【銀魂】謎多き最終回!気になる未回収の伏線は?パパ!?

みなさん、こんにちは。

ブログへの訪問、ありがとうございます。

今日も、「銀魂」の世界を、一緒に楽しみましょう!

 

今日は、銀魂の最終回の話を中心に、最近の気になる銀魂事情をまとめてみました。

最近、最終回が近付いたせいなのか、銀魂を取り巻く環境が、余計に騒がしくなっています。

気になる「いろいろ」を、早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

【銀魂】最終回目前で、空知先生がキレた?

最終回目前と言われている銀魂ですが、すでに劇場版銀魂・完結篇で、そのストーリーに終止符が打たれています。

完結篇では、銀魂の5年後の世界が描かれ、キャラクターたちの成長した姿も披露されました。

この完結篇のストーリーは、映画のためだけに、空知先生が自ら執筆した完全オリジナルストーリーです。

完全オリジナル&完結篇ということで、公開前から話題となり、映画は大ヒット。

銀ちゃんたちとの別れに誰もが涙しました。

ですが、銀魂が完結した、その2年後、たった2年で、銀魂のアニメが再開されてしまったのです。

完結したはずの銀魂が再開!?

これは、空知先生としても、黙っていられませんよね。

漫画家の空知先生にとって銀魂は、その名の通り、魂を注いで作り上げた作品です。

アニメが終了を迎え、動く銀ちゃんを見ることができる最後の場として、空知先生は完結篇を作り上げたのです。

クラスタとして、アニメの再開はとても嬉しいものでしたが、空知先生の心境を思うと、切ないですね。

完結篇が、「終わる終わる詐欺」だったわけではないのです。

アニメ製作関係者の人たちが、空知先生に対して、もう少し配慮をしてくれたら良かったと、残念に思いました。

最後には、銀魂人気が上がれば良い…って、ネタに変えてしまった空知先生。

やっぱり、人として、とても大きな方でした。

怒りや不満も笑いに変えてしまう、先生のそんなところが大好きです。

 

【銀魂】最終回はいつ?

最終章が始まって、最終回発情期(ファイナルファンタジー)という言葉まで生まれた銀魂。

一般的に最終回が近付いた作品では、カップルが成立したり、キャラ同士が結婚したりと、キャラクターたちが名実ともに落ち着くシナリオ構成となります。

その現象が、銀魂の世界でも、起こっているようです。

私としては、銀ちゃんが誰と結婚するのか、とても気になります。

ネット上には、以前から、銀魂キャラクターの恋愛模様を描いたイラストや、小説がたくさんあります。

クラスタに想像(妄想)させたら、銀魂が恋愛ムードに早変わりするので、本当に楽しいです!

機会があったら、みなさんもご覧下さい。

さて、本編の銀魂は、キャラクターの今後を含め、本当に最終回を迎えるのか、いつまで銀魂が続くのかさえ、現段階では謎に包まれています。

 

【銀魂】万事屋は解散した?

万事屋の解散理由については、まだ、本編ではっきりと語られていません。

最近では、万事屋が登場しても、そこにいるのは新八だけで、銀ちゃんや神楽、定春の姿は見ることができないのです。

今後の伏線なのか、「あばよ」というセリフを残して、いなくなってしまった銀ちゃん。

クラスタとしては、「あばよ」じゃありませんって、つっこみたくなります。

主人公の銀ちゃんが、いなくなっては困ります!

みんなをおいて、どこに行ってしまったのでしょう?

そして、封印されてしまった定春を助けるための方法を探しに行った神楽。

定春が元気な姿を取り戻すためには必要なことですが、「みんなで探す」というシナリオ展開も見てみたかったです。

最終回までには、元気な定春が帰ってきますように…。

そして、銀ちゃんの着物を羽織り、一人で万事屋を続ける新八。

ファミレスで、銀ちゃんと似たようなセリフを口にしますが、2年経っても、新八は新八でしたね。

かっこ良いセリフのはずなのに、全く決まりません。

やっぱり、新八には「つっこみ役」が似合っているということでしょう。

みんながいたから、「万事屋」だったのだと、改めて気付かされました。

最終回が迫る銀魂ですが、今後また、3人と1匹の万事屋を見ることはできるのでしょうか?

 

【銀魂】2年後の「かぶき町」

最終回が近付き、それぞれのキャラクターの2年後の姿も、明らかになりました。

2年前を思い出しながら新八が家に帰ると、お妙さんと、近藤さんの姿があって…。

近藤さんは、家の奥から鍋料理を持って登場します。

近藤さんは、真選組を辞め、現在は家族のために主夫業に専念しているようです。

「今のお妙さんは、ちゃんと栄養取らないとね」と口にする近藤さん。

えっ???

っていうことは、2人は結婚して、お腹に手をあてているお妙さんは、妊娠中?

びっくりの展開でした。

一方、スナックには、お登勢さんと源外さんの姿があり、明るい会話もそのままで、2人は何も変わりませんでした。

この2人は、かぶき町みんなの父親&母親のような存在なので、いつまでも変わらない姿を見ると、なんだか、ほっとします。

反対に、キャサリンは、お登勢さんよりも年上?って思うくらい老けてました。

劇場版完結篇でも、年を重ねるとヒゲが伸びるって言ってたので、急激に老けてしまうのも、ネコミミ天人の特徴なのでしょうか。

ずっとシリアスなエピソードだったので、久しぶりの銀魂らしいギャグ要素満載のストーリーは、楽しいですね。

そして、近藤さんの結婚相手はお妙さんではなく、実際は、バブルス王女だったというオチがつきました。

お妙さん、妊娠じゃなくて、ただの食べ過ぎだったんですね。

空知先生らしいオチですが、みんな、それぞれ幸せなら何よりです。

2年という月日を経て、かぶき町のみんなにも、いろいろな変化があったようです。

 

スポンサーリンク

【銀魂】新八がパパ!?

2年後のスナックお登勢に、突然、女の子がやってきます。

「あっ。やっと見~つけた。ママ、あそこにいるメガネの人が私のパパ?」

えっ!!!

「やっと見つけた…ずっと捜してたんだから…会いたかったんだから…」

ええ~~~!?

涙を流しながら、新八に駆け寄る女の子…。

新八だけじゃなく、読者全員、思考停止です!

たった2年で、新八が、パパ!?

お登勢さんとキャサリンに責め立てられる新八は、自分の身の潔白を証明するために、聞かれていないことまで答えてしまいました。(ダメダメな新八です。)

そこに現れたのは、車いすに乗った「たま」。

新八をパパと呼んだ女の子の正体は、新八の子供ではなく、たまのコピーが入った「たま子」でした。

強いダメージを受けて「たま本体」は、2年間、ずっと眠ったままのようです。

「たま」には、ネジが足りないと語る源外さん。

どのネジが足りないのか、スゴ腕のカラクリ技師である源外さんでも、原因が分からないそうです。

目を覚まさない「たま」が待っているのは、きっと、銀ちゃんです。

私は、銀ちゃんというネジが足りないのではないかと考えています。

銀ちゃんが帰ってきて、また、かぶき町が元に戻った時、「たま」が目を覚ますのではないでしょうか。

これは、早く銀ちゃんに帰ってきてもらうしかありませんね!

ということで、新八がパパになるのは、もっと先の話になりそうです。

 

【銀魂】伏線は回収される?

銀魂の最終回が噂されてから、未回収の伏線の話題でネットは大騒ぎです。

確かに、気になることばかりなので、仕方がないとは思いますが…。

まず気になるのは、定春について。

アルタナの暴走を止める力を発動させた定春ですが、持っている力のすべてを開放してしまい、結晶石の中で眠りについてしまいます。

いつ目覚めるかは、誰にもわかりません。

空知先生のことだから、定春が死ぬというシナリオは書かないだろうと信じていますが、定春が、どうなってしまうのか、とても心配ですね。

銀魂クラスタ全員のマスコットでもある「定春」の元気な姿が見られるように願います。

そして、ラスボス「虚」の暴走を止めることはできるのか。

死ねない体を持つ虚を倒すには、どのような方法があるのでしょうか?

そして、私個人としては、虚を倒して、それで終わりなのかどうかも気になります。

最終回を迎えるには、呆気なさすぎる気がしてなりません。

今までの銀魂を思い返してみても、最終回までには、もう少し他のエピソードが描かれるのではないかと、期待しています。

この際、伏線を未回収のまま最終回を迎えて、「銀魂2」で新たに始っても大歓迎なのですが。

いずれにしても、今後の銀魂から目が離せません!

 

【銀魂】不死身の「虚」

さらば真選組篇で登場して以来、神楽や沖田、信女でも太刀打ちできないほどの強さを見せる虚。

その被り笠と烏の仮面という不気味な出で立ちは、近付いてはいけないオーラ全開です。

さらば真選組篇のラストでは、銀ちゃんと虚が、ついに対決しました。

そして、普段、仮面で隠されていた素顔が明らかになったのですが…。

本当に衝撃でした!

虚の正体は「松陽先生」だったのです。

原作では虚が、実は、松陽先生だったとわかるまで、時間をかけて描かれていましたが、アニメでは、たったの1話。

あっけなく、虚の正体がわかってしまい、ちょっと物足りなさを感じました。

アニメでも、もうちょっと、引っぱってほしかったです。

でも、BGMはシーンとも合っていて、良い感じでした。

この、強すぎる不死身の虚ですが、最終的には倒されて終焉を迎えることでしょう。

虚の正体は松陽先生でしたが、本質的なところで、虚と松陽先生は、別の存在であったのかもしれません。

銀ちゃんたちの記憶に残る彼が、本来の松陽先生だったのだと、私は信じています。

虚の最後には、どんな結末が待っているのでしょうか?

それは、みなさん自身の目で確かめてみて下さい。

 

【銀魂】新しい連載は始まるのか?新作に期待

ネット上では、空知先生が銀魂の連載を終了したら、次の作品を創作するほどの意欲や熱意は、もう残ってないだろう…と噂されています。

これは、決して空知先生の真意ではありません。

でも、この意見には、賛同する部分もあります。

銀魂は当初、ここまで長く連載するはずではありませんでした。

それが、気付けば連載から、もうじき15年を迎えるという、大作になったのです。

きっと、空知先生も、銀魂に、たくさんの思い入れや名残りがあることでしょう。

私は、銀魂が終わってしまったとしても、また、新しい連載で空知先生に会えるのではないかと信じています。

銀魂と同じくらい、魅力的なキャラクターたちと、銀魂と同じくらい、義理と人情あふれる世界観をもった作品になるはずです。

空知先生には、無限のアイディアがあるので、心配ありません。

空知先生の新作が世に出たときには、銀魂クラスタとして、真っ先に、作品を楽しみたいと思っています。

 

まとめ

考えたくない銀魂の最終回ですが、いつかは必ず、やってきてしまいます。

例えその時がきたとしても、空知先生の作り上げた銀魂を、ずっと大好きなままでいたいと思いました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です