【鬼滅の刃】恋雪とはどんな人物?花の瞳と雪の髪飾りの彼女の過去や猗窩座との関係は?

スポンサーリンク

「上弦」の参である猗窩座は柱である煉獄杏寿郎に勝つほどの強さを持った鬼です。

猗窩座は強いものが好きで杏寿郎に鬼にならないかと誘っています。

猗窩座も元々は人間ですが、この強さを求めるには理由がありました。

これに大きく関わっているのが、恋雪です。

恋雪と猗窩座の人間時代に何があったのか、恋雪とは一体どんな人物なのか、詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】恋雪のプロフィール!

恋雪は素流道場の慶蔵の1人娘です。

病弱であり、看病に疲れた母は入水自殺をしています。

花の形の瞳と雪の髪飾りが特徴です。

その可愛い容姿から素流道場に隣接する剣術道場の息子に好意を寄せられています。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】恋雪と猗窩座との出会い!

「上弦」の参・猗窩座は鬼になる前の人間時代は狛治という名前でした

狛治は病弱だった父と江戸で暮らしています。

でしたが病弱な父を元気にしたかった狛治は盗みを働き高額だった薬を手に入れます。

子どもでありながら、何度か捕まり大人が受ける拷問を受けても耐える狛治は罪人の証とされる刺青も入れられています。

そして、何度も捕まえる狛治に絶望した狛治の父は「やり直せ」と残し、自殺しました

この後、狛治は所払いで江戸を追われ、行き着いたのが慶蔵や恋雪が暮らす村でした。

この村についてそうそうに道端で大人数人を相手に狛治は騒ぎを起こします。

「子どもが大人に囲まれている」と騒ぎを聞きつけたのが素流道場の慶蔵でした。

にこやかに笑顔を浮かべる慶蔵は狛治の刺青に気がつきます。

この後、狛治をボコボコにした慶蔵は自分の道場に連れて帰ります。

道場で目が覚めた狛治に慶蔵は病弱な娘の世話をして欲しいと頼みます

そして、慶蔵が恋雪の前に連れてきたのはまだ顔が腫れた狛治でした

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】恋雪が狛治にプロポーズ!?

こうして狛治は恋雪の看病をはじめます。

恋雪はありがたさを感じながらも何度もごめんと涙を流します。

この姿が1番苦手な時間でしたが「人一倍に辛抱の効く体」だと自負する狛治は看病を続けます。

ある日、花火大会が行われている事を知っている恋雪は狛治に「看病はいいから花火を見にいけばいい」と言います。

それを聞いた狛治は「調子が良ければ、おぶっていきましょう」「今日が駄目なら、来年も再来年もあるからその時に行けばいい」と恋雪に返します。

これを聞いた恋雪はまた狛治の苦手な涙を見せました。

その後も看病を続けていた狛治により数年後にはほとんど床に伏せる事のなくなった恋雪と慶蔵は狛治を呼び出します。

素流道場の門下生となっていた狛治は師範の慶蔵に道場を継いで欲しい、そして恋雪をもらって欲しいと言います

混乱する狛治でしたが、花火大会の夜に「本当に私でいいのか」と恋雪に聞きます。

恋雪は病弱で未来を見れない自分に来年や再来年の未来があると言ってくれた事が嬉しかったと話します

そして、「私は狛治さんがいいんです 私と夫婦になってくれますか?

これを聞いた狛治は「はい、俺は誰よりも強くなって、一生あなたを守ります」と返します。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】恋雪が殺された!?

祝言が決まった狛治は「やり直せ」と言い残した父の墓参りに行きました。

父の墓前に祝言する事を伝え、夕暮れ前に道場に帰った狛治に信じられない事が伝えられました。

それは狛治のいない間に井戸に毒を入れられ、恋雪と慶蔵が殺されたという事です

この毒を入れた犯人は隣接する剣術道場の跡取り息子と門下生でした。

慶蔵が素流道場を持てたのは山中で老人を助けた事からです。

助かられた老人は素流に惚れ込み、老人は自身が持っていた道場を慶蔵に譲ったのです。

ですが隣接する剣術道場は老人の道場を我が物にしようしていたので気に食わず慶蔵に嫌がらせをします。

嫌がらせをしながらも剣術道場の跡取り息子は恋雪に想いを寄せていました

ある日、恋雪を連れ出した跡取り息子は出先で恋雪が発作を起こします。

ですが乱暴で人を思いやることができない性格をしていた跡取り息子は逃げてしまいます。

狛治が駆けつけなければ死んでいたとされ、これを聞いた慶蔵は激怒しました。

そして、剣術道場に乗り込んだ慶蔵と狛治は決闘を申し入れます。

この決闘で華麗な技を見せた狛治に感動感服した剣術道場の主は無礼を詫び、嫌がらせをやめさせます

ですが、その後に主が亡くなり道場主になった跡取り息子は門下生に煽られた事も手伝い、井戸に毒を入れました。

これはまともにやっても勝てないから卑怯な手に出たのでした。

そして、怒りの度を通り越した狛治は剣術道場に単身乗り込み素手による跡取り息子含む門下生を虐殺します。

この後、正気ではない殺戮の騒ぎに出るはずのない鬼が出たと聞きつけた無惨。

そして、どうでもいいと絶望していた無惨に血を入れられ猗窩座となります

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】恋雪と猗窩座の最後!

無限城での最終決戦にて「鬼殺隊」の冨岡義勇・炭治郎と戦う猗窩座は炭治郎の攻撃により頸を切られてしまいます。

ですが猗窩座の体は消滅せず、頸が無くても型を取り戦おうとします。

そして、頸さえも再生しようとした時に刀を滑らし手から落とした炭治郎の拳で攻撃を受けます。

この拳で殴られた猗窩座は人間だった頃の記憶を思い出します

父、慶蔵、恋雪との生活を想い出した猗窩座は「卑怯な奴が嫌いだ」という事も想い出します。

そして、炭治郎に頸を斬られながら再生する自身に再生するなと言います。

それでも再生する猗窩座でしたが「思い出してくれてよかった」「お帰りなさい、あなた」と言う恋雪が現れ、猗窩座は泣きながら抱きつき、狛治に戻り消滅します

 

スポンサーリンク

まとめ

素流道場の1人娘である恋雪ですが素流道場を構える頑丈な父とは違い病弱で看病が必要でした。

看病疲れから母が入水自殺してしまいますが、江戸から所払いされた狛治を慶蔵が連れてきて恋雪を見ることになります。

恋雪の具合は悪かったのですが、辛抱強いという狛治が根気よく世話をします。

恋雪はいつも時間を割いてくれている狛治に申し訳なく、花火が行われる時に気分転換に行ってくるといいと提案します。

ですが狛治は「眩暈が収まっていたら、おんぶして行きましょう」「今日見れなくても、来年も再来年もありますから」と言います。

恋雪はこの狛治に惹かれていきます。

その後、数年経ち恋雪は普通の暮らしが出来るようになりました。

そして、恋雪は「夫婦になって欲しい」と狛治にプロポーズし狛治も「一生守る」と了承しました

ですがこの後、狛治が少し家を空けている間に恋雪は井戸の水に入れられた毒を飲み死亡してしまいます。

犯人は隣接する剣術道場の跡取りと門下生達だと分かり怒りに任せた狛治は道場に乗り込み素手で惨殺します。

狛治は全てがどうでも良くなっており、現れた鬼無辻無惨の血によって猗窩座に変わります。

鬼になった狛治は強さを求める猗窩座になりましたが、炭治郎との戦いの中で記憶を取り戻します。

そして、全てを想い出した猗窩座の前に恋雪が現れ「思い出してくれてありがとう、お帰りなさい、あなた」と微笑みかけます。

その恋雪に守れなくてごめんと言いながら猗窩座は狛治に戻り消えていきます

不幸に見える恋雪でしたが狛治が看病し当たり前のように未来を見てくれていたのは嬉しかったはずです。

祝言を挙げる前だったかも知れませんが恋雪が幸せだったと思いたいです。

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒可愛い女の子ランキングTOP10!独断と偏見で勝手に順位をつ・・

⇒慶蔵とはどんな人物?猗窩座との関係や素流という武術につい・・

⇒伊之助の母「嘴平琴葉」とはどんな人物?どのように伊之助を・・

⇒3人娘のきよ・なほ・すみとはどんな人物?特徴や見分け方は・・

⇒産屋敷あまねとは?夫を懸命に支える妻の過去や二人の出会い・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です