【食戟のソーマ】ヒロインは薙切えりなで決まり!?えりなプロフィールまとめ!弐の皿!!ソーマの関係に進展はあった?

スポンサーリンク

2019年10月にTVアニメでは4thシリーズとしてオンエアされる「食戟のソーマ」。

そんな長期シリーズ作品の人気投票で常に1~2位と安定した支持を読者から得ているのが、ヒロインえりなです。

今回は2018年に引き続き「弐の皿」として、主に連隊食戟後のえりなについて取りまとめてみたいと思います。

旧版はこちらを参照してください(https://manga-netabare-kanso.com/食戟のソーマ薙切えりなまとめ城一郎関係/)。

なお、掲載話で(WJ~話)は週刊連載時、(GG~)とあるのは「ジャンプGIGA」に移籍した『食戟のソーマ~Le Dessert~』からになります。

 

スポンサーリンク

【食戟のソーマ】薙切えりなのプロフィール(改訂補足版)

今さらの説明もありますがご容赦のほど。

本名は薙切えりな(以下、えりな)。

料理界最強の薙切家に生まれ、異能と言われる絶対味覚「神の舌」(ゴットタン)を持ちます

連載開始時は高校進学間際の女の子でしたが、WJ264話から2年生に進級し、GIGA1〜2話では3年生。

GIGA3話(最終回)では25歳というお年頃になりました。

容姿端麗は言わずもがな。

GIGAに誌面移動してから、3年生ではショートボブに髪型を変えています。

社会人になって髪が少し伸びたかな。

気になるスリーサイズは、公式は高校1年生時の設定で、上から88-56-87

2年生の肢体はWJ273話のセンターカラー。

社会人の時は最終回でソーマのダイオウイカゲソピーに悶絶するイメージシーンでご想像ください。

次に学力ですが入試と卒業をどちらも首席

連隊食戟後に就任した総帥職を継続しながら、常に革新の精神を掲げ、遠月のブランドを高める希代の為政者に成長しました(GG3話より)。

 

【食戟のソーマ】複雑な家族構成

祖父仙左衛門は研鑽により「玉の世代」計画でえりなを鍛え、料理に希望を持たせました。

父薊は「真の美食計画」では不味い皿は不純物だとすることで、神の舌が料理に絶望することを回避。

母真凪は拒絶することで、自分と同じ末路を歩ませたくないと距離を置き、養静も兼ねて薙切の家を去り戻りませんでした

こうして振り返ると、各人方法は異なりますが、皆えりなを思えばこその行動でした。

連隊食戟を含む北海道編は父親、BLUE編は母親と後に判明した兄貴と、いずれも薙切のお家事情がストーリーの根底にあるのが分かります。

城一郎と珠子の馴れ初めを聞き、素敵な話だと幸せそうだと羨ましく感じた、えりなが望む家族像は「皆んなが仲良く食卓を囲む」というある意味由緒正しくも当たり前のことで、最後は腹違いの朝陽を家族として迎い入れるほどでした(以上GG2話)。

ちなみに先日発売された最終36巻の裏表紙には、“ゆきひら”で仲睦まじく?食事をする薊と真凪の姿が描かれています。

 

【食戟のソーマ】好きな男性のタイプは?

そんな好みの男性が語られたのはWJ276話より。

小さい時に出会った城一郎をイメージしつつも、本人も気づかぬうちに誰かさんを思い浮かべているようです。

  • 料理に直向きである
  • 常に前進する気持ちを忘れない
  • 少し危なかっしさもある
  • 私の想像を軽々しく飛び越えてしまう

というのが、お付き合いしてもいい殿方だそうです。

この告白の時は隣にいた田所に様子を聞くなど、恋バナに興味が無いわけではありませんが、何せ恋愛免疫力0のため、朝陽に面白いようにもて遊ばれていました。

WJ273話からの朝陽学園侵入編では、鈴木と偽り外部講師として招聘された初日早々に「えりなを娶る」と本人の意志は関係なく宣言され、あわわわ、と狼狽して気絶をするほどです。

そのまま食戟を続行したソーマと朝陽も大概ですが、最後は朝陽にお姫様抱っこされ保健室へ連れて行かれましたが、お持ち帰りコースとはならずそのまま終了。

しかし、白馬の王子よろしく総帥室に毎日通う朝陽のマメさとチータラ事件でまたもや赤面するえりな(WJ276話)。

この辺りで何となく朝陽に傾きかけた気もしましたが、281話で朝陽に攫われた時には、正攻法で口説くつもりが思ったよりもウブだったとまで言われていました。

 

スポンサーリンク

【食戟のソーマ】朝陽の登場でソーマと急接近!?

