【ワンピース】世界会議編でトキカケ(茶豚)初登場!その実力は海軍大将クラス!?

スポンサーリンク

麦わら一味達は、無事にサンジを奪還する事ができ、タイヨウの海賊団の協力やジンベエの殿(しんがり)のおかげで、四皇ビッグ・マムの縄張りである万国(トッドランド)を脱出し、一足先に向かったモモの助や他の仲間達が待つワノ国へとめざします。

世界では、世界会議が始まろうする中で、ビッグ・マムがカイドウに接触する情報を掴んだ海軍本部では大騒ぎし、大将ボルサリーノがワノ国に行こうするのですが、それを止める元帥サカズキ。

赤い港(レッドポート)でもビッグ・マムがワノ国に上陸しようとする情報が届き、狙いは孫のルフィと言いガープを叱るギオン。

二人の話に「ちょいと、ゴメンよ!」と割り込むトキカケ。

話に割り込み海軍らしくない姿をしているトキカケですが、実は海軍大将候補に選ばれている一人

今回は、海軍中将の茶豚(ちゃとん)と呼ばれているトキカケの能力やギオンとの関係性を詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】トキカケのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

役職は、海軍中将で茶豚(ちゃとん)と呼ばれていますが、名前はトキカケ

茶豚は通称です。

新たな三大将の候補に選ばれてる一人

正確な年齢は明かされていませんが、見た感じでは50代後半と予想。

職務中でも、暇があれば「マドンナ」を求めて世界中を渡り歩いている事が判明しているのでかなりの女性好き。

好きな食べ物は、卵かけご飯とがんもどき。

海軍コートに腹巻をしている姿から見ると、昭和のおとっちゃんと呼びたくなりますね。

ちなみに、茶豚(ちゃとん)トキカケは、漫画ワンピース単行本「SBSコーナー」で誕生したキャラクターです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】トキカケのモデル

https://www2.nhk.or.jp/

旅帽子に、腹巻の格好している事から、トキカケのモデルになった人物が想像できた読者もいるのではないでしょうか。

トキカケのモデルになった人物は、日本の昭和映画「男はつらいよ」の主人公の寅さんを演じた、渥美 清(あつみ きよし)さんです。

トキカケの姿は、寅さんがモチーフになっています。

現在の海軍元帥のサカズキや、サカズキの決闘に敗れ海軍を辞めた元大将のクザンや現役大将のボルサリーノも昭和の大スターと呼ばれた俳優がモデルになっています

元帥サカズキのモデルは、ヤクザ映画「仁義なき戦い」シリーズで有名な菅原 文太さん

サカズキの性格は、自分が信じた正義を貫き通す所は、仁義なき戦いを演じている菅原 文太さんそのものです。

元海軍大将のクザンのモデルは、ドラマ「太陽にほえろ!」や「探偵物語」の主人公を演じた松田優作さん

クザンの性格は、マイペースで「だらけきった正義」をモットーにしていました。

マイペースでだらけきっている所は、探偵物語の主人公を演じている松田 優作さんそのものです。

大将の頃のクザンは、安眠マスクを常に持ち歩いて髪型も探偵物語を演じている松田さんの髪型をしているので、そのまま主人公を演じた松田さんがモデルになったと感じますね。

現役海軍大将のボルサリーノのモデルになっている俳優は、ドラマ「北の国から」で共演した田中 邦衛さんです。

ドラマを観ている視聴者に、独特の空気感で演技し、感動を与えた田中さん。

顔や姿だけモチーフされた訳ではなく、実は誕生日も同じ3月24日と判明。

トキカケも、実は姿だけモチーフされただけではなく、「マドンナを求めて世界中を歩きまわっている」設定は、男はつらいよ!の寅さんの性格からきています

昭和の名俳優達を、モデルにして描く尾田先生は名演技が心に残っているからモチーフにして描いたと想像ができますね。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】トキカケの性格とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

トキカケは、他の海軍中将と比べると戦闘意欲が低いです。

そして、中将と言う肩書がありながら任務中でも、マドンナを探しに行ってしまう事からとてもいい加減な性格に見えるでしょう。

ところが、トキカケは自分の海軍名誉・利益のためでなく、常に市民の事を考えている人情を持つ性格です。

簡単に言えば、市民の安全を常に考えているトキカケ

市民が平和に暮らせるように常に考えている事から、藤虎と気が合うことが判明。

作中では、サカズキを元帥と呼ばず「社長」と呼んでいます。

社長と呼ばれて嫌な気分になる人は、当然いません。

しかし、トキカケが社長と呼ぶ理由は、自分の正義を信じ貫き通すと言うサカズキの性格から呼んでいるように感じます。

トキカケは、サカズキの事をあまり好きでない事から「ワンマン社長」と言う意味で社長と呼んでいると言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】トキカケの能力とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

大将候補の一人と選ばれているトキカケですが、どんな能力を持っているのか?については現在は不明になっています

しかし、サカズキやクザンやボルサリーノは、悪魔の実の能力から、赤犬、青キジ、黄猿と呼ばれています。

それを、参考にしてトキカケは、茶豚と呼ばれているので茶色い豚?に変身できる能力を持っていると考えたのですが、それでは大将候補に選ばれる一人としてはふさわしくありません。

本名であるトキカケが、能力の鍵となるヒントではないかと予想。

その能力は、時をかける能力

作中では、トキトキの実は登場していますが、弱点は未来に行けても過去には戻れないと言う欠点があります。

時をかける能力が、使えるのなら過去や未来に行ける能力を使う事ができると言えます

そうなれば、トキトキの実の上位互換になる事は確実。

物語が進むにつれて、明かされる事に期待ですね。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】トキカケの強さとは?

ワンピース/©尾田栄一郎

作中では、トキカケの戦闘シーンは描かれていないので、正確な強さは不明です

しかし、海軍大将候補の一人として選ばれている事を考えると、中将クラスの中でも最強の力を持っている事は間違いないでしょう。

候補に選ばれているのは、強さだけではなく、市民の安全を一番に考えているトキカケだから候補に選ばれたと言えます。

トキカケの強さとは、市民達が安全に暮らせるように常に考え行動を起こそうと働いている姿が、トキカケの強さではないか、と言えるでしょう

 

スポンサーリンク

【ワンピース】トキカケ初登場

ワンピース/©尾田栄一郎

トキカケの初登場は、漫画ワンピース第907話タイトル「虚の玉座」で登場

アニメ版では、887話タイトル「一触即発 ルフィ狙う二人の四皇」で初登場しています。

レッドポートで、ガープとギオンが雑談している時に、「ちょいと、ゴメンよ」と雑談に割り込んだのがトキカケで初シーンでもありました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】トキカケとギオンの関係性とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

トキカケも、SBSコーナーから生まれたキャラですが、中将の桃兎(ギオン)も読者の手紙から生まれた女性キャラ

トキカケと同じように、大将候補の一人で海軍大参謀つるの妹分とされている女性。

桃兎と言う名が、明らかのなったのは漫画ではなく、アニメ版で桃兎(ギオン)と明かされています。

トキカケとギオンは、原作だけではなく、劇場版「ワンピース フィルム ゴールド」にも登場。

二人の関係性については、トキカケが、「お姉ちゃん」と呼んでいる事から姉弟の関係を持っている可能性がとても高いと読者から予想されています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・トキカケ役の声優は誰?

https://www.artsvision.co.jp/

アニメワンピースの海軍中将トキカケ(茶豚)を、演じているのは、檜山 修之(ひやま のぶゆき)さん

広島県廿日市市出身で、アーツビジョン所属で、ファンに、ひーちゃんや勇者王と愛称で呼ばれている男性声優。

檜山さんが、声優になった理由は、「好きな事でメシが食えたらいいな」や「食べていくため」と話しています。

とてもシンプルで、檜山さんらしい理由ですね。

ワンピース空島編で強敵キャラ、ゴット・エネルを演じた森川智之さんと仲良しで、ラジオ番組では漫才のようにボケが森川さんで、ツッコミは檜山さんが担当しながら話しています。

トキカケの他にもMr.3を担当

二枚目キャラや熱血漢キャラを演じさせたら、右に出る者はいないと思わせる演技力が抜群の檜山さんなので、これからも応援していきたいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

SBSコーナーでネタキャラとして登場したトキカケ。

最初は原作に登場させないつもりだった事を話す尾田先生。

トキカケが原作に登場するきっかけになった理由は、海軍大将の顔ぶれを、西遊記にちなんで「猿・河童・豚」にしようと構想していた事を話しています

そのため、大将候補の一人であるトキカケを、誕生させています。

猿はボルサリーノで、豚はトキカケに決まりでしょう。

さて、カッパは誰になるのでしょうか?

西遊記三大将が描かれる所が、ワンピース完結するまでには、描かれる事を期待しながら待っていましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA