最新ネタバレ『ワンピース』1021-1022話!考察!悪魔の子

スポンサーリンク

前回のワノ国編では、ルフィが戻ってくることを信じて、ヤマトは父のカイドウと勝ち目のない戦いを繰り広げます。

ハートの海賊団に助けられたルフィは、合流したモモの助に龍になって上空の鬼ヶ島に連れて行けというのです。

それでは第1021話『デモニオ』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』1021話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」1021話より引用

それでは『ワンピース』1021話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

〝巨人咲〟

もとから巨体のブラックマリアはクモクモの実古代種〝ロサミガレグロウボゲリィ〟の人獣形態となって下半身は巨大なくもになっていました。

ニコ・ロビンはハナハナの実で巨大な自分自身を作り出す〝巨人咲〟(ヒガンテフルール)で対抗します。

しかしそれはブラックマリアに無理をしていると見抜かれてしまったのです。

尾田栄一郎「ワンピース」1021話より引用

ニコ・ロビンはまず大量の手を伸ばす〝海竜花〟(シーサーペント)で掴みかかります。

ブラックマリアはパグのSMILEを失った〝振袖輪入道〟でその手を切り払いました。

ハナハナの実で作り出した分身体を失った攻撃しても本体にダメージが入ることを確認したブラックマリアは足先からの毒と長く伸ばしたクモの糸、〝マリアネット〟を使って攻めます。

 

スポンサーリンク

打撃対関節技

ロープのように長く伸ばしたクモの糸にニコ・ロビンの分身体は絡め取られてしまいます

尾田栄一郎「ワンピース」1021話より引用

〝お静マリア〟という拘束技から両手にナックルダスターをはめての〝花魁ナックル〟でブラックマリアはニコ・ロビンの分身体を殴打します。

ハナハナの実を一度解除してから改めて〝海竜花〟を繰り出しますが〝マリアネット〟を使った防御技の〝行き止マリア〟で防がれてしまいます。

さらに張り巡らせた可燃性の糸を直火する〝炎上マリア〟で再びあたり一面火の海になってしまいました。

一方的に攻撃を繰り返すブラックマリアはサンジのことを挑発し続けていました。

その攻撃の中でニコ・ロビンはコアラからもしものときのためとして魚人空手の打撃技も習っていました。

それは掌底でした。

尾田栄一郎「ワンピース」1021話より引用

〝千紫万紅〟(ミルフルール)「魚人空手」〝花葱〟(ギガンチウム)という掌底はブラックマリアではなく天井を破壊して消火しました。

 

スポンサーリンク

悪魔そのものに

崩した天井のガレキから翼を持ったニコ・ロビンの分身体が立ち上がります。

〝悪魔咲き〟(デモンフルール)仲間のためには〝悪魔の子〟という二つ名の通りになるというニコ・ロビンはついにブラックマリアを捕まえました。

尾田栄一郎「ワンピース」1021話より引用

〝大渦潮(グランジャグジー)クラッチ〟でブラックマリアの腰を砕いてとどめを刺したのです。

 

その音を聞いて様子を見に来たブラックマリアの部下たちはブルックの作った氷の壁の隙間から悪魔の姿を垣間見ます。

そこをブルックは〝フラームダルム〟〝管弦楽〟でト音記号型にまとめて切り捨てます。

悪魔の実の力を酷使したニコ・ロビンはブルックにあとを託してそのまま倒れてしまいます。

その姿はメアリーズに監視されていました。

 

スポンサーリンク

モモの助の覚悟

常影港ではルフィは濡髪のカリブーが持っていた一ヶ月分の食料を回復のために食べていました。

ルフィを助けたハートの海賊団は鬼ヶ島の状況、船長のトラファルガー・ローの安否を心配していました。

そんなルフィたちとは少し離れた場所でモモの助はしのぶに頼み事をしていました。

尾田栄一郎「ワンピース」1021話より引用

それはしのぷの「ジュクジュクの術」で大人にしてほしいというものでした。

その術は姿だけは大人に変えるというものでした。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ1021話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」1021話より引用

クモの糸を駆使するブラックマリアは攻守ともに高レベルの敵でした。

若干相手を見下すような態度はいただけません。

ニコ・ロビンの関節技はハナハナの実で増やした手を束ねる千紫万紅(ミルフルール)により力負けすることもないために十分すぎるほどの実力でした。

コアラから習った掌底も直接的な攻撃手段ではなくても、必要なものでした。

 

花葱(ギガンチウム)は100cmほどの高さに直径20cmほどの花をつけるネギ属の植物だそうです。

 

悪魔の子と呼ばれて忌避されながらも歴史の本文を読み取れるその考古学の知識は百獣海賊団でも有用なものでした。

麦わらの一味という仲間も居場所を得たニコ・ロビンはそれを守るためにはあえて悪魔にもなるのですね。

その覚悟は怪物であることを受け入れたトニートニー・チョッパーと同じなのでしょう。

尾田栄一郎「ワンピース」1021話より引用

ルフィの復活も近いために、モモの助はしのぶの反対を押し切って鬼ヶ島に戻ることを決意しました。

それを確実にするために対象を熟す悪魔の実の能力でモモの助は体だけ大人になることを決めたのですね。

 

お盆休みに入るために今号の週刊少年ジャンプは合併号でした。

次回は8月23日発売の週刊少年ジャンプ38号に掲載予定です。

次回をお楽しみに。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒『ワンピース』1023話!飛竜乗雲・・

⇒『ワンピース』1022話!大幹部対大幹部・・

⇒『ワンピース』1020話!託すものと託されるの・・

⇒『ワンピース』1019話!空飛ぶトリケラ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です