【鬼滅の刃】甘露寺蜜璃は恋する乙女!?男性を魅了する蜜璃の魅力とは?怪力だからこそ苦悩した過去とは?

スポンサーリンク

甘露寺蜜璃が、鬼殺隊の志望動機は添い遂げる人を見つけるためという珍しいものです。

社交的で優しく、繊細な性格の持ち主です。

でも特異体質のようで・・・。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】鬼殺隊の最強剣士「恋柱」

鬼殺隊の入隊動機が婚活目的なので、自分より強い人がタイプの甘露寺は、強いと言えば柱、でもなかなか会えないから自分も柱になっちゃおうと柱を目標に努力しました。

そして実際になってしまったのです。

恋の呼吸法を使う恋柱です。

 

【鬼滅の刃】表情豊かな優しい乙女

甘露寺蜜璃は少々変わっている人の多い柱にしては珍しく感情が豊かです。

挨拶したのを無視されただけで泣いてしまったり、松茸ご飯が出ると聞いただけでご機嫌になってしまったりします。

そんな風に表情がころころ変わる女性です。

また、鬼に恨みを持たないでに鬼殺隊へ入っているので、禰豆子に対してもとても優しく、刀鍛冶の里編で禰豆子と出会った時にもすぐに打ち解けて、可愛がってくれました

そのため禰豆子もすぐになついて、別れ際にはしょんぼりと寂しそうな顔をしていました。

 

【鬼滅の刃】髪の色が変色してしまった理由は?

蜜璃の髪の色は鮮やかなピンクで、髪先が緑のグラデーションのようになっていますが、この色についてはコミックス6巻大正コソコソ話で作者によって理由が明かされています。

それによれば、蜜璃が桜餅を食べ過ぎたために髪の色が変わってしまったという事でした。

 

【鬼滅の刃】なぜ蜜璃だけセクシーな服?

恋柱・甘露寺蜜璃の隊服は胸元が大きく開いていて、下はミニスカートです。

蟲柱・胡蝶しのぶの隊服に比べて激しく露出しています。

蜜璃は隊服を受け取った際にサイズが違っていると抗議しましたが、縫製係の前田まさおがカンペキだといって話を聞いてもくれませんでした。

女の子はみんなそうなのかなと仕方がないと我慢していたのですが、しのぶと会った時にしのぶは普通の形の隊服を着ていたので、なぜその形なのか聞いてみると、しのぶも初めは蜜璃と同じ露出の多い隊服を渡されていました

でもその隊服は前田さんの前で油をかけて燃やしましたと言われました

蜜璃はさすがに燃やすことは出来ないと思ったのか、そのまま今でも着用しています

 

【鬼滅の刃】「恋の呼吸」の使い手

甘露寺は特別な日輪刀使っています。

まるで新体操のリボンのように扱い技を繰り出す恋の呼吸の使い手です。

師匠や継子についてはわかっていませんが、作中の刀鍛冶らの反応から推察するに、かなり歴史の浅い呼吸だと思われます。

甘露寺の特殊な能力や甘露寺のためにあつらえられたと言う特別な刀にあっている呼吸だという事から考えると、甘露寺自身が編み出した呼吸法なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】驚異の力を発揮する「八倍娘」とは?

蜜璃は筋肉八倍娘、普通の人の8倍もの筋密度を持つ特異体質者です見た目からは想像が付かないほど力が強いのです。

怪力と言っていいくらいだと思います。

甘露寺が1歳2か月の頃、妊娠中の母親を気遣って、15キロもある漬物石を持ち上げたといいます。

この筋肉密度のおかげで上弦の肆・半天狗からの音波攻撃を受けても人間のままでいることができました

柱の腕相撲ランキングでは煉獄さんや富岡さんとほとんど同じ強さらしいです。

 

【鬼滅の刃】蜜璃の強さの欠点は?

八倍娘のため、ただ生きている間にも莫大なカロリーを消費しています。

戦闘行動の時には当然、体格を維持するだけのためにさえ、たくさんの食べ物を必要とします

 

【鬼滅の刃】蜜璃の文通相手はだれ?

甘露寺と伊黒は文通を行っているようです。

伊黒は、炭治郎と蜜璃の仲がいいことを知って、柱が行う隊士のための訓練で、炭治郎にやきもちをやいて、炭治郎にだけ特別厳しく指導していたと言います。

 

【鬼滅の刃】お見合い相手に縁談を断られた理由は?

甘露寺は昔お見合いをしました。

でも彼女は生まれつきの特異体質の持ち主です。

筋肉の密度が普通の人の8倍もあります。

そのため1歳2か月の時、母のために15キロもある石を持ち上げることができたほどでした。

さらにそれを維持するためにとてもたくさん食べるのです。

お相撲さん3人分よりも食べることができます。 

どうやらそのため断られたみたいです

 

【鬼滅の刃】縁談が上手くいく日は来る?

縁談というより、文通相手の人とうまくいくような気がします

今のありのままの甘露寺さんをまるっと全部受け止めてくれるのではないかと思います。

 

まとめ

甘露寺蜜瑠は明るくて優しい女性です。

鬼殺隊にしては珍しく、暗い過去やトラウマのない人だと思っていましたが、意外な過去がありました

こんなにかわいいのに、縁談を断られていたのです。

その理由が、生まれつきの特異体質の持ち主で、筋肉の密度が普通の人の8倍もあるため、怪力と言っていいくらい力があるのです。

そのため体格や生きていくだけでもエネルギーが必要で、おすもうさん3人分より食べるのです。

そして鬼殺隊には婚活目的で入隊しました。

それで入隊出来てしまうのが素晴らしいですが、さらに次の目標が、自分より強い人がタイプの甘露寺は、強いと言えば柱、でもなかなか会えないから自分も柱になっちゃおうと柱を目標に努力しました。

そして実際になってしまったのです。

今は伊黒と文通をしているようです。

元々鬼に恨みを持たずに入隊しているので禰豆子にも優しいです。

これからも優しいお姉さんでいてください。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です