【鬼滅の刃】刀匠見習い「小鉄」はどんな人物?性格は?縁壱零式と関係が!?

スポンサーリンク

「鬼殺隊」の剣士が使う、鬼の首を唯一斬る事が出来る武器である「刀」日輪刀。

この日輪刀を作っているのが刀鍛冶の里に住む刀匠達です。

この刀鍛冶の里に住み、「鬼殺隊」にとっても重要な物を所有している少年が小鉄です。

刀鍛冶の里に住む刀匠見習いの小鉄とは一体、何者なのか詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】小鉄のプロフィール!

刀匠見習いの小鉄は刀鍛冶の里で暮らす10歳の少年になります。

刀匠見習いながら刀鍛冶の里に住む刀匠と同じく、お面をかぶっています。

10歳の少年ながら分析能力に長けており、一度だけ見た炭治郎の刀捌きを見ただけで的確にアドバイスする程です

ですがその分析能力は自分にも当て嵌めれる為に刀鍛冶としての技術力の低さまで正確に捉えています

そのせいか小鉄は刀匠としては見込みがないのに気づき絶望していている様な姿があります。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】小鉄は毒舌!?

刀鍛冶の里に訓練をしに来た「鬼殺隊」霞柱・時透無一郎に「緑壱零式」を壊された小鉄。

この無一郎に対する怒りが原動となり、本来の性格である毒舌が復活します

父を亡くし、自身の才能に絶望していた為に鳴りを潜めていましたがその毒舌は聞いている炭治郎がドン引きするほどでした。

性格も無一郎に突っかかっていくなど負けん気が強く、意地っ張り。

更に毒舌から分かるように異常に執念深いものも感じます

また、一度突っ走ると止まることを知らず暴走する為に巻き込まれた炭治郎は酷い目にあっています。

巻き込まれた炭治郎は分析能力の高い小鉄からの的確なアドバイスで鍛錬します。

ですがまだ10歳の少年である事による無知と小鉄の性格から目的達成までは炭治郎に飲食禁止を言い渡すなどします。

無知、故に起こる暴挙とも言え限界知らずの鍛錬で炭治郎は三途の川を渡りかけました。

小鉄が炭治郎に「緑壱零式」による訓練を提案したのも無一郎を罵るのを目的としており、異常な執念深さが分かります。

この事から小鉄は炭治郎の日輪刀を作る担当刀鍛冶の鋼鐵塚蛍に並ぶほどの変人である事が分かります

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】小鉄は縁壱零式の所有者!?

無一郎と炭治郎が訓練に使用した「緑壱零式」ですが戦国時代に作られた絡繰人形になります

300年以上前に作られたとは思えない程、高い技術を誇っており、壊れた場合は修復困難だと言われています。

この「緑壱零式」を作ったのが刀匠見習いの小鉄の先祖となり、当代の所有者は小鉄です。

「緑壱零式」のモデルは始まりの呼吸の剣士と言われた継国緑壱を再現しており、6本の腕のある異形をしています。

これは緑壱の戦いを再現するには6本の腕が必要だったからだと言われています。

「緑壱零式」は歴代受け継がれている為に数体あったとされていますが、小鉄の代で残っているの一体だけでした。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】無一郎に絡まれる小鉄!

炭治郎が刀匠見習いで「緑壱零式」の当代所有者である小鉄と出会ったのは無一郎と言い争いをしているのを見ていたからでした。

この時、小鉄は残り1体になった「緑壱零式」で訓練をしようとする無一郎に鍵を渡さなかったからです。

小鉄は分析能力が非常に高い為に訓練で使用すると壊れるというのが分かっていました

高度な技術を使っている「緑壱零式」が壊れると到底修復できないので必死です。

ですが小鉄の抵抗も虚しく、最終的には鍵を奪われてしまいます。

この後、無一郎の鍛錬により「緑壱零式」の片腕は破壊されてしまいました。

この事が原因で無一郎の事を「昆布頭」と毒舌をかましていました。

ですが無一郎も炭治郎との出会いから昔の記憶から優しさを取り戻し、「上弦」の鬼の強襲により殺されそうになっていた小鉄を助けます

この時、小鉄は怒りも忘れ無一郎に助けてくれた事に感謝しています。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】小鉄のお面の下の素顔は!?

刀鍛冶の里で暮らす刀匠見習いの小鉄ですが、他の刀鍛冶と同様に顔を隠すお面を被っています

ですが里に住む大人や仲間からはお面の下に隠した顔はお面そっくりと言われています

この素顔が原因で「実はお面は要らないんじゃないか」と噂されています。

普段は見せない素顔ですが、無一郎が窮地に陥った際はお面をずらし空気を送り込んでおり、素顔を垣間見る事ができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

小鉄は刀鍛冶の里に住む刀匠見習いの少年です。

代々、刀鍛冶の家系であると推測されますが小鉄の先祖は「鬼殺隊」が訓練で使う絡繰人形「緑壱零式」の作成者でもありました。

この「緑壱零式」も代々受け継がれており、小鉄の父が亡くなった事で当代の所有者は小鉄になります

「鬼殺隊」霞柱・時透無一郎は「緑壱零式」で訓練しようと刀鍛冶の里を訪れ、当代の小鉄に鍵を渡すように要求しています。

破壊されたら修復不能と要求を突っぱねる小鉄とのやり取りを偶然見かけた炭治郎は仲裁に入ろうとします。

ですが無一郎に気絶させられてしまい、鍵を取られた小鉄の「緑壱零式」は無一郎の訓練相手になります。

そして、片腕を壊された事で怒りに震える小鉄は炭治郎がドン引きするほどの毒舌を見せます。

何とか動いた「緑壱零式」を相手に鍛錬する事を提案した小鉄は、炭治郎の刀捌きを一度見ただけでアドバイスできる分析能力の高さを持ち合わせています。

着実に成長する炭治郎でしたが、分析能力が高いだけで加減を知らない小鉄は暴挙とも行動に出て、炭治郎を死なせかけます。

小鉄は炭治郎の刀鍛冶である鋼鐵塚蛍に負けず劣らずの変人でした。

その後、「緑壱零式」に強力な一撃を加えた炭治郎は頭部を破壊する事に成功します。

その破壊された頭部から出てきたのは戦国時代から保管されていたであろう一本の刀でした。

小鉄はその刀を炭治郎に譲り、炭治郎は鋼鐵塚に研いでもらった後、杏寿郎の形見である鍔をつけて使用する事になります。

刀匠見習いながら刀匠としては才能がないと絶望している小鉄ですが、分析能力が高いのが特徴です。

最後は炭治郎の手により頭部が破壊されてしまいましたが、その持ち前の負けん気と頑固さで先祖が作った「緑壱零式」を修復してもらいたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒天才!時透無一郎に発現した痣について解説!最年少柱は強い・・

⇒敵キャラ!鬼の特徴総まとめ!なぜ鬼になる?仕組みは?弱点・・

⇒最強剣士キャラ集団!鬼殺隊トップ・柱メンバーを一覧にまと・・

⇒刀匠「鉄穴森鋼蔵」とは?ひょっとこのお面の謎や鋼鐵塚との・・

⇒鬼殺隊の訓練に使う縁壱零式!高度な技術が詰まったからくり・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です