【食戟のソーマ】闇の料理人の頂点に立つ才波朝陽!城一郎との関係は?朝陽が持つ最強の異能とは?

スポンサーリンク

「ジャンプGIGA」に誌面移動して、無事完結した『食戟のソーマ』。

BLUE編に登場した裏料理人たちノワールの中で最強と一目置かれる存在が、城一郎が幸平姓を名乗る前の「才波」を語る「サイバ朝陽」でした。

しかし、その実力の裏付けは、薙切家、幸平家の関係者たちと深く関わるものでした。

これから、その朝陽の生涯を「ジャンプGIGA」の分も含めて紹介していきます。

なお、「WJ」の表記は週刊連載時の掲載話、「GG」はジャンプGIGAの掲載話となります。

 

スポンサーリンク

【食戟のソーマ】朝陽の壮絶な過去!

幼少時代の朝陽。

それは母親からの虐待の日々でした。

行きずりの男との間に生まれた朝陽。

酒癖の悪い母親にお酒を持ってこいと言われては、少しでもまともになって欲しいとコップに水を入れて運ぶいじらしさ。

しかし、それがバレると朝陽の顔を水の中に突っ込んで罵詈雑言を放ちます。

お前なんか産むんじゃなかった!

数年後母親は他界し施設に保護された朝陽。

そこに世界を放浪していた城一郎が施設を訪れたことで、2人の出会いが始まります

城一郎は朝陽に料理のイロハを始め、仕入れや地元料理店への手引きなど、安らぎの時を得る朝陽。

いつしか、城一郎が本当の父親であってくれたら、そう思うようになりました。

しかし、幸せは長くは続きません。

しばらく来ることは出来ないと衝撃の言葉をかけられる朝陽。

今にして思えば、母珠子を亡くし実の息子ソーマを気にかけてることは、城一郎は父親として当然の対応ですが、これが朝陽にとってはトラウマを残すことになります。

俺からジョーイチローを奪わないでくれ。

その嫉妬は憎しみ変わり、息子のソーマに向かっていくのでした(以上、WJ289話)。

 

【食戟のソーマ】最強の闇の料理人誕生

真夜中の料理人こと「ノワール」に闇落ちした朝陽。

その実力はついに師匠である城一郎を圧倒

闇対決では5-0と完勝し城一郎を気絶に追い込みます

この対決には、城一郎と親交のあったマクフリー氏も同席しており、最強の料理人の敗北に驚きを隠せませんでした。

この様子を携帯電話がオンされた状態で聞いていたソーマたち。

料理対決直前に城一郎が話した朝陽の正体。

もう一人の息子なんだわ」(WJ271話)

これ以降、城一郎とは連絡が取れなくなり身の安全が心配されましたが、夏休み前にアッサリ再登場して息子と店の跡継ぎの話へと、この段階では幾多の謎が有耶無耶になっていました(WJ281〜282話)。

 

【食戟のソーマ】偽名で遠月学園に潜入し、ソーマVS朝陽の第1ラウンド!

勝てばやりたい放題だと食戟のルールを歪曲してノワールたちを欺く朝陽。

多数の来日するノワールを水際で確保、撃退する遠月学園の新十傑の面々ですが(WJ280話)、ついに朝陽は「鈴木」という偽名で外部講師として遠月学園に潜入をします。

見た目爽やか大学生と高いコミュ力で、瞬く間に生徒たちのハートを掴み、ついにソーマとの接触に成功

朝陽はソーマに恋愛話を持ちかけ、難しむ様子を楽しみながらも「いい料理人になるコツは」と城一郎の金言を持ち出します。

鈴木(朝陽)に対して他人のような気がしないソーマは、そこで朝陽から「えりなを娶る」と驚くべき言葉を聞きます。

それに対して、ソーマはえりなから“美味い”という言葉を聞いていないため、「薙切の舌は俺のものだ」と意見が対立。

こうして非公式ながら食戟が始まります

第一席後も研鑽を続けてきたと自信満々に出したソーマの皿は黒いソースのカツ定食に対して、朝陽は白いソースのカツ定食と同じ料理で勝負をします。

結果は朝陽が圧勝

息絶え絶えに再戦を申し込むソーマですが力尽き、ポリバケツに背後から倒れ込み気を失うという屈辱を味合わされます(以上、WJ272〜275話)。

 

【食戟のソーマ】明かされたクロスナイブズの力 

朝陽の異能は“cross knives(クロスナイブズ)”と呼ばれるものです。

 発動条件は他の料理人が使ってきた道具を譲渡、ないしは勝負によって強奪すること

それが明らかになるのはBLUE編の本戦VS司との対決でした。

遠月学園の元第一席にして表料理人の優勝候補である司に対して、ノワールたちから強奪した道具をクロスさせて瞬殺。

審査をしたランタービは叫びます。

どんな料理人ならこのクロスナイブズに勝てるというの!?」(WJ296話)

そしてVS田所では、彼女に敗北したモナールカたちの道具をクロスさせて勝利。

ピンで負けても朝陽がクロスナイブズを発動すれば勝てると、格好のデモンストレーションにされてしまいました(WJ302〜303話)。

 

【食戟のソーマ】ソーマVS朝陽の第2ラウンド!勇者朝陽と魔王ソーマ!

お題は“五大料理を一皿に”でした。

朝陽はクロスナイブズを駆使したバスティーで、衣服が脱げる“おさずけ”を発動させます。

しかし、ソーマは「香らないチャーハン」という嵐の中を突き進むような料理で、真凪に衣服が四散する“おはだけ”まで同時に発動させる合成魔法ぶり

ブックマスターである真凪が朝陽の実食よりもソーマの方を美味と感じた証拠です。

そんな事があるはずが無ぇ

クロスナイブズに単独で張り合える料理人など居ないはずだと朝陽は納得がいきませんが・・・(WJ305〜312話)。

 

スポンサーリンク

【食戟のソーマ】他者の力で自分が見えない料理

確かにバスティーはあらゆる品が練り込まれた逸品で、幾多の料理人の技が幾重にも折り重なっていますが、その奥は「空っぽ」でお前自身の味は何処にだと真凪は評します

皿に載せるべき“自分”が居ない事実から目を逸らすために、他人のナイフを奪い続けてきた朝陽に対して、出会った者とぶつかり育み自分自身の味を皿に載せてきたソーマ。 

ここに決着。

ソーマが3-0で朝陽に完全勝利をするのでした(WJ312話)。

 

【食戟のソーマ】城一郎からの最後のアドバイス

城一郎から珠子との馴れ初めを聞いていた朝陽は「いい料理人になるコツ」を伝授されていました。

家族団欒の幸平の家と一人残された自分を思い返す朝陽。 

ソーマに破れ会場を去る朝陽を待っていたのは城一郎でした。

お前が求めているのは心配しなくても手に入るとアドバイスをすると、料理人としての育ての親は俺だと、照れながら去りゆく朝陽に語ります(WJ312話)。

 

【食戟のソーマ】最後に手に入れた暖かい家族

真凪は朝陽のバスティーを実食した時、皿からイメージしたのは過去に経験のあった“空白な熱無き味”でした。

アンの調査報告から、薊と朝陽が血の繋がった親子だと判明した衝撃の事実。

城一郎が学園を去った時の投げやりな時期に出会った、朝陽の母親との一晩の行きずり。

そうして生まれたのが朝陽だったのです。

薙切の家を離れるつもりの薊を平手打ちで引き止めたえりなは、親子で朝陽を迎えに行きます

ブックマスターである真凪を満足させるために優れた料理人が必要だと言いつつ、皆んなで仲良く食卓を囲むのは由緒正しき薙切家の格だとして、えりなは微笑んで朝陽に対して「お兄様」と言葉をかけます。

それから7年後。

その間に朝陽はサイバから薙切に苗字を変え、今では遠月学園中・高等部の人気講師に。

仙左衛門は薊と朝陽が親子らしくなってきたと、微笑ましく見るのでした(GG02〜03話)。

 

まとめ 

 

良い料理人になるために「神の舌」を持つえりなを渇望していましたか、本当は暖かい家庭を欲していた朝陽

朝陽は異母とはいえ妹に対して執拗にプロポーズしていた訳で、今振り返ると何やらおかしな気もしますが、まぁこれはこれで。

仮にソーマとえりなが結婚でもすると、朝陽とソーマは義理の兄弟になるので、城一郎が伝えた「俺の息子」発言もあながち冗談ではなくなりました。

薊とはまだまだこれから時間もあることですし、ゆっくりと親子関係を築いていけば良いでしょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です