の様相である科学王国。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」191話より引用

戦闘終了後にブロディが流した一筋の涙。

敵うわけがないにも関わらず玉砕したニッキーたちへの憐れみの涙か。

仮初めながらも今まで何とかやってきた相手に対する涙なのか。

果たして如何なる理由からでしょうか?

ラストに活躍したのは意外にもジョエルでした。

カセキと一杯やりたいジョエルの気持ちに同情的なブロディ。

この3人の技術屋同士の会話を聞いてみたかった気がします。

ラストはメデューサに命令をしたのが、敵であったはずのホワイマンというのが何とも皮肉。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」191話より引用

遂に発動したメデューサ。

このまま地球全域が再び石化されて、3700年後にまで話が飛ぶのか?

それとも宝島編で千空が編み出したように、石化した瞬間に復活液を自ら浴びせることで生き延びるのか?

後者の場合、千空のほかに復活させ役として戦線を離れていたルーナ、チェルシーが生きている可能性がありそうです。

怒涛の展開の次回に注目です。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『Dr.STONE』193話!さらば千空!復活の時まで!!・・

⇒『Dr.STONE』192話!メデューサ発動!撃たれる千空!勝利の・・

⇒『Dr.STONE』190話!正面特攻!カミカゼ少年科学団!!人類・・

⇒『Dr.STONE』189話!龍水が死んだ?大樹も死んだ?科学王国・・

 

スポンサーリンク

関連記事



2 件のコメント

  • 1280000m=1280kmは地球を覆うには小さすぎますね。0が足りなかったのか、それとも何が意味があるのか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です