【ワンピース】パウンドは生きていた?娘との再会は叶う?かわいそうなパウンドのその後とは!?

スポンサーリンク

麦わら海賊団(ルフィ)達は、サンジを奪還するために、四皇の紅一点であるビッグ・マムが、縄張りしている万国(トットランド)に上陸。

島にある誘惑の森を、訪れた時に地面に埋まっている人物に遭遇。

名は、「パウンド」

パウンドは、麦わら一味に、親切に万国に関する情報を提供しただけではなく、ビッグ・マムやシフォンやローラにとても深い関係性を持った人物

そして、悲しい過去を持っていたパウンド。

過去や、ビッグ・マム、ローラ、シフォンの関係について詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パウンドのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

パウンドは、シャーロット家第25目の元夫

ビッグ・マム(リンリン)は、「43人の男性」と結婚をしているのですが、夫と判明しているのは、「パウンド」だけと明かされています

結婚後は、万国(トットランド)住人だったのですが、シフォンとローラの関係性が明らかになった後は、ファイアタンク海賊団、ローリング海賊団の身内になったパウンド。

プロフィール
  • 身長は、731㎝
  • 年齢は、48歳
  • 出身地は、偉大なる航路 新世界
  • 誕生日は、名前の「パウ」に合わせて、8月21日
  • 星座は、獅子座
  • 血液型は、F型
  • 好きな飲み物は、アップルジュースで、好物はパウンドケーキ。

パウンドの名前の由来は、詳しく触れられていませんが、18世紀のイギリスで作られた材料を1ポンドずつ使った洋風お菓子の「パウンドケーキ」が元ネタになっていると推測します。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パウンドの特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

妻のリンリンも、巨大な体をしていますが、パウンドもリンリンに近い程の巨大な体をしていて、身長731㎝とかなり背が高い男性です。

髪型は、女性のような髪型で色はピンク。

頭の上に、黄色いリボンで髪を結んでいます。

素顔はとてもイカツイ顔で、大きな口が特徴的です。

喋り方も、とても癖があって、語尾に「ね、よ」をつけて喋る時もあります。

作中では、麦わらの一味(チョッパー)に「ジュースが飲みたい!」と要求しているところや、パウンドケーキ好きの事を、考えるとリンリンのように、お菓子好きの男性だと想像ができます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パウンドの性格とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

パウンドは、とても親切で、お喋り好きな性格を持っています。

作中では、素顔がイカツく、不審人物と思ってナミは、話し相手になろうとしなかったのですが、人に優しくでき、誰にでも仲良しになれるチョッパーだけは、パウンドの話し相手になろうとしていました。

26年も誘惑の森の地面に埋まっていたので、人と会うのは久しぶりだった事で嬉しくなってルフィ達に話しかけていたのでしょう。

地面に埋まっている理由は、パウンド自信が好きで埋まっていると話しているので、万国の住人の中で、パウンドと関係する人物が現れ会うために、地面に埋まっていたと推測します。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パウンドの家族とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

ビッグ・マム(リンリン)が、43人の男性と結婚して、産んだ子供は、息子が46人で娘が39人と明かされています。

そして、夫のパウンドが家族として呼べる子供は、娘の二人だけ

その娘はシャーロット家、22女として生まれた、ファイアタンク海賊団カポネ・ベッジの妻であるシフォンと、シャーロット家23女として生まれた、ローリング海賊団船長ローラと明かされています

パウンドは、父親として二人の娘を愛し、妻であるリンリンも愛していた?ようですが、妻、リンリンは「過去の43人の夫達など血の繋がりもない!他人だと!」発言している事から、パウンドを家族と思わず夫(パウンド)を、愛していなかった事が理解できます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パウンドの過去とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

パウンドとリンリンが、結婚したのが、作中から26年前と明かされています。

パウンドは、22歳で、リンリンは42歳。

リンリンに、赤ん坊が生まれるまで、待っていた夫(パウンド)

しばらくして、シフォンとローラが生まれます

パウンドは、わが子が生まれた事に、喜びリンリンに「抱かせて!」と頼むのですが、リンリンは、パウンドをもはや必要ないと考え、対面だけさせて夫を蹴飛ばし、追い出されてしまったパウンド。

リンリンは、万国に存在しない種族を、自分の子供にするために、パウンドと結婚する計画でした

他の夫達も、パウンドと同じように、目的が達成すれば、用済みとして捨てたのでは?と想像ができます。

シフォン姉妹が生まれた過去回想では、パウンドは、頭に黄色いリボンを結んでいなくて、王冠を被っていた事を想像すると、どこかの国の王様だった可能性が高いと言えます。

おそらくリンリンは、パウンドと結婚すれば、国を守ってやる!などと言ってパウンドを納得させて婚約を結んだのでは?と推測ができます。

わが子を、抱きたいと思う気持ちがいっぱいだったので、誘惑の森で、地面を掘って26年間待ち続けていた?と感じます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パウンドと麦わら一味との出会い

ワンピース/©尾田栄一郎

ルフィ達は、万国に上陸すると、ビッグ・マム(リンリン)の娘、プリンと出会い、待ち合わせとしていた誘惑の森につきます。

森には、プリンや肝心のサンジの姿もありませんでした。

森の中に入った一味達は、誘惑の森に惑わされバラバラになってしまうことに!

ナミとチョッパーとキャロットは、巨大な顔で地面に埋まっている人物と遭遇

それが、「パウンド」

地面に埋まっている事を心配して声をかけるチョッパー。

パウンドは、好きで埋まっていると発言。

「ジュースが飲みたい!」と言うパウンドの容共に、ナミは無視して先を急ぐ一味達。

ルフィと合流して船に戻ろうとする所に、再び現れるパウンド。

誘惑の森では木花や地面が動き、ナミ達を迷わせた事から再びパウンドに会う形になってしまいました。

ナミ達は、アップルジュースをパウンドに与える代わりに、森の木花が動く理由は、ビッグ・マム(リンリン)の能力が関係していると話すパウンド

そして、ソルソルの実で奪われた寿命を、「森の木花に与えていた」と親切に教えます。

ついでに、ビッグ・マムの娘のブリュレの能力のことについてもパウンドは、教えとても貴重な情報を得た一味達。

ここまで、初めて知り合った麦わら一味達に、誘惑の森について、ビッグ・マム(リンリン)の能力についての情報を教えたのは、「アップルジュース」が早く飲みたかった!と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ホールケーキアイランド編での活躍

ワンピース/©尾田栄一郎

麦わら一味と、別れた後に、海の上でプリンの持つ絨毯(ラビヤン)で空を飛んでいるシフォンを目撃するパウンド。

パウンドが娘だと分かったのは、シフォンが「生まれたときのままの素顔」だったから一目で分かったのでは?と言えるでしょう。

シフォンを追ってカカオ島までやって来たパウンドでしたが、お菓子工場の前で騒いだせいで不審者扱いされ、リンリンの四男のオーブンに酷い暴行を受けることに!

シフォンが反逆者として処刑されるのを見たパウンドは、「今助ける!! 娘よ!!」と言いオーブンの前に飛び出します。

パウンドの娘を、助けたい!と強い思う気持ちで飛び出した事で、オーブンが吹き飛んだと感じ娘を救う事に成功したと感じているパウンド

オーブンを吹き飛ばしたのは、サンジが、「誰にも気づかれない速度」で、オーブンに蹴り技を与えた事で吹き飛んでいます

オーブンも、パウンドが飛び出して来た事で、吹き飛んだではない!事に気づいて、「てめェなわけねェだろ!!!」とオーブンの燃える拳で殴られる結果に。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パウンドは死亡した?

ワンピース/©尾田栄一郎

パウンドをボコボコにした後に、ケーキを運ぶ馬車に追いつきシフォンを、捕まえるオーブン。

オーブンは、シフォンの事を、「妹でも、躊躇などしない」と言い処刑する気でいます。

シフォンを、殺されたくなければ、港に上陸して降伏しろ!とベッジに言うオーブン。

港付近に来た、ベッジは、「言う通りに上陸する」「シフォンに手を上げるな!」とオーブンに頼むベッジ。

上陸したベッジは、オーブンを銃で反撃。

反撃を受けたオーブンは、能力を使って、熱海地獄でベッジ達を始末しようとします。

そこに、「やめるのよね!」と木棒でオーブンを殴りつけるパウンド。

パウンドは、オーブンを熱海に落とすつもりで、攻撃したのですが、逆にオーブンを怒らす事に

義理の息子を殺す気か?と怒りパウンドを殺そうとするオーブン。

死を覚悟したパウンドは、「シフォンに一目会えて良かった!」「寂しい日はなかった?」「そんな時、そばにいてやれなくて悪かった」と娘の心配する姿を見せます。

オーブンの武器が、パウンドの首を襲う瞬間に、「遅くなったけど、結婚おめでとう」と笑顔で、シフォンが乗る船を見送るパウンド。

オーブンの武器には、パウンドの血がついている所が描かれ殺されてしまった事が想像できます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パウンドは娘と再会できた?

ワンピース/©尾田栄一郎

オーブンに、殺されてしまったと思われていたパウンド。

983話の扉絵にてパウンドが、生きている事が判明しています。

パウンドは、21番タルト船に乗りボロボロの状態になって漂流していた所を、トンタッタ海賊団が見つけ助かっています

その後は、ファイアタンク海賊団の面々と共に娘のローラやシフォン、そして孫のペッツたちと遂に再会

父親を知らないシフォン達は、パウンドの事を変なおじさんと思っていましたが、パウンドは、シフォン達の生まれた時の写真入りのペンダントを、娘達に見せた事で、父親と理解され、三人は喜びの涙を流しながら強く抱き合って扉絵で描かれています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・パウンド役の声優は誰?

https://animestore.docomo.ne.jp/

アニメ・ワンピースのパウンドを、演じているのは、菊池 正美(きくち まさみ)さん

長野県茅野市出身で、ケンユウオフィス所属の男性声優。

パウンドの他にも、ケリー・ファンク、カブを演じている菊池さん

そして、アニメ、ちびまる子ちゃんの登場する花輪くんを演じ、英語の言葉を織り交ぜたり、アドリブを頻繁に入れて、エスカレートさせたキャラ演技をファンに見せる事ができる、ベテラン声優の菊池さんです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

22歳で、リンリンと結婚して娘達が、誕生後にボロ雑巾のように捨てられてしまったパウンド。

捨てられても、いつかは、娘達に会えると信じて誘惑の森で、地面に埋まって26年間耐えていたのでしょう。

オーブンには、酷い目に合い殺されかけてしまったパウンドでしたが、トンタッタ海賊団に助けられ無事に娘達と再会できました

パウンドが再登場する時は、幸せそうにしているパウンド達が描かれる事を願いたいですね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA