【約束のネバーランド】エマの正体が鬼って本当!?鬼説が絶えない理由を検証してみた!

スポンサーリンク

今回は、巷でささやかれている「エマ鬼説」について、その理由を検証してみました。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】エマのプロフィールは?

プロフィール
  • 年齢:11歳
  • 性別:女
  • 身長:145cm
  • 認識番号:63194
  • 誕生日:2034年8月22日

運動神経抜群で活発な女の子。

ハウスのテストでは度々フルスコアを記録するなど成績も優秀

ハウスとママが大好きでとても家族想いな一面があります。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】「エマ鬼説」が話題に!

明るく活発な少女・エマ。

実は今、その正体が鬼なのではないかという説が話題となっています

そこでこの「エマ鬼説」の理由とされるものを集めてみました。

1つ1つ詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】理由①エマは身体能力が高い

理由の1つ目は、エマの身体能力が高いことです。

ハウスにいたころは、女の子でありながら体力一本勝負で鬼ごっこを勝ち残っていました。

また、ゴールディ・ポンドでは強敵・レウウィス大公と闘い、腹部を貫かれて意識を失いかけるものの、そこから立ち上がってとどめをさしました。

このようにエマは、人間とは思えないような高い身体能力を作中で見せています

確かにエマが鬼ならこの身体能力の高さは説明できると思います。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】理由②エマの見た目

理由の2つ目は、エマの見た目です。

エマの最大のチャームポイントともいえる大きなアホ毛。

このアホ毛が鬼の角っぽいと言われているんです。

5巻の番外編の4コマでは、ママがこのアホ毛を切ろうとしますが、アホ毛がハサミを避け、結局切れないという描写がありました。

またユウゴからは、このアホ毛を「触角」と呼ばれています。

確かにそういわれると、鬼の触角にも見えなくはない気もしますが、どうなんでしょう。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】理由③エマのサイコパスな一面

理由の3つ目は、エマがサイコパスな一面を持っているということです。

いつも明るいエマですが、その明るさ故にぶっとんだ発言も多く見られます。

ハウス脱獄計画の際には、出荷されそうになったレイに向かって「いいでしょ。ねっ、レイ、骨折しよ!」と明るく足の骨折をすすめました…

正直、これは見ていて狂気を感じました。

また、裏表のないように見えるエマが、時折恐ろしい表情を見せる時があり、それもサイコパスなイメージを強くしてしまっているのかもしれません。

ハウスでレイに「本当は脱獄を諦めてないんだろ?」と言われた時には、今まで見たことのないような恐ろしく、含みのある表情を見せました。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】理由④エマは鬼を殺したがらない

理由の4つ目は、エマが鬼を殺したがらないということです。

エマは、ノーマンの鬼絶滅計画を知った時、必死に止めようとしていました。

確かにこの行動だけを見れば、エマが鬼の味方をしているようにも見えますよね。

ただエマは、鬼と一対一で対峙した時は、きちんととどめをさしています

また、ノーマンの鬼絶滅計画には、レイも反対しており、その理由は、「ノーマンに殺しをさせたくない」というものでした。

だからエマは決して鬼の味方をしているというわけではありません

むしろエマはずっと人間や子供たちの味方です。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】理由⑤エマの両親が不明

理由の5つ目は、エマの両親が不明だということです。

エマの両親の描写は確かに作中ではありません。

どうやらこれがエマが鬼であることを裏付ける根拠となってしまっているようです。

しかし、作中に登場する子供たちは、ほとんど両親が判明していません

判明しているのは、レイくらいです。

だからエマの両親が不明であるというのは、エマが鬼であることを裏付ける根拠にはならないと思います。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】約束によってエマが鬼になる?

鬼の頂点に君臨する“あの方”と約束を結び直したエマ。

その代償として要求された「ごほうび」によって、エマが鬼になるのではないかという声があります

“あの方”は、その人が一番苦しむことや嫌がることを「ごほうび」として要求します。

エマは、鬼を敵としてみなしていますが、鬼絶滅には反対しており、できれば鬼を殺したくないとも考えており、鬼に対してある程度の敬意を持っています

ですので、「ごほうび」でエマが鬼になることを要求され、エマが絶望…という展開は考えづらいかなと個人的には思っています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今話題となっている「エマ鬼説」について詳しく見ていきました。

その理由とされているものについても見ていきましたが、決定的なものはなく、説の立証としては弱いかなという印象を受けました。

しかし、一部のファンからはいまだに「エマ鬼説」がささやかれています。

もしかすると、最後の最後でエマが鬼というどんでん返しが起きるかもしれません

真相はまだわかりませんが、ファンとして、物語の展開を見守っていきたいです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です