【約束のネバーランド】実写版「約束のネバーランド」クローネ役に選ばれた渡辺直美!他の共演者との映像も!?

スポンサーリンク

アニメ化に続き実写映画化が話題となっている少年ジャンプの人気漫画『約束のネバーランド』。

2020年12月18日の公開を前に特に注目されているのが、渡辺直美さんが抜擢されたクローネです。

クローネは『約束のネバーランド』が誇る人気キャラクターのひとりですが、彼女を演じる渡辺直美さんのあまりの再現度の高さに「渡辺直美を見るために見に行きたい」という声が続々と上がっているのです。

そこで今回は何故そこまで話題となっているのか、再現度の高さや宣伝での活躍など、渡辺直美さんが演じるクローネについてまとめていきます!

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】渡辺直美にクローネ役はぴったり!?

渡辺直美さんが抜擢されたクローネは、ママ・イザベラからの監視強化の要請により本部からGFハウスに派遣された補佐役(シスター)です。

エマたちが脱獄を目指し始めた中で立ちはだかった新たな脅威であり、イザベラよりアグレッシブにエマたちを探る危険度MAXの人物

あまりのインパクトの強さと人間味溢れる内面に、連載が終了した今でも多くの読者に愛されている人気キャラクターです。

そんなクローネに抜擢されたのが渡辺直美さんだったわけですが、このキャスティングには原作ファンの間でも「ハマりすぎ」「再現度ヤバすぎ」と大きな話題になりました。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】クローネの顔のインパクトを完全再現!?

クローネ人気の一番の理由が、豊かな表情

シスターとしての優しい笑顔から野心溢れる不気味な表情、喜びや焦りなど、もはや「顔芸」とも言える多彩な表情が読者を魅了しました。

そして今回、実写映画の宣伝として先行公開されている映像・画像の渡辺直美さんは、まさにそのインパクト溢れるクローネを完全再現しているのです!

あまりのクオリティの高さに原作ファンからは笑いが起きているほど。

クローネは「顔芸」含め他のキャラクターとは違う得体のしれない雰囲気を持っていますが、これを再現できるのはやはり日本を代表するエンターテイナーと言える渡辺直美さんだからこそでしょうね。

クローネ×渡辺直美のインパクトは必見です!

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】北川景子とのママシスターコンビ!

クローネ役の渡辺直美さんと共にキャストが発表されたのが、イザベラ役の北川景子さん

実は渡辺直美さんだけでなく、北川景子さんのイザベラも再現度が高すぎるんです。

2人のキービジュアルは、ママ・シスターという温かな存在とその奥にあるどこか不気味な雰囲気という、『約ネバ』の世界観を感じさせる完璧な仕上がりとなっています。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】アニメイト渋谷にクローネ渡辺直美が出現!?

2020年夏に大きな話題となったのが、渡辺直美クローネの渋谷ジャック

これは原作コミックス19巻の発売に合わせて実施された実写映画とのコラボキャンペーンで、クローネの“監視役”という役割になぞらえて、アニメイト渋谷のエレベーターやその周辺ビルや自動販売機の隙間から渡辺直美クローネが覗き見ているという、もはや完全ホラーものの宣伝でした。

他にも渋谷駅のサイネージ広告や駅周辺のビジョン広告などにも出現し、思わず声をあげて驚いてしまうようなインパクト広告で渋谷から『約束のネバーランド』の存在を大々的に知らしめたのでした。

主人公たちでなく、「見ぃつけた」のクローネを起用するというところがポイントですね。

この神出鬼没感がまさにクローネの怖さであり、『約ネバ』の大きな見どころのひとつなのです。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】渡辺直美の演技に撮影現場では子供たちドン引き!?

宣伝としても起用されるほどインパクトの強い渡辺直美クローネ。

表情豊かなクローネが完全再現されているのは渡辺直美さんの顔芸と演技あってこそですが、そこに至るため監督と相談しながら全力でチャレンジしたそうです。

そしてこんなコメントも。

そんな激しいクローネに現場の小さな子供たちは軽く引いてましたが…(笑)

実際には引くというより恐怖してしまいそうですが、引かれてしまうほど迫真の演技だったからこそ、これほどまで「ハマっている」とファンの期待を膨らませられているんですよね。

宣伝ですでに皆を惹きつけているクローネですが、本編ではどのような活躍を見せてくれるのでしょうか。

最後に渡辺直美さんのコメントをご紹介します。

北川さん演じるイザベラと一緒に、子供たちの前に立ちはだかる存在になりたいと思います。私が演じるクローネ役、どうぞご期待下さい!

 

スポンサーリンク

まとめ

クローネはシリアスな物語に色をつける大きな存在感の持ち主。

緊張感が張り詰めているからこそクローネの「顔芸」が本当に映えているのですが、実写化によって渡辺直美さんがより身近にその異質な存在ぶりを感じさせてくれています

そのインパクトはもちろん初見でも楽しめると思いますが、原作のクローネを知った上で渡辺直美クローネを見るとどれほどの精度で再現されているのか楽しむことも出来るでしょう。

クローネという強烈なキャラクターに渡辺直美さんのインパクトが加わった実写版クローネは、映画館の巨大スクリーンで私たちに一体どんな衝撃をもたらすのか是非足を運んで確認してみましょう!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒グレイス=フィールドハウスのママ・イザベラのプロフィール・・

⇒人気キャラ、シスター・クローネのまとめ!その役割とは?人・・

⇒ノーマンは生きてる?てか、死んで欲しくない!!・・

⇒ピーターは裏切り者?ミネルヴァさんの弟だった!?ノーマンと・・

⇒TVアニメ2期放送日が決定!2期は何巻までの話?放送前に1期・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です