スポンサーリンク

最新ネタバレ『ドクターストーン』222-223話!考察!千空の恩返し!?40kgのスマホが完成?月旅行への準備は整った!!

スポンサーリンク

永久石化のスタンリーを前に考える龍水。

パイロットに相応しいのはコイツだと、ゼノすらも驚く決断を自ら下したのです。

復活したスタンリー。

タバコを吸いながらゼノから話を聞くと「できるね」とクールに答えます。

龍水はバックアップ要員に回ることになりました。

大局のために退いた龍水を称えるフランソワでしたが、本当は龍水も宇宙に行きたかったのです。

男泣きする龍水。

ともかく、月ロケットに搭乗する3人は最終決定しました。

コハク、スタンリー、そして千空です。

 

スポンサーリンク

『Dr.STONE(ドクターストーン)』222話のネタバレ

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」222話より引用

それではDr.STONE第222話『Z=222 SCIENCE ROAD』の要点をまとめてみました。

扉絵はクロネコ千空の段ボールの山。

月に向かうための準備で大忙しですが、千空には思うところがありそうです。

時間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

科学のバーゲンセール

服の型取りをするコハクたち。

急に何の服を作りだしたのか分からないスイカでしたが、ゲンは思いつきました。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」222話より引用

これは科学の服、宇宙服です。

これで宇宙船とエンジンを合わせた、月面旅行に必要な三種の神器が揃いました。

ロードマップを見ながら「ビニール」を知らないクロム。

未開の人かとまたバカにするのではと陽を注視するマグマ。

しかし、今ではクロムの方が自分たちよりも科学に100億倍詳しいことは陽も承知しています。

それにしても今ごろビニールとは。

人類総出でロケット科学に特化していたことから、他の分野がアホほど疎か過ぎていたのです。

そこで思案する千空。

月への出発前に最後の科学クラフトをするつもりです。

欲しいモンを作りまくってやる。

それを聞いた人々が千空の元に殺到します。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」222話より引用

洗濯機にプレステ5、ビデオにプロテイン、まさかのメイドロボのリクエストまで。

相変わらず口ごもる大樹。

一方で龍水は、スロットマシン、電子レンジ、ジャグジー、ワインセラーと、ゲン呆れるほどの欲張りゴイスーぶり。

さすがに全部はムリと千空は言いますが、龍水は全部欲しいと指パッチンのノリノリでした。

 

スポンサーリンク

食は21世紀レベル

カセキと千空が最初に製作するのは電子レンジです。

携帯やレーダーと同様に電波を使います。 

金属箱の中で電波を多数反射させれば、あっという間にご飯がアチチ。

そして「レンジでチン」といえばこれ。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」222話より引用

宇宙服で使用した塩ビを薄く伸して、ラップまで完成させたのです。

既に食卓だけは21世紀だと感心するニッキー。

これも龍水の欲しい=正義のおかげです。

次は杠のリクエストである洗濯機。

デカいバケツをモーターでブン回して完成です。

紙+水酸化ナトリウム+お酢でセロファンが出来ればフィルムをゲット。

8mmカメラをゲットした南は感涙します。

ホッカイロをはじめ、次々とクラフトを遂行する千空。

今度は大樹の番です。

スマホだろ?

遂にスマホかと司や杠も驚くばかりです。

 

スポンサーリンク

ストーンワールドのスマホ

正確に言うと、千空が作るのはスマホの液晶タッチパネルです。

そもそも液晶とはブツではなく、結晶ではない微妙な状態のことを指すのでした。

細かい作り方を話そうとする千空でしたが、それは大丈夫と断るゲン。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」222話より引用

縦ミゾと横ミゾに液晶を流して、それぞれのガラスをサンドします。

捻れて張り付いた部分は光の通り道。

電気で液晶の捩れが無くなった部分は光が通れません。

液晶は電気を通すと画面が黒く見えるのです。

あとは液晶にビニールを重ねるだけ。

画面を押して反応すれば液晶パネルの完成となります。

スマホを手に入れた!

目に涙を浮かべて感動する大樹。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」222話より引用

しかしながら本体は残念ながら外付けでした。

結局は40kgのスマホです。

それでも液晶画面でメールやゲームも操作は可能です。

ニッキーや羽京もこれは立派なスマホだと認めるのでした。

 

スポンサーリンク

苔の一念石をも通す

チェルシーは千空が友達思いだと褒めますが、それは違うとコハクたちは予想します。

やはり大樹のためという訳ではありませんでした。

振動に弱いブラウン管の代わりに、液晶パネルを宇宙船に詰め込むつもりだったのです。

これでコクピットのスペースと重量は一気に縮小化。

分割ロケットのキーとなる軽量化に成功して、宇宙船搭乗部を手に入れました。

全てが楔を打ち込むように、遥かなる科学のロードマップは繋がっていきます。

石一つから始まったストーンワールドのロードマップ。

様々なプロセスを経て、人類は遂に辿り着きました。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」222話より引用

月面ロケット完成!

ホワイマンとの月世界決戦に向けて、いよいよ出発の時です!!

 

スポンサーリンク

『Dr.STONE(ドクターストーン)』222-223話のネタバレのまとめ

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」222話より引用

冒頭での採寸のシーンでは、実はコハクは全裸だったりします。

遂には宇宙服まで作り上げる杠の才能が何気に凄いです。

パイロットから外れて龍水は落ち込んでいるかと心配しましたが、全部欲しいと元気そうな姿で何よりでした。

月に向かう前の最後だからと大サービスの千空。

変なフラグにならなければ良いのですが。

ここはロケット作りに協力した仲間への恩返しと、素直に解釈したいと思います。

少し早いクリスマスプレゼントということで、ようやく大樹の願いが叶ったスマホ。

千空は関係ないと言いますが、大樹のリクエストを即答するなど気にしてはいたのでしょうね。

ともかく何でもクラフトした千空。

恐らくは一品もの、ハンドメイドのはずですが、モノさえあれば後は千空がいなくても量産化は可能なはず。

世界の流れが工業化に進む伏線かもしれません。

その伏線という意味では、千空とゲンのやり取りに注目。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」222話より引用

液晶の説明をする千空を、やんわりとゲンが断るシーンです。

これまではロードマップに始まり、クラフトの工程を細かに描写してきましたが、簡単な説明に代わってきたのです。

読んでいる方としては怒涛の展開の方が面白いのですが、何となく作品の魅力をスポイルされた感じがしないでも。

ラストシーンは石からスタートしてロケットに至る道程がびっしりと。

まさに科学は繋がっています。

千空と大樹で誓ったストーンワールドのアダムとイブ。

最初の1話を導入してきました。

まさに有言実行を果たした千空。

次回からはラストミッションのスタートになります。

乞うご期待!

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『Dr.STONE』224話!遂に宇宙に到達!合体!往復ロケットの・・

⇒『Dr.STONE』223話!宇宙ネタ満載!月に向かってロケット発射・・

⇒『Dr.STONE』221話!パイロットは史上最強の軍人!スタンリ・・

⇒『Dr.STONE』220話!VSホワイマン兵器完成!龍水の上位互換・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA