【鬼滅の刃】魘夢(えんむ)が狙うのは現実逃避したい人?夢は幸せにしてくれない!魘夢の惨めな最期とは?

スポンサーリンク

魘夢は十二鬼月のうち下弦の壱であり、別名眠り鬼とも呼ばれています。

中性的な見た目とは裏腹に、異常性のある性質を持った鬼です。

無惨が下弦の鬼を解体する際、魘夢だけが唯一生き残り、炭治郎たちと無限列車で激突することになるのですが…。

なぜ魘夢は力を得ることになったのでしょうか?

魘夢についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】無惨に召集された下弦の鬼 魘夢

下弦の伍である累が殺された為、無惨は下弦の鬼を集めました。

もちろんその中に魘夢もいます。

魘夢はここが作中初登場となっています。

下弦の鬼たちは累が殺されたことを知らない為、自分たちが集められた理由も知りません。

そこに姿形、気配まで変えた無惨が現れます。

下弦の鬼は解体する

無惨は心が読めるため、恐怖の感情を抱いたり、言い訳をする下弦の鬼たちを許さず、次々と殺していってしまいます…。

下弦の鬼の中では1番強いとされる壱を刻まれた魘夢は、最後に残されることになります。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】魘夢が無惨に気に入られた理由は?

最後に言い残すことは?

周りは殺された4人の下弦の鬼の血が飛び散り、凄惨な状態でしたが、魘夢の顔は恍惚としたものでした。

魘夢は他の鬼が死んでいく様を見れて楽しかったと言い放ちました

私を最後まで残してくれてありがとう

魘夢の”最後”の言葉を聞いた無惨は殺すのをやめ、代わりに血を皿に分け与えることにします

無惨は心が読めます。

魘夢の言葉に偽りがないことは当然わかっていること。

通常であれば恐怖を感じ、保身に走ってもおかしくない状況でも魘夢は夢見心地でい続けました。

(実際、殺された下弦の鬼たちはみんな恐怖にかられ保身に走りまくっていた)

他の下弦の鬼たちとは違う性格を見事に見抜いていたのでしょう。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】魘夢の恐るべき歪んだ性格とは?

魘夢が無惨に気に入られたのは、その歪んだ性格のおかげです。

人の不幸や苦しみを見るのが大好きなので 夢に見る程好きなので

これは琵琶女・鳴女の作り出す空間にて魘夢が言った言葉です。

幸せな夢を見せた後で悪夢を見せてやるのが好きなんだ

不幸に打ち拉がれて苦しんで踠いてる奴を眺めていると楽しいでしょう

これは無限列車にて魘夢が言った言葉です。

はい、相当歪んでいますね?

大人しく優しい物言いの中性的な姿形と中身のギャップが激しい鬼、それが魘夢なんです。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】魘夢の血鬼術は?

眠り鬼とも呼ばれる魘夢の血鬼術は、眠りに関するものばかりです。

魘夢は眠らせた人間にどんな夢でも見せることができます。

無限列車の戦いにおいては、自身の血鬼術だと悟られないよう、車掌に切符を切らせて炭治郎たちを眠りの世界へと導かせていました。

夢の中には、”精神の核”があり、これを壊されるとその人は廃人になってしまいます

魘夢は家族を失った人や治らない病に苦しむ人の心につけ込み、人間を協力者にしていました。

(協力した人間には幸せな夢を見せるという約束をしている)

その協力者に夢の中で精神の核を壊させようとしていたのです。

ちなみに、夢の世界から目覚める為には夢の中で自決するしかありません

夢から抜け出す為にも強い苦しみを与える…魘夢の歪んだ性質が反映された能力といえますね。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】強制昏倒催眠の囁き

魘夢の血鬼術の一つ「強制昏倒催眠の囁き」は、魘夢の手にある口から発せられる「お眠りいぃ」「眠れぇぇ」といった言葉を聞いた人を強制的に眠らせることができる技です。

無限列車にて炭治郎はこの技にかかりますが、その度に瞬時に夢の中で自決し、魘夢に向かっていきます

(ただしこれは、炭治郎だから出来たことで、普通の人は何度も自決できるものではないでしょう。)

このガキはまともじゃない」と魘夢自身も感じています。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】強制昏倒睡眠・眼

魘夢の血鬼術の一つ「強制昏倒睡眠・眼」は、魘夢の眼を見た人を強制的に眠らせる技です。

魘夢は最終的に無限列車と合体した為、列車の中に眼がたくさんありました

その為、炭治郎はこの血鬼術に何度もかかることになってしまいます。

ちなみに、猪の被り物をしているおかげで伊之助は眼が合うことなく、かかることはありませんでした。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】魘夢の夢は柱には通じない?

