最新ネタバレ『マッシュル』109-110話!考察!私が殺したみたいになる!

スポンサーリンク

甲本一「マッシュル」109話より引用

マッシュが修行を続ける中、ランスとトッドの修行も1ヶ月過ぎており、2人は修行の効果を実感していました

オーターはこの2人に飯を用意し、体力の回復に務めるように言います。

意外と悪い奴ではないと感じたランスはオーターと一緒に食事を取ろうと誘いますが、オーターは昔、誘ってくれた後輩を思い出しながら「私はもう食べた」と去っていきます。

その頃、フィンはウサギを魔法で復活させていました

カルドは君には才能があると評価し、回復魔法の資質を大きく有していると兄レイン同様の才能を感じています。

するとそこへレインがカルドを呼びに現れます。

フィンは「ボクも力になれるように」とレインに言いますが、「お前が誰かの力に?冗談も大概にしろ」と一蹴され、帰れと言われてしまいます。

一方のマッシュはメリアドールの予想の遥か先の強さを手にしましたが、疲労が祟り、限界を迎えたマッシュは血を流し倒れてしまいました

メリアドールはビンタで叩き起こそうとしますが、起きません。

この状況に私の魔法でも最低2日はかかると言い、「今、敵が来たらマズイですね」と呟きますが、そのメリアドールの危惧通りに既に街には敵が襲来していました。

そして、イノセント・ゼロは始まりの杖を前に何かを始めようとしています

修行を行いそれぞれがレベルアップする中で、日清を待たずに襲来してきたイノセント・ゼロの軍団。

一体どんな戦いになるのか、果たしてマッシュは間に合うのか、早速109話を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』109話!のネタバレ

それでは『マッシュル』109話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ドルジバッサム

日食前に侵攻を開始したイノセント・ゼロの大群に市民達は助けてくれと逃げ惑います。

そこへ到着したのが「魔法警備隊」です

「魔法警備隊」の迎撃に期待する市民達でしたが、全く歯が立たず返り討ちにされてしまいます。

その「魔法警備隊」を返り討ちにするイノセント・ゼロの大群の先頭を務めているのは、長年人間に辛酸を舐めさせられた雪辱を晴らそうと目論む巨人族種族長のドルジバッサムです

そして、「魔法警備隊」が全く歯が立たない状況を見て隊に属しているシルバは巨人を恐れ身を隠していました。

 

スポンサーリンク

クズシルバ

「俺には勝てねぇ」と一刻も早くその場から逃げ出したいシルバでしたが、「ママ〜」と泣いている子どもを見つけてしまいます。

その子どもを見つけたシルバでしたが、「俺はクズだ」と割り切り逃げ出そうとします

ですが、その子どもがすがってきてしまい追ってきた巨人に見つかってしまいます。

巨人は「ここにもいたか」と言うと子どもを抱くシルバに拳を振ります。

過去の事を振り返るシルバはマッシュの顔を思い浮かべ、「死」を覚悟しました

 

スポンサーリンク

人類最高傑作

その時でした、突如巨人の腕がぶっ飛んでいきます

そう、ライオが到着したのです。

そして、自他共に認める「人類最高傑作!神覚者!ライオ・グランツ!」と高らかに名乗りを上げます

このライオの登場に町の人間たちも湧き立っています。

巨人族種族長のドルジバッサムは巨人を引き連れ、このライオの前に立ち、「この人数を相手に出来るのか?」とライオに言います。

ですが、ライオはサングラスを放り捨て、かけろと告げると攻撃に入ります。

何とライオは一瞬でドルジバッサムを含む巨人達をバラしてしまいます

 

スポンサーリンク

ぜんまいを巻く

一方、血を吹き倒れたマッシュの治療をするメリアドールはぜんまいをフルに回していました

メリアドールはマッシュが回復するまでに掛かる時間は24時間と見ています。

「日食までになんとしても回復させねば実質、私が殺したみたいになる」

メリアドールは全力でマッシュを回復させようとしていました。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』ネタバレ109-110話のまとめ

予定よりも早いイノセント・ゼロの侵攻で先ず攻めてきたのが、巨人族でした。

この巨人族の襲来に町の人間は逃げ惑います。

この時、「魔法警備隊」も到着し応戦しようとしましたが、力の差は大きく返り討ちにあってしまいました。

この状況の中、身を隠していたシルバは「絶対に勝てねぇ」と逃げようとしますが、泣いていた子どもに縋りつかれます

その子どもは何と巨人をも引き連れてきており、シルバは死を覚悟しました。

甲本一「マッシュル」109話より引用

ですが、この時現れた「人類最高傑作」の神格者ライオにより助けられます

更にライオは立ちはだかる巨人族種族長のドルジバッサムやその他の巨人を一瞬でバラバラにしていきます。

一方、マッシュは血まみれで倒れたまま、まだ復活していませんでした。

治療にあたるメリアドールは回復魔法のぜんまいを必死に回し、掛かる時間は24時間と計算します。

メリアドールは「日食までになんとしても回復させねば実質、私が殺したみたいになる」と目を見開き、危機感をあらわにします

神格者ライオの圧倒的な魔法により、巨人族を一蹴しましたが、メリアドールは全力の危機感を見せていました。

侵攻を続けるイノセント・ゼロ。

次なる敵はどの種族なのか、次回110話を楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『マッシュル』111話!全面戦争開始・・

⇒『マッシュル』110話!主力登場・・

⇒『マッシュル』108話!進行開始・・

⇒『マッシュル』107話!それぞれが修行中・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA