最新ネタバレ『ドクターストーン』204-205話!考察!衝撃!龍水には兄がいた!!インド編スタート!

スポンサーリンク

スペインのバルセロナで大量の蛍石をゲットした千空は、早速に高性能望遠鏡を製作します。

朧気ながらもレンズ越しに見える月面のクレーター。

カセキは既にロケットのミニチュアを用意するなど、一同の関心は月へと移ります。

次の目的地は、数学の街ことインド。

燃料の消費量と喜望峰回りというロスタイムをショートカットすべく、スエズ運河経由を思案する龍水。

しかし、3700年間メンテ無しで放置していたため、運河は大量の木材がダムのような形で塞がれていました。

そこで千空はこれを除去しようと、ゼノのエンジンを搭載したミサイルを製作。

実質的なロケットの試作品第1号が完成しました。

 

スポンサーリンク

『Dr.STONE(ドクターストーン)』204話のネタバレ

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」204話より引用

それではDr.STONE(ドクターストーン)第204話『Z=204 宇宙は数学という言語で書かれている』の要点をまとめてみました。

射程距離20㎞先の木材ダムは見事に命中して爆破に成功。

科学を人類の未来のために使う千空たちの目の前は開かれました。

待望のインド編がいよいよ始まります。

果たして数学の街で復活する新キャラとは、どのような人物なのでしょうか?

間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

天才数学使いを探せ

気球からダムの破壊を確認するチェルシー。

ニューペルセウス号は開通したスエズ運河を早くも突破します。

超爆速のショートカットにより、インドへと即座に直行となりました。

ところでインドには何をゲットするのかと質問するコハク。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」204話より引用

「宇宙は数学という言語で書かれている」

ガリレオ・ガリレイの言葉を引用しながら説明する龍水。

宇宙の共通言語たる人類の叡知そのものを採りに行くと回答します。

あまりに抽象的過ぎる説明に意味不明なクロムやコハクたち。

先ほどのミサイルは龍水の手動操縦で調整しましたが、広大な宇宙を進むロケットでは完璧な軌道計算をし続ける必要があります。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」204話より引用

今までの千空の計算力は近似値を使ったザックリ概算のため、ロケットの場合では軌道計算が小数点でも間違えれば全搭乗員が死んでしまうのです。

そのため、ロケットが飛んでいる最中は絶えず精密な変態計算をブチかます必要がありました。

そのために目指すのはインド。

何しろインドの数学教育は素晴らしいと、二桁九九の例を引き合いに出す龍水。

その数学力が欲しい!

七海財閥は人材育成のためインドに大学を設立していたと、欲しい=正義のフランソワは説明。

大学の生徒や教授など、優秀な計算士たちを何百人と蘇らせるつもりだったのです。

そこに“SAI”が見つかればと期待する龍水。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」204話より引用

インド人に良くいる名前ですが、その男こそ100万人分の頭脳を持つ天才数学使いだったのです。

 

スポンサーリンク

SAIの行動をリサーチせよ

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」204話より引用

西暦5750年10月1日、ニューペルセウス号はインドに到着しました。

クミンやカルダモンなどのスパイスを採取して予想通りのインドカレー。

スエズ運河の開通でスパイスの効いたカレーにありつけるなど、1年分の時間を短縮できてオイシーと満足する龍水とゲン。

確かに1年待てば石化中のルリと年齢が逆転していたと話すコハク。

スイカは経年劣化により石化した手足が折れていたらとルリを心配します。

それについては心配不要だと答えるコハクは、巫女として必ず皆に安全な防御態勢をとらせているはずだと断言。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」204話より引用

遥か遠くに離れていても姉妹だから分かると、月夜を見上げながら語るのでした。

別の意味でルリを知るお子ちゃまのクロム。

その様子を興味深く聞く龍水は、SAIの石像が埋まっている場所も必然的に炙り出ると考えます。

石化発動時におけるインドの現地時間は朝の9時半ごろ。

授業開始の少し前にあたります。

SAIならば電波が届いて一人になれる場所でノートPCを触っているはず。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」204話より引用

つまりSAIは石化時に校舎の屋上にいた。

船乗りのカンは当たると龍水は推測、いや断言をします。

ターゲットのスタート地点が分かれば、石像の出土場所と当時の地形からゴール地点の計算はもう余裕。

地層からせん断強度とフェレニウス法で安全率を計算。

元の地図を知っていれば地割れも推測できる。

千空とチェルシーというゴイスー科学使いがタッグを組むと、周囲が理解できないような素早さで捜索を開始。

ついにSAIの石像を発見することに成功します。

 

スポンサーリンク

SAIと龍水は兄弟だった!!

インド人と日本人のハーフのような外見は、ヤベーほどのイケメンです。

復活液をかけながらSAIの人物像を予想するスイカやゲン、チェルシーたち。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」204話より引用

勢いよく石化解除となり復活したSAI。

これって助けてくれたの??

まともな反応に安心するゲン。

どうやら常識人のようです。

しかし龍水を見ると表情が一変。

奇声を上げながら急に逃げ出したのです。

人を見て逃げ出すとは無粋な奴だと捕獲を命令する龍水。

とりまSAIを捕まえるコハクですが、なぜ逃亡したのか周囲には理解できません。

せっかくインドまで逃げてきたのに、七海財閥ではなく龍水のところには絶対に戻りたくないと叫ぶSAI。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」204話より引用

この男の名は“七海 SAI”

手を差し伸べた龍水は、SAIの弟だったのです。

まさかの兄弟という2人の関係に誰もが驚くばかりでした。

 

スポンサーリンク

Dr.STONE(ドクターストーン)』204-205話のネタバレのまとめ

インド編がスタートしましたが、キーパーソンはまさか龍水の兄。

何の伏線も無い登場に誰もが驚いたことでしょう。

まさにインド人もビックリの展開です。

どうりでSAIについて詳しいはず。

コハクの疑問にも納得です。

しかし龍水とは兄弟でありながら、その外見は似ても似つきません。

ゲンの推測通りハーフなのでしょうか?

石化の痕は、両肘から下が全て真っ黒というのもインパクトあります。

ラストで手を差し伸べる龍水。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」204話より引用

しかしSAIに指をさされる時の口元を見ると、何やら悪だくみを感じなくもありません。

龍水の顔を見た瞬間に逃亡するSAI。

2人の因縁は次回以降に明らかとなりそうです。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『Dr.STONE』205話!天才プログラマーSAI!コンピューターの・・

⇒『Dr.STONE』203話!ミサイル発射!スエズ運河をこじ開けろ・・

⇒『Dr.STONE』202話!上陸!情熱の国!!全てを手に入れる龍水・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です