スポンサーリンク

【鬼滅の刃】無限城編で冨岡義勇が覚醒する?兄弟子・冨岡義勇と炭治郎の連携は最強!?

スポンサーリンク

炭治郎にとっては、最初に出会った鬼殺隊の大先輩、水柱の富岡義勇

那多蜘蛛山で炭治郎の窮地を救ったのも義勇でした。

柱稽古編では炭治郎のひと言で、義勇は過去を振り切るための一歩を進むことができました。

この二人の師弟コンビ?は無限城編でも健在です

いえ、健在どころか最強かもしれません。

今回は無限城編での富岡義勇に注目します。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】無限城編のあらすじ

鬼滅の刃/@吾峠呼世晴

無惨による産屋敷家襲来により、突如始まった無限城での戦い。

それはもうまさに鬼vs鬼殺隊の総力戦です。

炭治郎と富岡義勇が城内を並走中、童磨と戦っていた胡蝶しのぶの訃報が入ります。

それを悲しむ間もなく、2人は爆音と強烈な揺れとともに登場した上弦の参・猗窩座と遭遇

猗窩座とほぼ互角に戦う炭治郎を見て義勇は、炭治郎の成長を感じました

しかしそんなことをしみじみ考える時間はありません。

ラスボス鬼舞辻無惨を倒すまでに、まずは猗窩座を倒さないと。

激しい戦闘の中、二人はそれぞれ、これまでにはなかった感覚に襲われるのでした。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】無限城編は何巻?

鬼滅の刃/@吾峠呼世晴

無限城編はコミックスで言えば16巻の中盤、産屋敷邸に襲来する鬼舞辻無惨のシーンから始まります。

また、炭治郎&富岡義勇vs猗窩座の対決はコミックス17~18巻、本格的に無惨との対決になるのは21巻からです。

無限城編がどこまでか、については諸説ありますが、ここでは最終回までを無限城編とします

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】冨岡義勇と竈門炭治郎の関係性とは?

鬼滅の刃/@吾峠呼世晴

炭治郎と義勇はとても強い信頼関係で結ばれていると言えます

義勇は炭治郎のわずかな動きを読んだ上で、お互いが斬りあわないように自分も技を出す、という息の合った動きを見せました。

炭治郎にとって義勇は、最初に出会った鬼殺隊の大先輩であり、鬼になった禰豆子を斬らないでと懇願する炭治郎の思いを受け止めてくれた最初の人です。

義勇にとっても、炭治郎が育手の鱗滝さんのもとで修業したと言うことで、水の呼吸を極めてくれる鬼殺隊士になると言う期待もあったようです。

また、炭治郎と禰豆子に何か違うものを感じ、この2人を鱗滝さんに預け、禰豆子が万が一人間を喰った場合、切腹してお詫びするという覚悟を持っていました。

予想以上の成長した炭治郎に期待していた義勇ですが、炭治郎がヒノカミ神楽を極める方向に進み、水の呼吸を極めなかったことについて残念に思っているようです

その心の内には、実は自分が水柱でいてはいけないと言う思いを持っていてのことでした。

ですが、炭治郎の「錆兎から託されたものを繋いでいかないのですか」と言われ、錆兎との約束を思い出し、改めて無惨打倒を決意したのでした

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】冨岡義勇VS猗窩座

鬼滅の刃/@吾峠呼世晴

猗窩座にとって義勇は、50年ぶりの水柱。

また、これまでの水柱との戦いで見たこともない技を出す義勇に興味津々です

執拗に名を聞きますが、義勇は「俺はしゃべるのが嫌いだから話しかけるな」と一蹴。

直後に義勇は猗窩座の破壊殺・脚式によって、こちらもまさに一蹴されました。

遠くに飛ばされ、背中を強打した義勇は激怒。

それと同時に義勇は、閉じた感覚が研ぎ澄まされ、たたき起こされる感覚に見舞われはじめました

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】冨岡義勇覚醒

鬼滅の刃/@吾峠呼世晴

猗窩座との戦いを通して義勇は、強者を相手にギリギリの命の奪り合いが実力を伸ばすことを理解しました。

その時、炭治郎の目に見えたのは、義勇の頬に現れた痣。

ついに痣が発現しました。

痣の出現とともに義勇の速度が上がり、攻撃も上がりましたが、猗窩座もそれに合わせるかのように速度を上げてきます

猗窩座vs義勇の闘いが続く間に炭治郎は父の教えを思い出しました

瀕死の義勇に対し杏寿郎の時と同様、鬼になることを勧誘する猗窩座。

しかしその背後には、闘気を消した炭治郎がいました。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】無限城編で猗窩座は死亡した?

鬼滅の刃/@吾峠呼世晴

闘気を消した炭治郎は、ヒノカミ神楽で猗窩座の頸を切断することに成功しました

ところが、猗窩座の身体の崩壊が始まりません。

頸の急所を克服していたようです

その後、猗窩座の攻撃によって炭治郎は失神。

右耳が聴こえず瀕死状態だった義勇は炭治郎を守りたい思いで猗窩座に立ち向かいます。

そんななか、猗窩座に生前の記憶がよみがえってきました

亡き父と師匠、大好きな女性・恋雪の姿を思い浮かべ、自分がなぜ強くなりたかったのかを改めて思い返す猗窩座。

頸の再生が始まった猗窩座でしたが、炭治郎の拳と、義勇の「大切な人を守りたい」思いにほだされ、自分が強くなりたかった本当の理由を思い出します

「俺が本当に殺したかったのは―――」猗窩座は自らを攻撃し、鬼としての命を放棄しました。

猗窩座が消滅する直前、炭治郎は猗窩座から感謝の匂いがしたことに気づきます。

猗窩座は、自分が守りたかった父、師匠、婚約者の恋雪に迎えられ、旅立ちました。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】冨岡義勇VS鬼舞辻無惨

鬼滅の刃/@吾峠呼世晴

無惨覚醒後、鳴女の血鬼術で最初に無惨の元に送り込まれたのは炭治郎と義勇でした。

無惨の攻撃に応戦しながらも、無惨の強さや戦況を冷静に分析する義勇

ただ、炭治郎が瀕死状態になると冷静ではいられないようです。

戦闘のわずかな隙に、同期の村田に瀕死の炭治郎を託します

助太刀が増え、総力戦になった無惨戦。

戦闘の過程で、無惨にも赫刀が効くことがわかり、義勇と実弥は互いに刀をたたき合わせ赫刀化に成功、さらなる攻撃を続けます

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】無限城編で冨岡義勇は死亡した?

鬼滅の刃/@吾峠呼世晴

結論から先に言いますと、義勇は死んでません

ですが、戦闘中に片腕を失くしてしまっています。

そんななかでも、夜明けまでの持久戦に持ち込み、ついに夜明けの陽光が射し始めました。

陽光から無惨を逃がさぬよう、同じく片腕を飛ばされてしまった炭治郎とともに、お互いを補い合うように赫刀で抑え込みます

無惨の死後、炭治郎が鬼化した時は絶望の中、炭治郎を殺すという判断を下しましたが、炭治郎が人間として覚醒できた時まで、義勇は無事生存することができました。

ただし、無惨戦終了後の義勇は一時意識不明のこん睡状態に陥り、人間に戻った禰豆子が義勇の羽織を繕い、毎日その羽織をかけて、意識が戻ることを願ったとのことです。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】無限城編の結末

鬼滅の刃/@吾峠呼世晴

戦闘終了後から3ヶ月…戦闘後に意識不明の重体だった者たちも無事復帰できました。

人食い鬼の親玉であった鬼舞辻無惨を倒すという悲願が達成でき、産屋敷家の呪いも解けたことから鬼殺隊は解散することになり、最後の柱合会議が開かれました

残った柱は2人。

実弥と義勇だけでした

その後の義勇は宇髄家や竈門家との交流は持っていたようですが、詳細は分かりません。

ただ、現代編に登場しているのは義勇の子孫。

来世ではなく子孫。

ということは、鬼殺隊解散後、素敵な出会いがあったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】冨岡義勇の存在が無ければ鬼殺隊は負けていた?

鬼滅の刃/@吾峠呼世晴

無限城編での義勇は、猗窩座との闘いや無惨戦でも大活躍でした。

無惨戦はいわば総力戦で、この闘いに関わった者たちの中で突出してエース級の誰かがいたわけではなく、要所要所でみんなが活躍した闘いでした。

このような闘いの場合、ひたすら攻撃しまくる者ばかりがいても勝てませんし、分析型の者が多くても勝てません。

義勇は無惨戦に参加したものの中では、戦況を冷静に把握し、状況に応じて自ら攻撃を仕掛けるだけではなく、他のメンバーのアシストにさりげなく入ることができる人、と言えるでしょう。

他のメンバーを生かすことができる人だからこそ、この闘いでは必要不可欠な人物だったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

鬼滅の刃/@吾峠呼世晴

義勇の存在は無惨戦でも、炭治郎自身にとっても大事な存在でした。

そしてそれは義勇も同じで、戦闘中でも冷静な義勇は炭治郎の身が危険となると冷静ではいられなくなるようです。

それだけ義勇にとって炭治郎は、本当の弟のような存在のようですね

かつて大切な人たちを守れなかったという思いから、炭治郎は絶対に守りたいと思ってのことだったのでしょう

鬼がいなくなってからの義勇さんは、炭治郎とも手紙で交流しているとか。

幸せに暮らしているようで何よりです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA