【鬼滅の刃】笑顔の裏に隠された過去!胡蝶しのぶは死んでない!?吸収した童磨に襲った悲劇とは?

スポンサーリンク

蟲柱・胡蝶しのぶは姉の仇である童磨と闘いますが、最期は吸収され敗北・死亡したかのように思われていました。

しかし、蟲柱として毒を扱うしのぶはある作戦を練っており反撃に出るのです。

ただでは起きない強かさを持つ、とっても魅力的なしのぶですが炭治郎に見抜かれた笑顔の後ろにある壮絶な過去がありました。

かわいい意外な一面、そして担当声優や名言についてもまとめていきます!

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶは蟲柱。鬼殺隊の最上級隊士

鬼殺隊は、鬼を狩るプロ集団です。

その中でも最高の実力を持つとされるのが「」。

胡蝶しのぶは「蟲柱」という地位を持ち、柱の剣士の中でも最高位にいるんです!

彼女の武器は、圧倒的なスピードと、剣に仕込んだ毒。

並みいる剣豪の上に立つのが、蝶の飾りを身に着けた非力な美少女なんて…、ドキドキしませんか。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶから繰り出される技は?蟲の呼吸の紹介

蟲の呼吸は、水の呼吸の派生である花の呼吸からさらに派生した呼吸の型です。

胡蝶しのぶは小柄で細い体型をしています。

よって、鬼の頸を斬る力がありませんでした。

そこで体格をカバーするために、毒を用いて戦う独自の方法を編み出したのです。

この呼吸は胡蝶しのぶしか使えません。

スポンサーリンク

蟲の呼吸一覧

蟲の呼吸 蝶ノ舞 戯れ

那田蜘蛛山で蜘蛛の鬼・姉相手に使っています。

鬼の目でも捕らえきれない早さで幾度も刺し貫き、毒を与えて倒しました。

蟲の呼吸 蜂牙ノ舞 真靡き

最初に「上弦の弐」童磨へ繰り出した突き技です。

十二鬼月である童磨でさえ「手で止められなかった」ほどの速さでした。

童磨の左目から頭を貫くほどの威力です。

蟲の呼吸 蜻蛉ノ舞 複眼六角

毒を分解する童磨に対し、連続で突きを入れるため使いました。

中央の突きのまわりに五角形を描くように攻撃が入り、昆虫の複眼のように見えます。

速度は柱の中でも一番かもしれません。

蟲の呼吸 蜈蚣ノ舞 百足蛇腹

蜈蚣、百足とは、両方ともムカデの古い呼び方です。

ムカデのようなうねりと、すさまじい早さで攻撃を見切れないようにカモフラージュし、最強の一撃を打ち込みました。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】指導者としても優秀

胡蝶しのぶがすごいのは、戦闘のときだけではありません。

実は医学・薬学にも精通しており、負傷兵のケアも請け負っています。

さらに、後輩の女剣士への指導も手厚く、信頼を得ています。

胡蝶しのぶの「蝶屋敷」には、年端もいかない女の子や前線に立ちたい見習い剣士が、いつか来る出番に備えています。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】いこいの場『蝶屋敷』

シリアスな戦闘シーンの連続の後に訪れる「蝶屋敷」のシーンは、敗北であっても勝利であっても、心がなごんでしまいます。

基本的に傷を負った剣士たちを看病する場ではあるのですが、そこで展開されるコミカルな会話は必見です!

実は「蝶屋敷」は、胡蝶しのぶが与えられた「館」。

しのぶはここを開放し、傷病兵たちの看護をしているんですね。

心優しい…のではありますが、胡蝶しのぶといえば、怪我の後のリハビリが過酷なことも有名です!

「サイコパスが発動する」とも言われるその変貌ぶり、じっくり見てみたいものです。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】鬼への優しさは姉の影響?

しのぶの姉「カナエ」はすでに亡くなっていますが、彼女の振る舞いや思想が、色濃く胡蝶しのぶに影響をしているようです。

カナエは、鬼殺隊にありながら鬼を憐れむ情け深い性格をしており、笑顔を絶やさない穏やかな人物でした。

しのぶはカナエを慕いいつも共におりましたが、カナエはだまし討ちに合い鬼の手にかかってしまったのです。

命が消える瞬間まで、彼女は遺していく妹を想っていました。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】炭治郎が見抜いた胡蝶しのぶの笑顔の秘密とは?

胡蝶しのぶと言えば、鬼を前にしても笑顔を絶やさなくずっと微笑んでいるイメージが強いかと思います。

しかし、炭治郎はしのぶのにおいから怒っている事を言い当てました。

炭治郎は嗅覚に優れている事から、においでその人の気持ちや強さも感じ取れるのです。

しのぶの笑顔には、姉のカナエが大きく関わっていました。

カナエが常々、しのぶの笑顔が好きだと言っていた事で笑顔を絶やす事なく鬼を倒す事に命を懸けていたのです。

ただ、鬼への怒りや恨み憎しみなどが募る一方でもあるため、心の中での葛藤が怒っているにおいになったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶはなぜ昔と話し方が違うの?過去の悲惨な経験とは

胡蝶しのぶの過去は、栗花落カナヲの過去のエピソードで垣間見ることが出来ます。

しのぶと言えばおっとりした柔らかい喋り方が特徴ですが、昔は違ったのです。

過去のしのぶは少し怒りっぽい感じに、笑顔もなく強めの言葉遣いでした。

性格も勝気だったのです。

しかし、姉のカナエが童磨によって殺された事で笑顔を絶やさなくなった事と同じように振舞いも全て変えたのでした。

それは、カナエが亡くなる事で主人として蝶屋敷を継がなければならなかったのが理由にありました。

 

蝶屋敷と言えば、負傷した隊士の治療や回復訓練など、さらには鬼に親を殺された子たち(なほ、すみ、きよみたいな子たち)が働いている事もあり信頼される事が求められました。

当時しのぶは14歳で主人となりましたので、姉の遺志を継ぐのもありますが真似をする事でなんとか必死にやって来たのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】童磨に吸収された?

そんな胡蝶しのぶですが、鬼舞辻無惨配下の精鋭、十二鬼月の一人、「上弦の弐」の位を持つ童磨とついに邂逅します。

最愛の姉の仇である童磨の倒し方を胡蝶しのぶは以前から考えていました。

しのぶは柱の中で唯一鬼の頸が切れないと言う事実があります。

そのため、日輪刀に自ら生み出した藤の花の毒を仕込んで鬼を討伐してきたのです。

しかし、相手は上弦の鬼ですので日輪刀に仕込める毒の量では全く足りないのでした。

そこでしのぶが考えたのが、自らの身体の頭の先からつま先まで藤の花の毒で満たしわざと鬼に喰べられる事で討伐のチャンスを作ると言う事です。

柱として戦い抜き、自ら諦めずに倒す姿勢を最期まで見せますが童磨によって吸収されてしまったのでした。

しかし、これはしのぶの作戦通りだったと言えます。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】しのぶの毒が反撃開始!

カナヲと伊之助が立ち向かっていましたが、血気術「霧氷・睡蓮菩薩」を出した事で童磨はその場を離れようとします。

しかし、次の瞬間顔が溶けてしまったのです。

その分解する力の強さは童磨の力をもってでも再生の速度が追い付かないほどでした。

しのぶがまさしく命を懸けて身体に仕込んだ藤の花の毒の量は、致死量の700倍だったのです。

わざと女性を好み喰べていたと言われる因縁の鬼に対して準備をしていた事が実った瞬間だったのでした。

自ら喰べられる事で鬼を倒すという一見すると切なく、苦しい方法ですがしっかり計算つくされた柱としての責務だったのかなと思います。

そしてこの作戦は、カナヲだけが事前に教えられていました。

師匠の命を懸けた作戦を実らせるために、カナヲは童磨を煽りに煽って時間稼ぎをしていたのです。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの意外なかわいい姿!?裏話からみる意外な一面とは

自分の感情を押し殺しても柱としてしっかりしている姿しか見えない胡蝶しのぶです。

しかし、実は意外な一面があるようです。

しのぶはフグと言う金魚を飼っていました。

善逸が無断で禰豆子に金魚を見せていたというエピソードもあります。

しかし、金魚なのにフグ・・・大きく育って欲しいからとつけたようですがなかなかのセンスですよね。

さらに、カナヲに名前がなかった事で名づけをする際にしのぶが挙げた候補は「スズメ」「ハコベ」「タナゴ」「カマス」「とびこ」だったという裏話もありました。

カナエやアオイも取り繕う事が出来ず、しのぶがキレながら詰め寄る事態が起こったのです。

意外な一面ですよね!!

そして、壊滅的なネーミングセンスは隙のない美人であるしのぶのかわいい一面であると言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの担当声優

蟲柱・胡蝶しのぶの声優を務めているのは『早見沙織』さんです。

2016年第10回声優アワードで助演女優賞を受賞するなど、有名な声優さんです。

早見沙織さんは声優以外にもラジオパーソナリティと歌手としても活躍されています。

胡蝶しのぶの声からも分かるように、透明感あふれる癒し系な声の持ち主の早見沙織さん

しかし、胡蝶カナエが生きていた頃の回想シーンからも分かるように気が強い声も演じ切ります

これから童磨戦へ向けてしのぶが活躍するシーンもたくさんありますので、早見沙織さんの声を楽しみにしていきたいですね。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの名言とは?

しのぶにはたくさん名言があると言われています。

ただ、心に響く名言と言う訳ではなく普段のニコニコとした姿からは想像もできない毒を含んだセリフに注目が集まっているようです。

 

スポンサーリンク

人を殺した分だけ私がお嬢さんを拷問します

那田蜘蛛山の累の姉に対して発せられた言葉です。

大前提として、カナエが鬼と仲良くしたいという想いを持っておりそれを受け継ごうとしています。

 

しかしその鬼によってカナエは殺されており憎しみや恨みが強いので、どうしてもその葛藤が毒舌として現れてくるのです。

あの微笑みと優しい声で言われたらホラーですね。

 

スポンサーリンク

そんなだからみんなに嫌われるんですよ

水柱・冨岡義勇に対して発せられた言葉です。

鬼とは仲良く出来ないと言っていた冨岡ですが、禰豆子をかばう炭治郎を守ろうとした時に指摘しました。

掴みどころがないように見える冨岡を天然ドジっ子と思っているしのぶが強めに突っ込みを入れるシーンは他にも見られます。

いい関係性だからこそ言える言葉なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

とっととくたばれ糞野郎

黄泉の世界の直前、童磨が倒され消えた直後に満面の笑みで伝えた言葉です。

倒されてなお、しのぶが会いに来てくれたと舞い上がっている童磨に対してどれだけの恨みがあるか分かるシーンでした。

しのぶが心から笑った顔が、このようなセリフと言うのが切ないですね。

 

この他にもたくさんの印象的なセリフがあります。

お気に入りのセリフを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

強く美しい…だけでは到底語り切れない、胡蝶しのぶの複雑なキャラクターをご紹介しました。

彼女が最後に示した壮絶な覚悟

その覚悟を引き継ぐ、カナヲをはじめとする人間たちの戦いから、これからも目が離せませんね!

そして彼女の覚悟をわかりつつその言動や作戦、そして炭治郎や禰豆子への想いや他の柱への想いなど、様々な姿がアニメでも観られる事を心待ちにしていきたいです。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒可愛い女の子ランキングTOP10!独断と偏見で勝手に順位をつ・・

⇒鬼殺隊で死亡したのはだれ!?涙が止まらない最期!命を落と・・

⇒かわいい栗花落カナヲ!しのぶやカナエとの関係は?炭治郎が・・

⇒柱を演じる声優さんが豪華すぎ!柱担当の声優さん9名をご紹・・

⇒魅力が詰まった冨岡義勇外伝!主なあらすじは?義勇の大好物・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA