【終末のワルキューレ】人類代表始皇帝とは?その強さを徹底予想!

スポンサーリンク

終末のワルキューレのラグナロクの戦いには、まだ登場していませんが人類代表の1人として始皇帝が登録されています

イラストのみ公開されています。

まだ、神器錬成やどんな実力なのか不明ですが、始皇帝の強さや詳細について述べて生きたと思います。

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】始皇帝は実在した?

始皇帝は、実在した人物です。

始皇帝は、紀元前259年2月18日に誕生します。

荘襄王の子として生まれ、秦の国の王として13歳の時に即位します

やがて、紀元前241年に楚・趙等の五国の合従軍が秦に攻めてきます。

これを呂不韋と共に函谷関で迎え撃って撃退に成功します。

その後、秦で王政を行い、様々な改革に向けて精力的に活動して行きます。

それから、統一戦争で韓や趙を滅亡させて行きます

時には、諸侯から恨みを買い、荊軻なる刺客に暗殺されそうになったりもします。

後に始皇帝は、怒り過去の暗殺から荊軻の血縁を全て殺害し、燕の国を滅亡に追い込みます。

因みに生涯で3回も暗殺の危機に晒されています。

そして、中国の戦国時代に幕を閉じる功績を残します

中国を統一してからも、乱れている国を整える為に郡県制を導入したり、通貨や交通網の整備をして、諸国の武器を集めて鎔かしたり、北方の守りを固める為に万里の長城の建設もします。

紀元前210年9月10日に亡くなります。

暴虐な君主とも言われたり、現在の世にも続く郡県制の体制を整えた等様々な評価を受けていますが、中国大陸に様々な影響を及ぼした人物だったと伝えられています。

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】始皇帝のプロフィール

始皇帝は、古代中国時代の秦の第31代の君主です。

次々と他の諸国を攻め滅ぼし、紀元前221年に中国で史上初の天下統一を果たした初めての皇帝です。

政治や経済の改革を実行し、郡県制で地方の統治や、乱れていた貨幣や計量の単位を統一し、インフラ等の整備や、万里の長城、兵馬俑を造営し尽力を尽くした人物です。

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】始皇帝の伝説とは?

始皇帝が生前に行った伝説を紹介したいと思います。

その内の1つが、不老不死について追求をしていった事です。

実際に2002年、湖南省のとある井戸の奥底に3万6000枚の木簡が発見されます。

その内容は、国内各地で不死の薬を探す様に命じた始皇帝のやり取りの内容が記載されています。

妙薬は見つかっていないとか、それに近い薬草を発見した等の文章で始皇帝は、生命の維持と秦の権力を続けさせるために自身の延命を試みていたと言われています。

死ぬまで、宮殿の学者や医師達が処方した水銀入りの薬を飲み、不死の効果を期待していたとされています。

水銀は、防腐効果もありそれを信じていたから服用を続けた共考えられていますし、暗殺の可能性も否定できないです。

ただ、始皇帝は、最後まで死ぬことのない強い体に憧れていて必死で生きて行きます。

部下に対しての命令の中で、伝説の蓬莱山を必ず見つけ出して、1000歳の仙人を自分の前に連れて来いという言葉があります

不老不死の事は、終末のワルキューレの中で真実が明かされそうな気がします。

第1回戦の人類代表の呂布奉先は、曹操孟徳に戦で敗れ泣き叫び命乞いをして殺されたとされていますが、実際は、自分より強き者が存在しなくなり、戦いの気持ちが薄れ退屈となり、わざと捕まり処刑を受け入れます。

始皇帝にも不老不死を求めるエピソードがどんなものかとても気になります。

もう1つが、始皇帝は死んでも強大な権力者であり続ける為に兵馬俑を作ります

自分の墓に実物大の兵士を8000体、当時の戦車や馬も数百体に及ぶ数を埋葬しています

司馬遷の史記では、始皇帝の墓は、常に水銀の川の水が流れ、天井は宝石のような輝きをしていて、侵入者を簡単に抹殺できる装置もあったとされている豪華すぎる墓だったと伝えられています。

自分の強さと存在を当時の中国の大陸隅々に伝える為に建設した伝説すぎる話です。

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】始皇帝の強さとは?

終末のワルキューレ内では、まだ登場していない為、始皇帝の強さがわからないです。

速く登場して、その強さを知りたいです。

イラストのみ先行で公開されていますが、かっこよく気品もあり隠れた強さを何となくですが持っていそうな予感がします。

体格的に、呂布奉先や佐々木小次郎、雷電為右衛門の様に筋肉質で鍛えている戦士風には見えないです。

でも、こういうキャラクターが意外と強いと思います。

実際に第4回戦に出場した人類代表のジャック・ザ・リッパ―は、あまり強そうなイメージが当初見た時全く感じなかったです。

しかし、神代表のヘラクレスと戦い、様々な罠や話術、戦略で互角以上の戦いを繰り広げて行きます。

体術もヘラクレスに引けを取らない実力があり、観戦していた同じ神代表のロキも驚きます。

始皇帝の強さは、戦いの中で見れると思います。

きっと衝撃的な能力を持っていて強いと感じます。

中国の皇帝になった程の人物ですので、只者ではないはずです。

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】始皇帝が扱う武器(神器錬成)とは?

始皇帝は、まだラグナロクの戦いに参加していないです。

始皇帝と共に戦う戦乙女、その神器錬成も未だ未公開です。

ただ、公開されたイラストから只ならぬ雰囲気があります。

とても強大な能力を持っていると思います。

中国の皇帝だったので支配したり操作する神器錬成が登場するかもしれないです。

始皇帝と心通わせて共に戦う戦乙女の存在も非常に気になります。

どんな戦乙女が担当するのかとても興味津々です。

偉大な皇帝である始皇帝との神器錬成が、神代表にどう影響を与えて行くのか今から楽しみにしています。

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】始皇帝と戦う神代表は誰?

始皇帝と戦う神代表は、まだ決まっていないです。

が、折角なので始皇帝と戦う相手を個人的に予測してみたいと思います。

まずは、アヌビスです。

アヌビスは、エジプト神話に登場する冥界の神で、死神として名が轟いていて、リコポリスの守護神とされています。

犬やジャッカルの様な頭部を持ち、杖のような物を持っています。

彼岸の世界の門を開いて、導く役目をしていたとされています。

姿が王という風格が漂っています。

中国の皇帝である偉大な王、始皇帝との対決が合っているんじゃないかなと思います

死体を布に巻いてミイラにする技術も持っているので、死に関わる強大な必殺技や神器を持っていそうです。

アヌビスは、死者の罪を量る役目を担当していてラーの天秤を用いたとされています。

天秤を使った能力で人類代表を苦しめるのかもしれないです。

終末のワルキューレに第6回戦の釈迦の試合を観戦する為に、冥界からゼウスの兄、ハデスがやってきます。

冥界繋がりのハデスとの関連も何か露わになるのかもしれないです。

もう一人は、ベルゼブブです。

ベルゼブブは、作中に既に登場しています。

学者の様な風貌で、第6回戦で神代表の零福を冥界の破壊神である第六天魔王・波旬に変身させるとんでもないきっかけを作った神です。

研究能力や好奇心と、淡々とした表情と心境が良く解からなくてとてもミステリアスです。

ベルゼブブは、神というよりは、キリスト教においては悪魔の1人とされています。

名前も蠅の王という意味が秘められています。

ラグナロクの戦いには、興味があるようですが、波旬を復活させたり、何か企んでいるみたいで侮れないです。

ベルゼブブは、冥界を半分壊滅させた波旬の誕生に手を出していますが、その能力は未だ不明です。

ただ、始皇帝との王同士の対決も見てみたい気がします

始皇帝の対戦相手が一刻も速く判明してくれれば嬉しいです。

終末のワルキューレの物語が、更に面白くなり楽しめるはずです。

気長に待ちます。

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】始皇帝は神に勝てる?

まだ、始皇帝は登場していないのでどんな能力を持っているのか不明です。

しかし、戦乙女達の神器錬成を使えば神代表と互角、それ以上の戦いを展開して行く事が可能となります

今までの人類代表も、神器錬成の力で数々の奇跡を起こしてきて神にも匹敵するという結果を示し続けています。

どんな神代表が始皇帝の相手になるかわかりませんが、神器錬成の力をフルに発揮できたのなら、始皇帝の勝利は確実だと思います

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】始皇帝のイラスト公開

始皇帝のイラストは、終末のワルキューレのスピンオフ作品である、終末のワルキューレ外伝、呂布奉先飛将伝のコミックス第3巻にて、遂にその姿が公開されます

豪華な着物に身を纏い、高い品位と地位にいるとインパクトがあります。

年配の者かと想像していましたが、意外に若い青年で驚きましたが、中々イケメンで細身でかっこいいです。

ただ、両目が布で覆われています

始皇帝の目に何か秘密がありそうな予感がします。

右手を上げていますが、人差し指と中指の爪が鋭いです。

何か秘密を持っているのかもしれないです。

始皇帝の目が公開された時に、特殊な能力が発動するかもしれないと感じています。

第2回戦の人類代表のアダムの使用した神虚視も相当な能力でしたが、始皇帝は、それ以上のものを持っている気がします。

始皇帝が動いて戦う姿が描かれる光景をとても楽しみにして待っています。

 

スポンサーリンク

まとめ

まだ全貌の明かされていない人類代表の始皇帝ですが、相当な強さを持っていると思います。

どうしてもイラストの目が布で隠れている所が気になって仕方無いです。

佐々木小次郎や釈迦の様な能力以上の何かがある気がしてならないです。

眼に秘密がありそうです

今まで登場した眼が強いキャラクターはとても強いです。

何試合目に出場するか、彼が扱う神器錬成も楽しみです。

どんな戦乙女とコンビを組むのかも期待しています。

そして、始皇帝は、どんな神代表と戦うのか見物です。

相手が強大な力を持っていても、始皇帝なら勝利を勝ち取りそうな予感がします。

ジャック・ザ・リッパ―と同じ匂いが個人的にはします。

今後の始皇帝の登場を楽しみに待っています。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です