スポンサーリンク

最新ネタバレ『ドクターストーン』220-221話!考察!VSホワイマン兵器完成!龍水の上位互換キャラとは?

スポンサーリンク

月面に赴く宇宙飛行士は3人です。

しかし新世界の宇宙飛行は予測不能なミッション。

ゼノは旧世界の飛行士ではなく、復活した人類からメンバーを育成選抜するつもりです。

パイロットについては、龍水で誰も異存がありません。

科学者については、ゼノは地上での管制塔詰めのため千空に決定します。

戦闘員については、日本に帰還した司たちを含めての飛行士選抜です。

手合わせをしてコハクの実力が上がったことを体感する司。

月面で戦うには軽量が有利と判断して、司はコハクを戦闘員として推すのでした。

 

スポンサーリンク

『Dr.STONE(ドクターストーン)』220話のネタバレ

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」220話より引用

それではDr.STONE第220話『Z=220 全てが欲しくて』の要点をまとめてみました。

地上にとどまらず、宇宙上の全てが欲しい龍水。

その第一歩として、月旅行ロケットのパイロット席をゲットしました。

嬉しいはずなのに、何故か扉絵は浮かない表情をしています。

果たして何があったのでしょうか?

時間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

宇宙の海もオレの海

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」220話より引用

月旅行のパイロットに決まりウキウキの龍水。

5分割した宇宙ロケットの模型を早くも製作します。

いわば宇宙船版のボトルシップです。

全てを欲しがるのが龍水だとフランソワは自慢気。

変態的に正確な縮尺模型にチェルシーは驚くばかりです。

確かペルセウス号も龍水の模型を拡大して製作されました。

この様子を見ながら、SAIは昔のことを思い出します。

龍水にボトルシップの設計計算をやらされた時のことです。

その当時から、本物の船で必ず飛び出すと龍水は決意していました。

 

スポンサーリンク

ハイスペック飛行

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」220話より引用

今度はシミュレーションの訓練です。

ハイスコアを出す龍水。

さすが職人と杠は感心するばかりです。

新世界科学での月旅行では何が起こるか分かりません。

ストーンワールドでの経験とカンがモノを言います。

この世界の経験値において、龍水より上のパイロットはいないと断言する羽京とニッキー。

経験値、そしてパイロット。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」220話より引用

その言葉を聞いた龍水は思い出します。

北米戦で巧みな動きをした飛行機の姿です。

 

スポンサーリンク

秘密兵器

SAIがオマケで製作したシューティングゲーム。

千空は月での銃撃戦の可能性を示唆します。

月面戦争はゼノにすら想像がつきません。

ホワイマンに100億%対抗出来ない武器といえば、石化装置ことメデューサです。

もちろんノープランで月に特攻するワケではありません。

千空はVSホワイマンの科学スペシャルアイテムを二つ用意していました。

一つ目は北米から。

時計職人ジョエルが自信作を報告します。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」220話より引用

“リザレクション・ウォッチ”。

いわば復活時計です。

時計の中には1人分の復活液が内蔵されています。

これをメデューサで攻撃される前にタイマーセット。

3秒後でも3分後でも設定すると、自動的に腕時計から復活液が溢れる仕組みです。

実際に時計をはめて、その凄さを実感するクロム。

これを地球全人類が装備すれば、石化されても大丈夫と興奮します。

しかし、爆心地マナウスにはメデューサの山がありました。

ホワイマンがメデューサの多段攻撃を仕掛けてくるかもしれないのです。

一方、司は多段攻撃の弱点も指摘します。

多段で攻撃を撃つ場合、第2、3波とタイムラグをつけなる必要があります。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」220話より引用

そこで後発のメデューサが光る前にと発明したのが、二つ目のスペシャルアイテムになります。

迫撃弾でしょうか。

肩に担いで試射をする陽。

発射されたのはネット弾+グレネードです。

たくさんのメデューサを一気に捕獲して、一網打尽に爆破する。

これぞvsメデューサ必殺兵器。

その名も「ネットガングレネード」でした。

 

スポンサーリンク

一流を知ればこそ

射撃訓練に勤しむ千空、コハク、そして龍水。

千空は的を外し、コハクは標的を掠めただけです。

しかし龍水は全弾命中のコンプリート。

負けられないと意気込むコハクを他所に、龍水は淡々と銃弾を放ちます。

夜になりました。

何処に赴く龍水は、現実に目を背けないよう言い聞かせます。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」220話より引用

自分よりパイロットの技量が上で、世界一の射撃力を持つ男の存在です。

龍水の目的地は滝の側にある洞窟でした。 

そこは司がコールドスリープしていた場所。

今この場所には石化されたままのスタンリーが秘匿されていたのでした。

最強の男を目の前にして、龍水の胸中はいかに?

 

スポンサーリンク

『Dr.STONE(ドクターストーン)』220-221話のネタバレのまとめ

何というかレベルの高い話だなぁ、というのが第一印象ですね。

前回は多数の候補から戦闘員にコハクが選出されましたが、今回はやや趣きが異なります。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」220話より引用

例えるならば、オリンピックの代表枠をかけて2人が争うようなもの?

おそらくはパイロットが龍水ならば、誰も文句は言わないレベルです。

むしろ万人が納得するに違いありません。

それでもスタンリーの腕を知ればこそ、龍水ならではの迷いでしょうかね。

龍水の立派なところは、自分よりも上位の存在を真摯に受け止めている点だと思います。

それにしてもスタンリーは、いつ日本に搬入されていたのでしょう?

ずっと南米で石化したままだと思っていました。

もし龍水がスタンリーをパイロットに推す場合、科学王国には災厄が訪れることになります。

スタンリーの脳裏に残る命令は、千空を殺すこと。

もちろん科学王国とバトルを演じた時とは事情が異なるので、その辺りはゼノが上手く取り成してくれるはず。

とはいえ、コハクにすれば自分を蜂の巣にしたスタンリーと一緒に仕事はしたくないでしょう。

そこまで考えると、スタンリーが一度復活して、龍水と1対1で適性試験があるかもしれません。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『Dr.STONE』222話!千空の恩返し!?40kgのスマホが完成?・・

⇒『Dr.STONE』221話!パイロットは史上最強の軍人!スタンリ・・

⇒『Dr.STONE』219話!全キャラ集合!宇宙飛行士に選出された・・

⇒『Dr.STONE』218話!爆誕インターネット!世界パワーでオン・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA