【ワンピース】百獣海賊団の主戦力ギフターズ!明かされたスマイルの正体とは?ギフターズにはどんなキャラがいる?

スポンサーリンク

ワノ国編に入り、カイドウが率いる百獣海賊団のメンバーも明らかになりました。

船長のカイドウを、支えているのは、大看板と言われている大幹部を支えているのが、真打ちと呼ばれている幹部や、ギフターズと呼ばれている部下達です。

このギフターズと呼ばれている部隊ですが、人造悪魔の実(スマイル)と関係があります。

そして、ギフターズの他に、2部隊が存在します。

それについて調べてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】スマイルを食べて能力者になった戦闘員

カイドウが率いる百獣海賊団には、500人を超える戦闘員がいます。

なぜ?

そんなに、戦闘員がいるのか言うとカイドウは、人造悪魔の実(スマイル)を使い部下達に食べさせ能力者にしています

スマイルは、シーザークラウンがパンクハザードで、研究施設で、実験して開発した人造悪魔の実ですが、なぜ?

カイドウが、スマイルを持っていたか言うと、人造悪魔の実の売人ドフラミンゴと取引をしていたので、カイドウはスマイルを手にいれ持っていました。

ルフィ達の活躍で、シーザークラウンの研究施設は壊滅して、売人だったドフラミンゴも捕まりインペルダウンに入れられスマイルの取引ができない状態です。

しかし、カイドウの部下は、増え続けています。

カイドウは、ドフラミンゴが捕まる前に、スマイルを大量に取引したと思います。

 

【ワンピース】スマイルの効果と恐るべきリスク

人造悪魔の実(スマイル)を食べた者は、能力を得る事ができます。

その効果は、体の一部を動物に変化する事ができます

何の動物になるのかは、スマイルを食べて結果をみないと分かりません。

能力を求める者に、能力を与える人造悪魔の実(スマイル)ですが、恐るべきリスクがある事も判明しています。

スマイルは、食べた者を、「必ず能力を与えるとは限らない実」です。

能力を得られなかった者は、怒りや悲しみを忘れて、笑う事しか出来ないリスクを背負ってしまいます

スマイルには、このように隠された恐るべきリスクも存在します。

スマイルの名も、このリスクから名付けられたと思います。

 

【ワンピース】プレシャーズとウェイターズ

百獣海賊団には、3部隊が存在します。

人造悪魔の実(スマイル)を、食べ能力を得た者を、ギフターズ(能力を得た者)

スマイルの能力を、得られず怒りや悲しみを忘れ笑う事しか出来なくなった者をプレジャーズ(笑う者)

スマイルの能力を得ようと、チャンスを待っている者を、ウェイターズ(能力を待つ者)

とカイドウは、戦闘員を3部隊に分けています。

 

【ワンピース】ゾウで登場 シープスヘッド

雷ぞうを捕まえに、百獣海賊団の大看板の一人である旱害のジャックがゾウの島に登場しました。

その時に、部下を連れて来ています。

その部下の名が、シープスヘッド

シープスヘッドは、人造悪魔の実(スマイル)を食べ羊の能力を得ています。

戦闘の能力も高く、真打ち地位いるシープスヘッドは、ゾウの島の戦闘で、必殺技であるシープスホーンを使い、戦闘力の高いミンク族にも互角に戦いました。

シープスヘッドは、ジャックの右腕の存在でもあります。

ジャックが、ドフラミンゴがルフィに倒され海軍に捕まりインペルダウンに入れられた事を知った後は、シープスヘッドに、任務を任せゾウの島を離れます。

任務を任されたシープスヘッドは、ミンク族をいたぶりながら雷ぞうを、居場所を聞こうとします。

その時に、ゾウの島に、ついたナミ達と、戦闘になり敗れてしまいます

戦闘にやぶれ、マンモス号に逃げ込んだ、シープスヘッドは、雷ぞうは、いなかったと嘘をつきジャックに嘘が、バレて制裁を受け鎖でつるし上げにされてしまいます

 

【ワンピース】実は真打ち ジンラミー

ジャックは、ミンク族の島、ゾウを襲った時に、シープスヘッドの他に、もう一人女性の部下を連れて来ています。

その名は、ジンラミ―

ジンラミ―も、スマイルを食べ能力を得ています。

能力の方は、不明ですが、頭にコウモリみたいな角が生えているので予想ですが、コウモリ系のスマイルを食べたと予想します。

ジンラミ―は、シープスヘッドの部下と知られていますが、能力の方も高くとても強い事も判明しています。

その証拠に、ゾウの島で、サンジを一発で倒しています

サンジが、女性に弱く手を抜いた可能性も高いですが。

カイドウや、ジャックにとても高い能力の者と認められ実は、真打ちの地位にいる事も判明しています。

シープスヘッドが、ナミ達に倒された時に、シープスヘッドに代わり手下達に指揮を取っていました。

ナミ達に勝てないと判断した、ジンラミ―は、侍はいなかったという事にしてゾウの島から退散します。

その後は、ジャックが乗る船マンモス号と共に、ゾウの島を攻撃をしますが、モモの助の声にこたえた、象主の鼻の攻撃で、吹き飛ばされ行方不明となります

 

【ワンピース】腹にライオンの頭 ホールデム

お玉の、能力に目を付け部下達にお玉を、襲い攫うように指示をだしたのは、ジャック軍の幹部で真打ちの一人ホールデムです。

ホールデムは、人造悪魔の実(スマイル)を食べライオンの能力を得ています。

ホールデムの特徴と言えば、腹にライオンがある事です。

スマイルを食べて事により、変身ではなく腹の一部として出て来たみたいです。

ホールデムは、腹にできたライオンを、噛二郎(カミじろう)と名付けています。

腹にできたライオン(カミじろう)を、よく思っていないホールデムは、カミじろうをいつも殴っています。

カミじろうも、殴られたお返しに、股間攻撃を、ホールデムにしています。

カミじろうも、主であるホールデムを、快くは思っていないみたいです。

ホールデムにいつも殴られているカミじろうですが、凄い技を持っています。

龍でもないのに、「口から炎を吐く」事ができるのです。

この特技を見た者は、そんなライオンは、いないと言いますが。

ホールデムは、侍でないのに常に刀を持ち歩いています。

刀の名は、カラクリとう

この刀にも、何か汚い仕掛けがありそうです。

ホールデムは、ジャック軍の幹部なので、情け容赦のない人物です。

子供であるお玉に、ペンチを使いほっぺたをちぎってきびだんごを、とりだそうと拷問しました。

お玉を助けに来た、ルフィに、その事が知られ怒ったルフィに一撃で、倒されてしまいます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】そのほかの真打ちギフターズは?

ここまで、真打ちと呼ばれているギフターズを、紹介してきました。

その他にも、真打ちと呼ばれているギフターズがいます。

メンバーを紹介します。

スピード

スピードは、スマイルを食べ馬の能力を得ています。

能力を使い変身すると、ケンタウロスのような姿になります。

スピードは、ジンラミ―と同じく女性の真打ちです。

スピードは、ジャックが制圧している九里(くり)にある桃源農場の食料収穫を担当して任されています。

カイドウ軍の部下だったスピードでしたが、ルフィにお玉の能力のきびだんごを食べさせられてお玉の部下になってしまいます

ババヌキ

ババヌキは、スマイルを食べゾウの能力を得ています。

原作では、あまり戦闘シーンは描かれていないのですが、予想ではジャックの部下であるシープスヘッドと同じくらいの強さや能力を持っていると思います。

そのため、疫災のクイーンが、支配している兎丼にある囚人採掘場及や武器工場の看守長を任されていると思います。

ルフィが囚人採掘場を脱獄した時に、ゾウの姿に変身して、鼻息で攻撃して妨害しています。

この時、ルフィは海楼石をはめて逃げているので、ババヌキの攻撃が防げなかったと思います。

捕まえたルフィを、上司であるクイーンの所に連れていき、大相撲地獄(インフェルノ)に参加させます。

勝ちあがっていくルフィの姿を、ババヌキは、眺めていました。

ドボン

ドボンは、スマイルを食べカバの能力を得ています。

ドボンの強さは、ババヌキの次に強いと思うので副看守長をクイーンから任されていると思います。

ドボンは、副看守長なので逃げ出した囚人を、捕まえドボンはカバの姿に変身して、囚人達を、口にいれ拷問したと思います。

火災のキングと同じ趣味の持ち主と予想します。

ドボンは、海楼石をはめられたキッドや、ルフィに簡単に倒されてしまいます。

ソリティア

ソリティアは、スマイルを食べ猿の能力を得ています。

そして、スピードやジンラミ―と同じく女性の真打ちです。

強さは、ドボンと同じくらいと予想。

そのため、上司である、クイーンに、囚人採掘場及の副看守長を任されていると思います。

性格の方は、わりと真面目で、仕事の方も真面目にする人物。

部下が海楼石の手錠の鍵を盗まれた事を、報告するとなぜ?盗まれた。

たるんでいるから鍵を盗まれるんだと部下に怒鳴り厳しい言葉を投げかけていました。

中には、カニの能力を持ち、横移動しか出来ない部下に対しギフターズにいる事に必要ない辞めろと怒鳴っていました。

この事から分かるように、仕事に対しては、手を抜かず部下達にも厳しい女性幹部です。

仕事に対し熱く部下に厳しいソリティアですが、可愛い所もあり怒ると猿のようにムッキーと鳴きます。

もしルフィ達と、戦う事になれば、女性に優しいサンジに勝てそうな気がします。

ダイフゴー

ダイフゴーは、スマイルを食べサソリの能力を得ています。

ダイフゴーの強さは、ドボンやソリティアと同じ強さと予想。

そのため、上司であるクイーンに、ドボンやソリティアと同じく副看守長を任せていると思います。

原作では、能力を生かした戦いもできずにルフィに、あっさりと倒されてしまいます

以上が、残りの真打ちと呼ばれたギフターズです。

調べてみて分かったのですが、トランプゲームの名前が付いている真打ちもいましたね。

トランプゲームと何か関係があるのでしょうか?

 

【ワンピース】ザコ感半端ない平ギフターズ

真打ちと呼ばれるギフターズを紹介してきましたが、中には平社員のように使えないギフターズも存在します。

使えないギフターズの事を平ギフターズと呼んでいます

能力を得て強くなったはずなのに、ゾウの島で、シープスヘッドを含めサンジに、簡単に倒されています。

これでは、雑魚感半端ないです。

平ギフターズだけなら、悪魔の実の能力を持たないウソップでも相手にできそうです。

 

【ワンピース】ギフターズはあまり強くない?

スマイルの能力を得て、強いギフターズですが、あまり強くないような気がします。

その理由は、真打ちを含め麦わら一味に、簡単に倒されています

そして、能力をあまり使わず武器に、頼った戦い方をしています。

スマイルで、能力を得ても能力を使いこなせないのではないでしょか。

だから、武器に頼った戦い方をしていると思います。

人造悪魔の実でも、能力を使いこなせるようになれば、強い部隊になるはずです。

強い部隊になっても、お玉の能力に弱い事も明らかになっています。

麦わら一味が、お玉を仲間にしたら、ギフターズが能力を使いこなせても勝ち目がありません。

 

まとめ

調べてみると、ギフターズはあまり強くない事が分かりました。

カイドウが率いる部隊だから、強いと思われているだけのような気がします。

部隊を作っているカイドウも、ギフターズは弱いと気づいていると思います。

弱くても、数で押し切るつもりなのでしょうか?

その真実は、分かりませんが、この先の展開で明らかになると予想します。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です