銀魂 完結篇の沖田情報!沖田さんは短髪のほうが好き(個人的に)みんなはどっちが好き?

みなさん、こんにちは。

ブログへの訪問、ありがとうございます。

今日も、「銀魂」の世界を、ど~んと!一緒に楽しんでいきましょうね!(^。^)

 

みなさんは、劇場版銀魂「完結篇」で、「沖田」の5年後の姿が見られることを知っていますか。

沖田は、銀魂でも人気が高いキャラクターです。

そこで今回は、完結篇に出てくる「5年後の沖田」について、まとめてみました!

彼の魅力をたくさん紹介しますので、楽しんでってくださいね。

 

スポンサーリンク

【銀魂】5年後の沖田の服装は剣心みたい?

沖田が完結篇に登場するのは、物語の中盤、河原で処刑が行われようとしているシーンです。

さっそうと登場した沖田は、服装も、以前とは全く違っていました。

以前は、黒い背広のような真選組の隊士服を身に付けていましたが、今回は、赤い羽織に白っぽい袴、首には、長い布をマフラーのように巻いています。

まるで、「るろうに剣心」の剣心みたいですね。

以前の沖田は、どちらかというと、ルーズな印象が強いキャラクターでした。

例えば沖田には、いつでもどこでも居眠りを始めてしまうという困った癖があります。

それは、職務中でも関係ありません。

アイマスクを着けて眠ってしまい、その姿を見て、土方さんが怒る…というのが真選組の「あるある」なのです。

こんな、沖田のキャラ設定が好きだったので、隙のない「剣心」のような沖田は、私個人として、とても寂しく思いました。

でも、その代わりに、5年後の彼には、新しい魅力が加わりました。

それが…。

 

【銀魂】5年後の沖田は髪が伸びている?

そうなんです!

5年後の沖田は、とても髪が長い設定なんです。

以前の沖田の髪型は、ショートスタイルで、彼の飄々とした性格にも、ぴったり合っていました。

それが、完結篇では、長髪を、ポニーテールにしての登場です。

女性クラスタが「かっこいい~」って喜ぶ姿が、目に浮かびますね。

きっと、今まで以上に、沖田の女性人気が高まることでしょう。

私は、個人的に短い髪の方が、沖田らしくて好きですね。

髪が長かったり、着物を着ていたりすると、なんだか沖田じゃないみたいで、最初の内は違和感がありました。

今では、完結篇を何度も見たので、こんな沖田も良いかなぁ…と思うようになりましたけど。

沖田は、原作でも、いろいろなコスプレをしていたので、その延長として、髪の長い沖田もアリかもしれません。

なんでもアリ!

それが銀魂ですから。

それにしても、5年後の沖田は、全く隙のない、さすらいの浪人のような雰囲気を感じます。

一体、どうしてなのでしょうか。

 

【銀魂】5年後の沖田は真選組を抜けている?

完結篇の舞台となっている5年後の銀魂では、真選組から局長である近藤さんがいなくなってしまいました。

その後、幕府との折り合いも悪くなってしまい、事実上、真選組は存在しません。

行き場を失った真選組の隊士たちは、真選組の副長だった土方さんを中心として、新しい組織「誠組」を結成します。

ですが沖田は、近藤さんを失ったことで、幕府に仇なすようになりました。

近藤さんを失う原因となった幕府を許すことができなかったのでしょうね。

近藤さんのことを、とても尊敬していた沖田らしいです。

今では、「人斬り・沖田総悟」として、幕府からも目を付けられているようです。

真選組が結成される前から、沖田の剣の腕は天才的で、沖田と犬猿の仲の土方さんも一目を置いていたので、幕府としては、厄介ですね。

それにしても、真選組を束ねていた近藤さんは、一体、どこに行ったのでしょうか。

沖田や、真選組の隊士たちの現状を、近藤さんは知っているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

【銀魂】近藤の逮捕によって、人斬りの沖田総悟として活躍している?

実は、近藤さん、5年後の銀魂では逮捕されていました。

真選組の局長である近藤さんが逮捕されるなんて、一体、何をしてしまったんでしょうか。

それは、お妙さんへのストーカー行為がエスカレートしたためでした。

一般的に、一途な愛情を持つことは素敵ですが、近藤さんの場合、お妙さんが困るのも、よくわかります。

近藤さんは、お妙さんのいる所なら、どこにでも現れるのです。

逮捕される直前には、カーネル・サンダース人形に扮して、お妙さんのストーカーをしていました。

そのストーカー中に、源外さんと桂に出会います。

源外さんは、近藤さんが扮していた、カーネル・サンダース人形を、大量殺戮兵器「カーネルサンダーライガー」に改造してしまいます。

顔に仮面を被せ、手を銃器に改造。

天才的な「からくり技師」の源外さんにとっては、例え酔っていたとしても、この程度の改造は朝飯前です。

ですが、幕府から指名手配されていた源外さんは、人形を改造しているところを見つかって、逮捕されてしまいます。

その後、カーネルサンダーライガーの前を通りかかったのが桂でした。

桂は、5年の間に、穏健派攘夷志士から、過激攘夷党に鞍替えをしていました。

世界をぶっ壊す!のが目標なんだそうです。

過激になった桂は、目の前のカーネルサンダーライガーを、カーネルサンダー晋助に改造してしまいます。

かつらを被せ、眼帯を付け、着物を着せ、高杉そっくりに変えてしまったのです。

なぜ、高杉に改造したのかは謎ですが、もちろんキセルもくわえさせます。

そのキセルの火が、源外さんの取り付けた銃器に引火!

瞬く間に、かぶき街を火の海に変えたのです。

それが原因で、近藤さんは逮捕されることになりました。

ストーカー行為もいけませんが、源外さんと桂のせいで捕まってしまった近藤さん。

いい加減、ストーカーをやめれば良いのに、お妙さんへの気持ちは、止められないんですね。

近藤さんは、逮捕されてから5年後、銀ちゃんがタイムスリップしてきたその日に、源外さん、桂と共に処刑されようとしていたのです。

そこに現れたのが…。

 

【銀魂】処刑を止めに現れたのは「真選組」!?

処刑執行の当日、河原には見物人があふれていました。

それもそのはず。

処刑人の一人は、かつての真選組局長・近藤勲。

もう一人は、「狂乱の貴公子」、「逃げの小太郎」の異名を持つ桂。

そして、天才からくり技師、平賀源外。

3人とも、超が付くほどの、有名人なのです。

いよいよ処刑が行われようとした時、さっそうと現れたのが「沖田」でした。

川の中から現れた沖田は、まさに、水も滴るいい男。

竹串をくわえ、笠をかぶり、「人斬り沖田」の名にふさわしく、不敵な笑みを浮かべていました。

銀ちゃんたちのおかげで、処刑場に潜りこめた沖田は、近藤さんを助けだすために、処刑上の役人を、次々に倒していきます。

そこに現れたのが、土方さん率いる「誠組」と、エリザベス率いる「桂一派」です。

こうして、かつての敵同士、真選組と桂一派が協力して、近藤さんと桂を助け出したのです。

 

【銀魂】近藤を取り戻したあとの宴に、参加していた?

近藤さんと桂、リーダー2人を奪還した誠組と桂一派は、その夜、宴会を開きます。

土方さんとエリザベスは、リーダー不在の中、仮のリーダーとして、一緒に組織をまとめていたのでしょう。

マヨネーズたっぷりの「土方スペシャル」で、祝杯をあげていました。

そして、白き雷(いかずち)スーパーマヨブラザース「トシアンドエリー」が結成されたそうです。

そこにMVPとして呼ばれたのが、万事屋の2人と、変装した銀ちゃん。

久しぶりに全員が顔を合わせたようで、みんな、再開を喜んでいました。

変装した銀ちゃんを見るなり、「何だかあいつに似て冴えねぇ野郎」と言う土方さん。

桂も、「こんなやつは認めない」と、新八と神楽に助言します。

そして沖田は、銀ちゃんの首元に刀を突き付けながら、「ちゃんと履歴書とかチェックしたのか」と問いただします。

「旦那(銀ちゃん)のあとは、人を2~3人斬ったくらいじゃ務まらねぇ…でござる。」

語尾に「ござる」を付けてみましたが、セリフが板についていませんね。

でも、こんなやり取りは、見ていてホッとしますね。

完結篇では、新八も神楽も大人になり、ギャグ要素が減りました。

なんだか寂しかったので、昔のままのみんなを見ることができるこのシーンは、大好きです。

 

【銀魂】沖田と神楽は5年後でも仲は悪いのか?

沖田といえば、神楽との仲も気になるところです。

5年後の2人の関係は、どうなっているのでしょうか。

普段は犬猿の仲の沖田と神楽も、完結篇では仲が良いです。

というよりも、喧嘩をする暇がなかったと言った方が正しいかもしれません。

最後の決戦でも、2人で一緒に戦っています。

お互いの戦闘能力や腕を信じているからこその「阿吽の呼吸」ですね。

その後、真選組の3人が、万事屋の3人のために足場を作ってあげるシーンは、鳥肌が立つほど、かっこよかったです。

普段は、喧嘩したり、いがみ合ったりしていますが、本当は心の底からお互いを信じている…そんな様子は、何度見ても胸が熱くなります。

こういう関係って素敵ですよね。

今後、沖田と神楽の信頼関係に、恋愛の要素がプラスされると良いですね。

 

まとめ

いかがでしたか。

劇場版でも沖田の魅力は変わりませんでした。

完結篇は、シリアスなエピソードですが、劇中には、沖田が居眠りをして土方さんに怒られるシーンがあるんですよ。

みなさんも、是非、探してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.