【鬼滅の刃】神崎アオイと伊之助の関係がもどかしい!嫁候補ナンバーワン?隊士を陰で支えるアオイの魅力とは?

スポンサーリンク

アオイは柱の1人である胡蝶しのぶの屋敷で、鬼との戦いで傷ついた隊士たちの治療や、リハビリにあたる機能回復訓練を担当しています

ハキハキとしていて頼りになり、善逸のように泣き言をいう隊士には厳しく叱り飛ばす一面もあります。

伊之助との特別な関係も期待されるアオイについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】蝶屋敷で隊士を治療する神崎アオイ

炭治郎たちがアオイに初めて会うのは下弦の鬼・累との戦いの後になります。

激闘の末、大怪我を負った炭治郎たちは蝶屋敷で治療を受けることになりました。

蜘蛛になりかけていた善逸が治療のための苦い薬を嫌がっていた時、本気で怒鳴りつけるなど治療に対しての意識はかなり高いようです

時として口調が厳しく、怒っているようにも見えますがそれは相手を思ってのことです。

アオイは傷ついた鬼殺隊員がまた戦いに行けるように、精一杯治療に奮闘しています。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】アオイはしっかり者?

テキパキとした口調と仕事っぷりでしっかり者に見えるアオイ。

しのぶには薬についても学んでおり、向上心も高いのです。

そんなアオイですが、実はおっちょこちょいな一面もあります

炭治郎が上弦の鬼・妓夫太郎との戦いの後、昏睡状態から目を覚ましたと聞いた時には、慌てすぎて洗濯物が絡まったままで部屋に入ってきてしまったことも。

自分の身代わりで任務についてくれた炭治郎たちが、大怪我を負って帰ってきたということもあり、必死で治療をしたに違いありません

目を覚ました炭治郎を見た時には「ウオオオン」と驚くほどの大泣きを見せていました。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】アオイが戦いから離れた理由は?

アオイは鬼殺隊員であることが判明していますが、任務に出ている姿は見たことがありません

炭治郎が治療のお礼をアオイに伝えた時、その理由が明かされています。

選抜でも運良く生き残っただけ その後は恐ろしくて戦いに行けなくなった腰抜けなので

アオイは選抜でのトラウマから戦いに行けなくなってしまったようです。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】アオイは自分に自信がない?

鬼殺隊員でありながら、任務には就けないアオイは劣等感を感じています

機能回復訓練では、本調子ではないはずの善逸・伊之助にも負ける程なので、戦闘能力は高くないと言えるでしょう。

その劣等感を補う為か、傷ついた隊員の身の回りの世話には人一倍熱心で、非常にテキパキと仕事をこなす姿が印象的です。

「腰抜け」だと自分を卑下していましたが、炭治郎が任務に戻る際に「そんなことないよ 俺を手助けしてくれたアオイさんはもう俺の一部だからアオイさんの想いは俺が戦いの場に持っていくし」と励まされ、自分の役割に少しは誇りを持てたのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】アオイは手先が器用?

アオイは手先が器用なようです。

柱合会議で風柱・不死川実弥によって壊されてしまった禰豆子の箱。

なんとそれを修理したのはアオイだったことが単行本6巻の大正コソコソ噂話にて明らかになっています

大正コソコソ噂話では刷毛で何やら塗り、本格的な修理を行なっているところが描かれています。

アオイはかわいい見た目からは想像できないDIYという意外な特技を持ち合わせていました

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】アオイとカナヲは仲がいい?

カナヲは感情を表に出すのが苦手なタイプですが、アオイを大切に思っていることがわかるエピソードがあります

音柱・宇髄天元に鬼殺隊員であることから任務に連れて行かれそうになってしまうアオイ。

(アオイは戦いには行けない)

カナヲは必死に助けを求めるアオイを見て、最初は固まってしまいます。

今までのカナヲは自分の行動を自分で決められず、コイントスで決めてきました

でもアオイが連れ去られそうになったのを見て、コイントスもせず、柱の命令に背きアオイが連れ去られるのを引き止めようと動きました

アオイはそんなカナヲを見て涙を流しました。

また、単行本19巻の大正コソコソ噂話では昔から姉妹が欲しかったアオイが、カナヲが自分の苗字を選ぶ際に執拗に「神崎」の苗字を推していたことも明らかになっています

(結局選んでもらえませんでしたが)

2人は年も近く、仲良しであることは間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】読者に人気のアオイ&伊之助

アオイと伊之助は読者の間では「伊アオ」と呼ばれる程の推しカップルになっていました。

実は本編では、2人が”特別”に接近するシーンはほぼないんです

そんな2人がここまで押されたのは何故なんでしょう?

2人の出会いは下弦の鬼・累との戦いの後です。

伊之助は機能回復訓練においてアオイに対しても容赦なく立ち向かっています。

山育ちの伊之助にとって、アオイはカナヲと同様に初めてに近い女性の知り合いになったのだと思われます。

次に会うのは上弦の鬼・妓夫太郎との戦いの後です。

この時の伊之助は毒が回り一時は危ない状態に陥ってしまいます。

アオイは伊之助(炭治郎、善逸も含め)の為に涙を流しています。

実は伊之助はこの時点ではすっかり回復しており、炭治郎の病室で騒ぎ出すのですが、アオイはそんな伊之助を叱り飛ばします

この時の会話が痴話喧嘩みたい!と話題になりました。

伊之助は母を幼くして失っていますから、アオイに叱られることで母性を感じていたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】204話が微笑ましいと話題に

激闘の3ヶ月後、蝶屋敷でお世話になっていた炭治郎たちの傷もだいぶ癒えていました。

お腹がすいた伊之助は次々とくるお見舞い客の間をすり抜けてアオイのいる厨房へ向かいます。

バレないようにこっそりと盗み食いをしようとしましたがアオイに気づかれ、いつもの痴話喧嘩になります。

(なんでコイツすぐ俺に気づくんだ…)

戸惑う伊之助にアオイは小さなお盆に乗ったご飯を差し出します

このお盆に乗っているものはあなた専用ね これだけはいつ食べてもいいから

その代わり盗み食いはやめるように、と伝えてアオイはまた料理に戻りました。

差し出されたお盆を見た伊之助はとても嬉しそうにそれを見つめていました

この時の2人の間に流れる空気は、本当に微笑ましくて可愛いくて、読者の間でも話題になりました

 

スポンサーリンク

まとめ

アオイは鬼殺隊員でありながら戦いには行けなくなったことで、劣等感を抱えていました。

でも、炭治郎の言葉に救われ、以降も炭治郎たちを献身的に治療してくれました

伊之助との関係は最後まで明らかにはなりませんでしたが、そもそも山育ちでヤンチャな伊之助と上手くやっていけるのは姉御肌のアオイくらいでしょうw

現代において、伊之助の子孫がいる以上、2人は結婚したのではないかと思いたいですね!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒おばみつが本編でついに夫婦になった!?一途に想う伊黒小・・

⇒冨岡義勇はイケメンで強いのに天然!?無表情の裏に隠され・・

⇒我妻善逸はただのヘタレじゃない!泣き虫でも強くなれた理・・

⇒お館様の早すぎる死!鬼殺隊のためなら手段を選ばない!?・・

 

スポンサーリンク

関連記事



1 個のコメント

  • めっさわかる!!!!!アオイちゃんはすんばらしい!ツインテールで損(まあ、ツインテールも可愛いんだけどね!)してるだけで髪おろすとめっちゃ美人だしね!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です