無限列車に乗り込んでいた炎柱・煉獄杏寿郎も車掌に切符を切られ、夢の中に閉じ込められてしまいます。

煉獄は夢の中に入り込んだ人間の女により、精神の核が壊されそうになります。

その瞬間、煉獄は本能で危険を察知します

女は殺気を放っていないにも関わらず、です。

魘夢の夢の中では、肉体と精神が完全に分断されていて、通常動くことはあり得ません

それでも煉獄の体は動きました。

さすがは柱です。

煉獄は現実世界の女の首に圧力を抑え、動けなくしました。

その為、夢の中の女は現実世界からの圧力で動けなくなってしまいます。

煉獄は人間を殺すことはできません

これ以上力を入れることはできず、二人は膠着状態になりました。

柱は普通の人間とは全く違うということなのでしょう。

魘夢の夢も煉獄を廃人にすることはできませんでした。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】夢だと見破った炭治郎 

炭治郎が見た夢は家族と過ごす夢でした。

それは幸せな夢でした。

でも、禰豆子の箱を見かけて思い出しかけます

川では自身がはっきりと「起きろ!これは夢だ!」と警告します。

夢だと気づいてしまったからこそ、炭治郎は(ずっと居たいなぁ ここに)と迷いを見せます。

(でももう俺は失った!!)

幸せな夢だけを見続けることはできないことを炭治郎は知っていたんですね。

夢だと早い段階で気づくことができた炭治郎ですが、なかなか目を覚ますことができません…。

その時に現れたのは父・炭十郎です。

炭治郎 刃を持て 斬るべきものはもう在る

禰豆子の箱、水面に映った自分、父の言葉…。

全ては炭治郎自身の本能の警告でした。

こうして、炭治郎は夢の中での自決に導かれ目を覚ますことになります。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】列車と融合した魘夢の末路とは?

先頭列車部分に融合した魘夢。

匂いと気配をたよりに炭治郎と伊之助が斬りつけます。

再生が早くなかなか首を切り落とすことができずにいましたが、二人は呼吸を合わせ、最終的に炭治郎のヒノカミ神楽・碧羅の天で首を切り落とされました…。

魘夢が列車と融合していたせいで、その瞬間に列車は脱線してしまいます。

消えかける意識の中、魘夢は後悔ばかりしていました

列車と融合して人間を一気に食う計画は、煉獄や善逸、禰豆子のせいで一人すら食えず、炭治郎には夢を破られ、伊之助には強制昏倒睡眠・眼が効かず…。

無惨に血を分けてもらったのに鬼狩りを倒すことも叶わない、そんな自分に…。

ああああ やり直したい

何という…惨めな…悪夢…だ

魘夢は何も成し遂げることなく、破れました。

最後まで現実を認めず、悪夢と表現するあたりが魘夢らしい最後だったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

魘夢の血鬼術は、相手を眠らせ夢を自在に操ることができるというものでした。

でも夢の中の出来事は現実ではありませんよね。

炭治郎や煉獄、善逸や伊之助など、心(というより自我?)が強い人間には魘夢の力は及びませんでした。

多くの血を分けてもらっても何一つ成し遂げられず、消えていった魘夢。

最後まで現実を認めず、夢に逃げる姿は魘夢らしいといえばそうかもしれません。

魘夢がなぜ鬼になったのか、なぜ歪んだ性格をしているのか、描かれることのなかった過去も見てみたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒時透無一郎は黒死牟の子孫!?明かされた衝撃の事実!命・・

⇒梅は妓夫太郎最愛の妹!ワガママな堕姫の悲しい過去とは?・・

⇒兄貴が映画で帰ってくる!劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」の・・

⇒累が憧れていた家族!本当は優しい少年だった!?累が手に・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です