朝陽が白馬の王子様ならば、ソーマは正に平民です。

負けじと毎日総裁室を訪れますが、持参するのは花束ではなく料理の試作品

ロマンのカケラもありません(WJ276話)。

もともとWJ272話で恋愛は“むず痒い”とするソーマ。

そんな朴念仁にもフラグが立つシーンがありました。

それが2年生1学期の期末試験WJ278話より。

夏に海という設定にソーマ&えりなに待っていたのはホテルでのバルコニーイベントです。

一人で佇むえりなの横顔に思わず見惚れるソーマ。

その後の「お前って、笑ってた方が美人だな」というセリフに赤面するえりな。

本文は学業なんだからと必死に否定するえりなでしたが、ここでソーマがもう一押し口説いていれば、違う可能性があったりして

 

【食戟のソーマ】ソーマにより新たな覚醒をする

BLUE編の決勝は遠月学園同士で。

しかし、真凪に自分を否定されたえりなの気持ちは揺れていました

指標がないまま涙を浮かべながら調理をする姿を見たソーマは、つまらない料理をしていると、「地上に無かった皿」のお題に対して、えりなのために“女王のためのエッグベネディクト丼”を作ります。

それは、以前えりなが作った“鶏卵の天ぷら丼”に改良を重ねてきた皿でした。

これにより、誰に料理を食べて欲しいか?という思い出したえりな。

その時です。

料理人としてパワーが磨かれ、「おさずけ」で天守閣が破壊するまでパルスを増大されたのです(WJ313〜315話より)。

連隊食戟のスペシャリテでも、ふりかけにゲソピーと、否定しつつもソーマの料理がえりなにインスピレーションを与えていたのがここでも分かります

 

【食戟のソーマ】実は間接的には「美味い」と言わせていた?

例えばソーマたちの編入試験の試験官であった時のえりなは、高級食材にエリート志向とソーマを見下した感がありました。

煮凝りを応用した「化ける」ふりかけ。

庶民的な料理を試食しつつ心と躰は正直で天使のような愛撫に陥落しそうになりましたが、これを認めず「不合格」の烙印がソーマに押されました(WJ2〜4話)。

そして、最後のエッグベネディクト丼の時も「不味いわよっ」と言われてしまいます(WJ314〜315話)。

しかし、その後に「これから作る自分の皿に比べたら」とセリフが続くことを考えると、当然えりなの料理は美味いので“私の料理ほどではないけど「美味いわね」”と言わせているようにも解釈出来るのですがどうでしょうか。

実質的勝利?

 

【食戟のソーマ】肩肘を付き待つ女

世界を放浪しながらも「シェフ・ソーマ」の皿は美食家にとってはステータスとなるまでに成長したソーマ。

帰国の度に試食に付き合う義理もないえりなは、当初はソーマの皿を待っていたはずでした。

しかし、それがいつの間にかソーマ自身を心待ちするようになっていました

もうここまでくると総帥様のニヤニヤが止まりません。

それでもソーマが現れた途端にいつものキリッとした態度に。

女に片肘突かせるほどの男になったソーマ。

オシャレなバーでなく定食屋のカウンターというのがこのマンガらしいです。

ソーマ自身も「良い料理人になるコツ」の核心は自分の料理を食べさせたい、ただ一人の相手を探していることに気付いていただけに、この先の進展が見られなかったのはやや残念でしたね(以上GG3話)。

 

まとめ

普段は高貴な立ち振る舞いで完璧「ヒロイン」えりな。

しかし恋愛沙汰になると、押しに弱そうな「チョロイン」だけに、成人後はソーマとの関係に進展があったのかと思いましたが、大きな変化は無かったようです。

それでも前述した高校時代には無自覚だった好みの殿方も、今ではえりなの心の中でソーマが大きな存在を占めているのが分かりました。

城一郎は23歳でソーマを。

後輩の薊に至ってはもっと若い時に、朝陽、えりな、と子を授かった訳で、望むべきはGIGAの最終話でソーマ&えりなの夫婦生活が見たかったような、見たくないような、そんな気にさせてくれました。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です