【約束のネバーランド】優等生のギルダ!当初の設定では裏切り者だった!?エマを支えるギルダのサポート力とは?

スポンサーリンク

鬼に捕食されるために生まれ育てられた孤児たちが、運命に抗い自分たちの道を切り開いていく様を描いた大人気コミック「約束のネバーランド」。

今回は、エマを支える優等生・ギルダについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ギルダのプロフィール

プロフィール
  • 年齢:10歳
  • 性別:女
  • 身長:138cm
  • 認識番号:65194

エマ・ノーマン・レイに次ぐ年長者。

おかっぱの黒髪と大きな丸眼鏡が特徴。

おしゃれに興味があり、孤児院の洋服が白しかないことに不満を持っています。

原作を担当している白井先生によると、初めはエマ達を裏切る予定だったのだそう。

しかし作画担当の出水先生の描いた子供たちが、あまりに純粋で良い子供たちだったため、その設定はなくなったということです。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ギルダの性格は?

内気でおとなしい性格ですが、周りに流されない芯の強さを持っています

どんな状況に置かれても、冷静な判断を欠かさず、鋭い分析力を持つ才女です。

真面目すぎる一面があり、シェルターで出会ったユウゴからは「カタブツ丸眼鏡」と言われたこともあります。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ギルダとエマは仲良し?

エマとは年が近く、一緒に小さい子供たちの世話をする役回りで、とても仲がいいです。

エマ達が七つの壁を探すためにクヴィティダラへ向かうメンバーに選ばれた時には、嬉しさのあまり涙を流しました。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ギルダは頭が良く成績優秀?

ギルダは頭がよく、孤児院での成績も優秀でした。

孤児院のテストでは、エマ、ノーマン、レイに次ぐ唯一の200点台を記録。

ノーマンほどではありませんが、高い洞察力と優れた思考力を持つ切れ者です。

孤児院にいる時から、施設を出た子供たちが音信不通になることに不信感を持っており、エマ達が脱出を企てていることにもいち早く気づいて計画に参加しました。

孤児院脱出計画の際には、ママの秘密の部屋の存在に勘付いて、その場所をつきとめるなどの活躍をしました

シェルターにあった資料や地図の内容を覚えており、記憶力も抜群です。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ギルダはママ候補の一人だった?

実はギルダ、ママ候補の一人だったのではないかと言われているんです。

施設の子供たちは、12歳になると「出荷」されるか、施設の世話役であるママになるのかが決まります。

子供たちの中で、取り立て世話係となっていたのがエマとギルダ

この2人がママ候補になっていたのは間違いないと思います。

ママになればとりあえず鬼の餌になることは免れるわけですが、それでも一生上の命令に従い、こき使われるわけですから、あまり救いのある道とは言えません。

大切に育てた子供たちを、鬼の餌として送り出さなければならないわけですからね。

そう考えると、改めて施設を脱出できて良かったなと思います。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】脱獄チームを優しくサポート

エマ達が施設脱出を企てていることを知ってからは、ドンと一緒に子供たちのサブリーダー的な役割でエマ達を支えました。

脱出計画がばれてノーマンが出荷されてからは、表立って動けなくなったエマとレイの代わりに、実働部隊としてドンと共に活躍しました

施設を脱出してからも、エマやレイがいない時には実質的なリーダーとして動き、エマ達をサポートしています

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ドンとの関係は?

ドンとは同い年ということもあり、よく一緒に行動している姿が見られます。

ギルダが理性的で冷静に行動するタイプなのに対し、ドンは短絡的で感情のままに行動するタイプ。

2人が一緒に行動することで、ちょうどバランスが取れているような関係です。

一緒にいることで相乗効果を生み出す、名コンビといったところですかね。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ノーマンを許したギルダ

ノーマンが鬼の殲滅をもくろみ、本気でムジカ達を殺そうとしていたことに気づいてしまったギルダ。

ギルダはそんなノーマンを許し、妹としてムジカ達に頭を下げて謝りました

私はノーマンを止めたい。お願いします。

そう言ってノーマンの計画をなんとか止めようとしました。

道を踏み外したノーマンを許し、さらには手を差し伸べようとするギルダの優しさはすごいです。

ノーマンとギルダ、ひいてはGFの子供たちは、家族の強い絆で結ばれているんだなと改めて感じました。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】家族救出のためエマと一緒にGFへ!

敵にアジトがばれ、そこでエマ達の帰りを待っていた子供たちは、GFへ連れ去られてしまいます。

敵の圧倒的な戦力を見せつけられ、唖然とするエマ達。

すぐに助けに行こうというエマに対し、冷静になるギルダ。

しかし最終的には家族を助けるため、一致団結してGFへ向かうことで意見がまとまります

頭のいいギルダは、敵の勢力の大きさを考えると、GFに行くことがどれだけ無謀なことか十分わかっていたと思います。

それでもGFに行く決断をしたというのは、それだけ家族のことを大切に思っている証拠ですよね。

みんなで力を合わせて、子供たちを助けてほしいなと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

冷静沈着で的確な判断能力を持つギルダ。

面倒見もよく、子供たちの中でもリーダー的な存在です。

エマ達にとっても頼りになる存在ですので、今後も無事に活躍してくれることを祈ります。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です