最新ネタバレ『Dr.STONE(ドクターストーン)』196-197話!考察!あれから7年…千空復活!!新ヒロインのスイカ爆誕?!

スポンサーリンク

石化した科学王国の仲間たちをメデューサの砦に集めるスイカ。

千空、クロム、フランソワ、スタンリーたちと戦ったコハクたち…。

復活させ役として、当時の自分たちと反対方向に避難したチェルシーとルーナを発見しますが、肝心の復活液は既に使用された後でした。

この世に復活液が存在しないと分かったスイカは、千空の持っていたメモを思い出します。

書かれていたのは復活液のレシピ。

無いならば自分で作る。

ゼロから科学を始めて復活液が完成すれば、みんなともう一度再会できると知り、スイカは涙を流すのでした。

 

スポンサーリンク

『Dr.STONE(ドクターストーン)』196話のネタバレ

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」196話より引用

それではDr.STONE(ドクターストーン)第195話『Z=196 ひとりぼっちのサイエンティスト』の要点をまとめてみました。

千空からスイカに受け継がれた鋼の魂。

再石化後に再び科学が始まります。

カラー表紙のように、力強い千空が果たして復活できるのか注目です。

時間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

決意の血文字

世界にひとりぼっちのスイカが自分で科学をやれば、仲間たちを復活させられる。

千空の仕事ぶりのお手本に頑張ることを誓うスイカ。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」196話より引用

その決意は、自らの血文字でマントに記した“E=mc2”にも現れています。

千空の残した復活液の作り方を読みながら、羽京から文字を習っておいてよかったと思うスイカ。

しかし、読めると作れるは違います。

オストワルト法など作り方は3つありますが、とりあえず2つの方法に絞ったスイカ。

はじめての科学。

意味は全然わかりませんが、書いてある通りやればきっとできる。

あくまでも前向きで明るいスイカでした。

 

スポンサーリンク

残された第3の方法

レシピどおりに硫酸、マーク放電などトライ&エラーを繰り返すスイカ。

しかし、どうも上手くいかないようです。

さすがにヘタレ込むスイカ。

毎日こんな凄い事をしていたのかと改めて千空に感心するばかりです。

これではお役に立てないと落ち込みますが、躊躇しながらも残された最後の方法で復活液の製作にハラをくくります。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」196話より引用

その材料はPOOことウンチ!

動物たちの糞を我慢して集めますが、これでは量が圧倒的にたりません。

さすがに自分の排泄物は使いたくないスイカは、チェルシーの残した地図から「水鳥の小島」に移動。

鳥の糞をかき集めて硝酸畑を作ります。

側物の灰とウンチを混ぜて土に埋めること1年。

めちゃくちゃ長いと驚くスイカが選んだ製法は、戦国時代に日本などで行われていた伝統的な技法です。

ゴールまで果てしなく遠いですが、一歩一歩手繰れば必ず辿り着く科学の道。

今度は貝を焼く必要がありますが、レシピの化学式が全く理解できません。

???

自分が何をしているのか分からなくなりかけるスイカ。

そこで閃いたのが千空やクロムたちが書いていたロードマップです!

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」196話より引用

ウンチの他にワラや貝、硫酸やお酒など、必要なモノと工程を描いたお手製のロードマップ。

硝酸畑への水は多くても、少なくてもダメ。

大きなハマグリや木の実をゲットしながら何度でも試すスイカ。

1年かけてダメでも何度でも何度でも。

スイカは密林の中を疾走していきます。

 

スポンサーリンク

千空が復活した!

2億3,610万9,750秒・・・。

前回同様に脳内で秒数をカウントする千空に復活液がかけられます。

石化解除される目元。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」196話より引用

その瞳の先には成長したスイカの姿です!

すっごいお待たせしてゴメンだったと謝りながら、昔と違う容姿に誰か分からないと不安な表情です。

しかし千空は分かっていました。

お役に立つじゃねえかと、スイカを褒める千空。

スイカマントを羽織りながら力強く石化の殻をブチ破ります!

たった7年かと呟く千空。

スイカはもう泣くのを我慢する必要はありません。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」196話より引用

7年ぶりに再会に思わず千空に抱きつくスイカ。

世界に再び希望の灯が昇るのでした。

 

スポンサーリンク

Dr.STONE(ドクターストーン)』196-197話のネタバレのまとめ

スイカが主役をはった「ひとりぼっち~」シリーズの3回目。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」196話より引用

ついに千空が復活しました。

巻頭カラーに合わせた予想通りの展開でしたが、分かっていても泣ける!

それにしても7年ですか・・・。

硝酸とお酒が残っていたことがラッキーとはいえ、スイカがよく一人で頑張りました。

千空のセリフ通りお役に立ち過ぎです。

7年が早かったという辺り、千空もスイカならばやってくれると思いつつ想定外のスピードだったと思われます。

氷月的な表現ならば「ちゃんとしています」でしょうか。

復活液の副作用で、スタンリーたちに銃撃された痕も治癒されているようです。

そして、いい塩梅に美少女に成長したスイカ。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」196話より引用

大きな瞳にアホ毛が二つ。

物語のスタートで9歳ぐらいだったので、今は17~19歳?

コハクやルーナといった気の強いキャラとは違う、ほんわか系のメガネっ娘。

千空の新たな嫁候補といっても差支えないでしょう。

これは興奮する銀狼が目に浮かぶ。

かくして、地球は一人の少女に救われました。

おそらくは残りのメンバーも次回にサクッと復活していることでしょう。

7年間放置のペルセウスが操艦できるのか気になるところですが、まずは北米に戻りコーンシティのニッキーたちも復活させる必要があります。

日本でペットのチョークがまだ生きているといいですね。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『Dr.STONE』198話!蘇るゼノ!ロケット作りのロードマップ・・

⇒『Dr.STONE』197話!永遠の命!石化装置は禁忌のテクノロジ・・

⇒『Dr.STONE』195話!泣き虫ドクターの決意!復活液はスイカ・・

⇒『Dr.STONE』194話!スイカ復活!!ひとりぼっちの地球人・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です