【鬼滅の刃 遊郭編】まきをとは?遊郭編での任務と須磨(すま)・雛鶴(ひなつる)との関係性を徹底解説!

スポンサーリンク

鬼滅の刃、遊郭編での初登場となる宇随天元の嫁たち三人を紹介します。

一夫多妻制の宇随天元の嫁、まきを、須磨、雛鶴の嫁たちの活躍を徹底解説いたします。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃 遊郭編】まきをとは?

まきをは、鬼滅の刃の遊郭編に登場する、宇随天元の嫁の一人です。

宇随天元の嫁たちは、三人共女忍者です。

まきをは、髪の毛を後ろで高く縛り、前髪は真ん中で分けています。

年齢は20歳とされています。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃 遊郭編】まきをと宇髄天元(うずいてんげん)との関係性とは?

まきをと宇随天元の関係性は夫婦です。

一夫多妻制の宇随天元は、雛鶴、須磨、まきをの、三人を嫁に持ちます

女忍者であった、雛鶴、須磨、まきをですが、女忍者である以上、命を大事にされたことがありませんでした。

男忍者には、どうしても力が劣ってしまうため、女忍者は命を懸けて戦うのが最低の努力だという教育をうけて育ちます。

ですが、宇随天元もまた元忍びでしたが、自分の命以上、また周りの堅気の人間以上に、嫁たちの命を大事にしておりました

このことを告げられた時、まきをは自分の命を大事にしてもいいと言われたことに大変驚いた様子を見せておりました。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃 遊郭編】まきをと須磨・雛鶴との関係性とは?

まきをと須磨、雛鶴の関係性ですが、一夫多妻制の宇随天元の嫁であるということにつきます

この三人は、個性がバラバラで性格も三人共が違うので、喧嘩はしますが、それぞれがバランスが取れていて仲の良い三人姉妹のような関係性です。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃 遊郭編】まきをの性格とは?

まきをの性格は、少し短気な部分があります

この短気な性格から、任務を失敗してしまうこともよくあるそうです。

まきをは、潜入していた荻本屋で堕姫の帯に捕らわれておりました。

その際、堕姫の帯で縛られて、情報を教えるように言われますが、まきをは睨みつけて情報を教えようとしません。

逆に、宇随天元に早く情報を伝えなければと、上弦の鬼を前にするも怯まずじっと耐えておりました。

その姿からは、意志が強く、気が強い性格が見られます。

また、泣き虫で気が弱い須磨とは逆の性格ですので、よくケンカをしがちです。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃 遊郭編】まきをの任務とは?

遊郭編でのまきをの任務とは、遊郭の荻本屋に遊女として潜入し、鬼の情報を宇随天元に手紙で定期連絡として伝えることが任務でした。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃 遊郭編】まきをは誰かに捕まったのか?

荻本屋で潜入任務をし、宇随天元に定期連絡の為に宇随天元に手紙を送っていました

この手紙を、堕姫に見つかってしまいます。

堕姫にバレてしまったまきをは、堕姫の血鬼術である帯に捕らわれてしまいました

堕姫の血鬼術で、できたこの帯は目や口を現しこの手紙を誰に送っていたかと責め立てますが、まきをは口を頑なに閉ざしておりました。

縛り上げられているときに、荻本屋に潜入任務としてきていた伊之助が鬼の気配に気づき駆け付けますが、堕姫もまた伊之助の気配を察し、まきをを帯の中に取り込んで逃げていきました。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃 遊郭編】まきをは死亡したのか?

帯の中に捕らわれてしまったまきをですが、鬼の巣穴を見つけた伊之助によって無事救出されました

人質を守りながら、堕姫の帯に捕らえられた人間を救出しなければならないということに、伊之助は苦戦します。

そこに、堕姫の帯に捕らえられ救出された、須磨とまきをが加勢してほかの人質の救出を試みます。

怯える須磨に対し、まきをは強気で二人ともクナイを手にし戦いに挑みました

また、京極屋で堕姫に捕らわれてしまった善逸も救出され加勢します。

四人が戦っていると、頭上から大きな音がし宇随天元が現れました。

強気に見えていたまきをですが、宇随天元が現れ頭を撫でられると、目に涙を浮かべ安堵していた様子でした

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃 遊郭編】須磨の活躍とは?

宇随天元の嫁である、須磨も宇随天元の力となり大活躍しました。

須磨は、ときと屋に潜入しておりましたが炭治郎が潜入した時にはもう須磨の姿はありませんでした。

炭治郎の近くで、須磨の名前を耳にした炭治郎はバレないように須磨の情報を聞き出そうとします。

須磨は、借金を返さずに遊郭から逃げる、いわゆる足抜けをしたとされておりました。

実際に須磨の日記から、そうしたことが記載されていたみたいなのですが、これは偽装で須磨は堕姫に見つかり帯の中に捕らわれていたのです。

捕らわれていた須磨は、まきをと同様に伊之助により救出されました。

救出された須磨は、伊之助とまきをに加勢し敵に怯えながらも手にクナイを持って、他の人質の救助にあたりました

宇随天元が現れた時、安堵し大泣きします。

須磨は、まきをと正反対の性格をしており泣き虫で気が弱い性格ですが、ときと屋では花魁にまで上り詰めていたので、意外に凄い実力を持っているのかもしれません

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃 遊郭編】雛鶴の活躍とは?

一方、雛鶴は京極屋に潜入しておりましたが善逸が潜入した時にはもう姿がありませんでした。

京極屋の旦那は、蕨姫花魁が鬼であることに気づいておりましたが口にすれば自分の命が危なくなるかもしれないと思い、蕨姫花魁の本当の姿を誰にも口にすることはありませんでした。

ですが、宇随天元が京極屋の旦那の背後から現れ、刃物を首に突き付け半ば脅すようにして情報を聞き出します。

雛鶴が、病気になって切見世に行ったという情報を聞きつけた宇随天元は、切見世に向かいました。

切見世にいた雛鶴も、堕姫の帯に捕らわれて身動きが取れない状態でした。

京極屋に潜入していた雛鶴ですが、蕨姫花魁が鬼であるということに気づいてしまいます

そのことに気づいた雛鶴は、京極屋から脱出しようと思い自ら毒を飲み病にかかったふりをしましたが、堕姫もまた雛鶴のことを怪しく思っておりました。

堕姫は、雛鶴が京極屋から切見世に行く際に監視及び、何かが起こったときに雛鶴を即座に殺害できるようにする為に帯を渡し、この帯に捕らわれておりました。

宇随天元は雛鶴に解毒薬を飲ませ救出し、強く雛鶴を抱きしめました。

解毒薬が効いたら、吉原遊郭を出るように宇随天元に言われた雛鶴ですが

宇随天元と炭治郎が、鬼の妓夫太郎との戦いに苦戦している際に加勢します。

雛鶴は、たくさんのクナイを妓夫太郎に向かい屋根の上から投げつけました

このクナイには、鬼の動きを鈍らせる藤の花の毒が塗ってあり鬼の動きを鈍らせることが目的でした。

数字を持たない、上弦や下弦以外の鬼ならば半日は体を麻痺させることができ、下弦の鬼であっても動きを封じることが出来ましたが、妓夫太郎はほんの一瞬、切られた部分の再生が遅くなる程度でした。

一瞬動きが鈍くなったので炭治郎と宇随天元は首を二人で狙いに行きますが、妓夫太郎は攻撃を受ける前に毒を分解し、広範囲に攻撃することが出来る血鬼術「円斬旋回・飛び血鎌」で飛んで行き、屋根の上にいる雛鶴を狙いにかかります。

雛鶴は、戦いに行く前に宇随天元とまきを、須磨、雛鶴の四人で上弦の鬼を倒したら、けじめをきちんとつけるために一線を引いて普通の人間として生きていこうと約束しておりました。

一瞬にして妓夫太郎が雛鶴の元へ移動したので、宇随天元は雛鶴の命の危機を感じます。

その時に四人が揃っていなくても恨みっこなしです」と笑顔で言っていた雛鶴の顔が宇随天元の脳裏に浮かびました。

急いで宇随天元は、助けに行こうとしましたが堕姫の帯が行く手を塞ぎます。

雛鶴の命の危機が晒されている所を救ったのは炭治郎でした。

炭治郎は、妓夫太郎との戦いで体力が消耗されておりましたが、最大限の力を出し「ヒノカミ神楽」と「水の呼吸」を合わせた呼吸を生み出して、雛鶴の口を塞ぐ妓夫太郎の手を切り落とし救出することに成功しました

 

スポンサーリンク

まとめ

雛鶴が、加勢する前に先に救出されたまきをと須磨ですが炭治郎達が、上弦の鬼の堕姫と妓夫太郎と戦っている間に近くにいた遊女たちを逃げるように誘導しておりました。

後に、建物が倒壊するなどの影響がでてしまったので、人々の命を守れたのは二人のおかげとも言えます

宇随天元の嫁の三人は、遊郭編で大活躍を見せ宇随天元達の力になりました

また馴染みの少ない一夫多妻制の宇随天元の嫁たち三人は、三姉妹のように仲がいい姿がみられました。

自分の命を一番大事にするように宇随天元に言われていたまきをですが、危険な現場に立ち会いながらも任務を遂行しようとします。

宇随天元の嫁、まきを、雛鶴、須磨は人の命を大事にする優しい性格でした。

この三人の初登場も、注目してみたいところです。

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒隊服のコスプレが大人気!キャラごとに特徴がある!?隊服・・

⇒遊郭編の登場人物を大紹介!あらすじからネタバレまで徹底解・・

⇒遊郭編の登場キャラクターのアニメ声優を大紹介!未発表の声・・

⇒堕姫(だき)とは?能力や兄妹の過去を徹底解説!遊郭編・・

⇒かまぼこ隊の任務とは?派手派手な音柱・宇髄天元との関係性・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です