スポンサーリンク

【ワンピース】世界の歌姫とルフィは子供の時に出会っていた?ウタとルフィの関係性とは!?

スポンサーリンク

劇場版「ONE PIECE FILM RED」の主要キャラクターであるウタ。

自身の国から配信を使って歌を届け、海賊時代に荒らされた民衆の希望となっています。

そして、このウタは「赤髪のシャンクス」や「麦わらのルフィ」とも関わりのある人物でした。

今回は「ONE PIECE FILM RED」メインヒロイン・ウタを詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ウタのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

ウタは「世界の歌姫」プリンセス・ウタと呼ばれる音楽家です。

崩壊した「エレジア王国」から配信する歌姫で、世界中に支持されています

10月1日の国際音楽の日が誕生日だというのは分かっていますが、出身地などは不明となっています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ウタの特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

国際音楽の日に生まれたウタは右側の髪が赤で左側の白い髪で左目を隠しているのが特徴的です。

また、耳にはヘッドフォンの様な物を装着しており、着用している水色の長袖の袖には「あるマーク」が描かれているのも特徴的です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ウタの性格とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「ONE PIECE FILM RED」のヒロイン・ウタは負けず嫌いな勝ち気な性格をしています。

ルフィとも何度も勝負をしていますが、思わぬ策士ぶりを見せつけており、一度も負けた事がないとされています。

また、その時は必ず無邪気な顔で「出た!負け惜しみィ♪」と声高らかに笑うのが定番になっており天真爛漫な姿も見せています。

一方、ある理由から「エレジア王国」の外には一歩も出た事が無い為に「無知」な様子も見せています。

この事が原因からか幼少期の記憶と相まってかなり頑固な一面も見せています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ウタの悪魔の実の能力とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「世界の歌姫」ウタですが、超人系悪魔の実である「ウタウタの実」の能力者です。

この実の能力はウタの歌を聞いた者を自身が創った世界「ウタワールド」に招き入れる能力となっています。

この「ウタワールド」内では、ウタは自身の歌に合わせて自身の思い通りの現象を起こす事ができ、夢である「自分の歌で世界中のみんなに幸せになってもらうこと」を体現しています。

また、現実世界に残った肉体は意識を奪われており、ウタ自身が好きに出来るようになっており、使い方によりますが「最恐にして最凶の能力」だというのが分かります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ウタの強さとは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「ウタウタの実」の能力者のウタですが、「歌を聞かせたら終わり」という凶悪な側面がある能力を要しています

そして、このウタの歌を聞き取り込まれた者は精神世界の中にいき実際の肉体は眠っている状態になります。

この事からウタ自身の基礎戦闘力はあまり高くないながら、眠っている現実世界の人間を好きに出来る事ができます

また、「ウタワールド」内ではウタの思い通りの戦いができ、歌を聴いた者はある意味で終了といえます。

その一方で、眠ると能力が解けるのが欠点といえ「ONE PIECE FILM RED」で開催される事になった「ライブフェス」では「ネズキノコ」を食べ不眠状態で挑んでいます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】映画「ONE PIECE FILM RED」の紹介

ワンピース/©尾田栄一郎

15作目となる映画「ONE PIECE FILM RED」は3年ぶりとなる劇場作品です。

FILMシリーズとしては第4作目で、原作連載25周年を記念して作られた作品です。

キャッチコピーは「歌声、赤髪。」

「赤髪が導く〝終焉フィナーレ〟」

「その歌声がもたらすのは、永遠の幸せか、無限の牢獄か」と言う通り「赤髪のシャンクス」が初めて登場する劇場作品です。

また、「シャンクスの娘」が登場する事もありあまり触れられていなかった「赤髪海賊団」が描かれているのも注目されている作品となっています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ウタの過去とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「ONE PIECE FILM RED」のメインヒロイン・ウタは2歳の頃に「赤髪海賊団」が奪った宝箱の中にいました。

ビックリするシャンクス達でしたが、自身の生い立ちを思い出し「これも縁だ」と感じたシャンクスはウタを「娘」として育てていきます。

その後、ウタは成長していき「赤髪海賊団」の音楽家として育っていく事になります

シャンクス達はフーシャ村を拠点に多くの航海を続ける中で音楽の盛んな国「エレジア王国」に立ち寄る事になります。

この「エレジア王国」で才能を認められるウタは国王ゴードンからこの国に残る提案を受けます。

一瞬の迷いはありながらもシャンクスと居たいと残る事を拒否したウタは「エレジア王国」で一曲でも多く歌を歌おうと楽譜を手にします。

ですがその楽譜のうち1つ「Tot Musica」は歌の魔王「トットムジカ」を起こしてしまう楽譜だったのです。

これが原因で、「赤髪海賊団」の奮闘もありながらも「エレジア王国」は一夜にして滅びてしまいました。

この時、歌の魔王「トットムジカ」はウタが眠った事により治ります。

ですがシャンクスはウタの才能をこのまま決断を下し、ゴードンに託す事になるのです。

そして、シャンクスは「赤髪海賊団がエレジアを滅ぼした」と言いウタの罪を被る事とともに「エレジア王国」にウタを置いて行く事になり、ウタはこれ以来「海賊」を嫌悪するようになります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ウタの目的とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「世界の歌姫」ウタの夢は「自分の歌で世界中のみんなに幸せになってもらうこと」です。

その溢れた才能と「ウタウタの実」の能力を偶然拾った衛生電電虫で配信した事により、一気に花開く事になりました。

そして、ウタはゴードンの反対を押し切り「みんなに幸せになってもらう」為に「ライブフェス」を開催し、世界中に配信する事を決めます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ウタにとって新時代とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「ウタウタの実」の能力者ウタは初めてのライブを開催します。

そして、そのフェスこそ「新時代」を作る為のステージだったのです。

ウタは「海賊」に荒らされて苦しむ人々を救う為に「ネズキノコ」を食べてまで、このフェスに挑んでいました。

ウタは「ウタウタの実」の能力により作られた「ウタワールド」に皆を引き込み好きな物に囲まれて暮らす「新時代」を作ろうとしていたのです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ウタとルフィの関係性とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「新時代」を作ろうとするウタとルフィは幼少期に良くゲームで勝負をしていた仲でした。

実はウタは「赤髪海賊団」が一時期、拠点にしていたフーシャ村でルフィと会っていたのです。

そして、ルフィも「エレジア王国」からウタが帰ってこない事に悲しんだ1人でした。

ウタにとってもルフィは特別な存在で再会した時は「新時代」に誘っています

ですが、ルフィが海賊だと知ると急に態度を変えるウタはルフィを敵視する事になります。

そんなウタでしたが、ルフィが幼少期に書いた絵を自身の袖口に描き、シンボルにしていました。

海賊を嫌いながらもウタにとってルフィは、信頼できる仲間だったと思われます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ウタとシャンクスの関係性とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「シャンクスの娘」とされるウタの父親は「シャンクス」は本当の父親ではありません

それは敵船から奪った宝箱の中に隠れていたのがウタだったから、「運命」だと感じたシャンクスは自身の娘として育てて行く事になります。

ですが、「エレジア王国」で自身を置き去りにされてからは恨むようになりました。

その後、真実を知り壊れて行く事になるウタ。

それでも心の中ではシャンクスを愛していたのと同様にシャンクスもウタを愛し、「俺の娘」と言い続けています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ウタは死亡した?

ワンピース/©尾田栄一郎

「ネズキノコ」で眠る事を拒否したウタは肉体も精神も限界を迎えようとしていました。

それを察知したシャンクスは小瓶に入った薬をウタに渡しますが、ウタはそれを拒否します。

その後、描かれているのはルフィが目覚めた時にシャンクス達がウタを連れ出港している姿でした。

この時、「赤髪海賊団」は棺の様な物を囲んでいるように見えます

ですが、詳細が描かれていない為にウタの生死は不明となっています

これを巡っては様々な考察がされており、中には「赤髪海賊団」としての再登場も期待されています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・ウタ役の声優は誰?

https://woman-type.jp

シャンクスの娘ウタを劇場版『ONE PIECE FILM RED』で演じているのは、ロリボイスが人気の声優・名塚佳織です。

小学生時代から子役として、ミュージカルを中心に活動している人物で『交響詩篇エウレカセブン』などを代表作にもつ人気声優です。

『ONE PIECE FILM RED』では歌唱シーンはAdoといれかわっており、非常に難しい役をこなしている実力派でもあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

「世界の歌姫」ウタは「シャンクスの娘」であり、ルフィとも仲の良かったキャラクターとして登場しました。

奇抜な髪と色で、可愛く魅力的ながら「ウタウタの実」は「ワンピース」作中でも最恐の能力を持っていました。

それは歌を聴いた者は精神世界「ウタワールド」に引き込まれ、現実の肉体は眠ったままになるというものです。

そして、その能力を使い「新時代」を作ろうとするウタでしたがルフィもシャンクスもウタを見放す事はありませんでした。

シャンクスとウタがキーパーソンになった『ONE PIECE FILM RED』

まだ、見てない方には是非見てほしい作品になっています。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA