【ワンピース】謎の両替商居眠り狂死郎!敵か味方か分からない彼の正体は?狂死郎は強い!?

スポンサーリンク

ワノ国を拠点して、制圧している四皇カイドウにもとても強い部下がいて百獣海賊団の大看板のキングやクイーンやジャックがいます。

そして、カイドウと手を組んで卑怯な手を、使い光月おでんを処刑した臆病者と言われている将軍オロチにもとても強い部下がいます。

その名は、眠りの狂死郎です。

この人物は、なぜ?

強いのに、臆病者と言われているオロチの部下としてついているのでしょうか。

オロチは、狂死郎の強さに惚れて部下にしたのでしょうか。

その可能性は、低く逆にオロチの事について調べる為にオロチの部下になった可能性があります。

そして、狂死郎が、どんな人物なのか調べたのでまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】オロチの悪口を呟く両替商

まず最初に、狂死郎についてどんな人物なのか紹介します。

狂死郎は、酒を飲むと眠ってしまう癖を持っています。

この事から、眠りの狂四郎と呼ばれています。

狂死郎の姿は、侍らしい姿ではなく昭和時代に流行った不良みたいなリーゼントの髪形をしています。

オロチの前では、オロチ様と呼んでいますが、オロチがいない酒の席では、オロチは小心者とか臆病者と悪口を言っていました。

オロチの性格を知っているから言っているかだと思います。

狂死郎は、オロチに従い用心棒としてオロチを守る用心棒として仕事をしていますがこれは、オロチから情報を掴むための仮の姿だと思います。

オロチの悪口を言うくらいですから。

狂死郎は、光月おでんが死んだ事件の事も知っていて、おでんの奥方はこう言って燃える城の中で息絶えたと言っています。

もし、狂死郎が、オロチ側の仲間だったらおでんの妻のトキを呼び捨てにするはずです。

この言葉から、狂死郎は、光月家に関係のある人物だと予想します。

狂四郎は、オロチの用心棒の侍だけでなく両替商の仕事もしています。

ワノ国では、狂四郎がしている両替商がとても大事です。

都の人々は、金や銀を狂四郎のしている両替商に来てお金にかえています。

金や銀を、お金にかえるだけではなくお金の貸付や、お金を預ける事もできます。

簡単に言えば、銀行みたいなものです。

狂死郎は、こんな大事な仕事もしています。

 

【ワンピース】クイーンを呼び捨てに出来る立場

ワノ国の、情報を掴むためにサンジは、そば屋台を開いていました。

サンジの所に、ヤクザのクニさん、カクさん、スケさんが、屋台を開くなら許可をとり金をよこせと言います。

脅しにかかるヤクザをサンジは、3人をボコボコにします。

サンジに、やられた3人は、狂死郎の所に行きそば屋の男にやられたと報告して狂死郎に、仕返しを頼みます

狂死郎は、今は忙しく今からオロチ将軍の宴に呼ばれているから行けないと部下に言いクイーンに連絡してクイーンの部下にそば屋の男の所に向かわせろと部下に言います。

クイーンと言えば、百獣海賊団の大看板の一人で、政府に危険人物とされていて13憶2000万ベリーと付けれています。

とても強くヤバいクイーンですがビック・マムに一撃で倒されてしまいます。

クイーンを呼び捨てできる狂死郎は、クイーンよりもとても強いと思います。

狂死郎は、ワノ国にいるので政府が立ち寄れないので懸賞金は付けられていませんが、付けるとしたらクイーンよりも懸賞金が上だと思います。

 

【ワンピース】遊女の館を管理するヤクザの親分

両替商を仕事にしてヤクザの親分を務める狂死郎。

狂死郎は、他にも小紫がいる遊女の館も管理もしています。

原作に、小紫のいる部屋のシーンで、じいさんが訪ねてきていますが、狂死郎は、小紫に誰だあの老いぼれは、と怖い顔をして睨み付けていました。

狂死郎は、小紫と一緒に楽しんでいた所を邪魔をされた事に腹を立てたと思います。

このシーンの狂死郎の顔は、本当にヤクザの顔です。

 

【ワンピース】光月の作戦を把握?

錦えもんは、仲間達に、四皇カイドウを倒すためにカイドウがいる鬼ヶ島に向かう日と集合場所を紙に暗号化にしてみんなに説明していました。

小紫も、錦えもんが持つ暗号の紙を持っていました

そして、小紫が狂死郎に刀で切られた時に、床に落ちてしまいます。

紙を見た狂死郎は、カイドウがいる鬼ヶ島に錦えもん達が、行く日にちと場所を示している紙と気づきます。

狂死郎は、すぐにオロチに報告しませんでした

オロチに報告すれば、すぐに錦えもん達を見つけだし捕まえようとするはずです。

もし、錦えもん達、捕まらなくてもカイドウに報告して錦えもん達が鬼ヶ島に来てもいいように戦いの準備に備えると思います。

それを、考える狂死郎は、光月家の関係のある人物だと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】小紫の死を偽装した?

将軍オロチが開いた宴の時に、オロチの顔を笑ってしまったおトコ

笑った事に腹を立てたオロチは、おトコを切ろうします。

しかし、おトコを助けたのは、小紫(日和)です。

オロチは、おトコを殺すきでいましたが、小紫をどうしても手に入れたいオロチは、小紫を殺すつもりはありませんでした。

宴に参加していた狂死郎が、オロチの前に現れ小紫を、刀で切り殺してしまいました

オロチは、なぜ小紫を殺したと言い狂死郎は、オロチに将軍に逆らう者は、誰だろうが切ると言いそれが掟とオロチに言います。

じつは、狂死郎が小紫を切ったのは小紫を逃がすために演技をしていました。

狂死郎は、小紫が日和と知っています

小紫を死んだ事にしてモモの助に会わせるために演技をしたと思います。

オロチが小紫の正体が分かっとしても小紫が死んでいると思っているので危険が及ぶ心配はありません。

やはり、狂死郎は、オロチの用心棒になっているのは仮の姿で光月家の味方だと思います。

 

【ワンピース】正体は赤鞘九人男か丑三つ小僧?

狂死郎の正体について調べてみました。

狂死郎は、赤鞘九人男の一人ではないかとウワサされています。

しかし、オロチの悪口を言っている時に、赤鞘九人男がオロチの前に現れば手合わせしてみたいと言っていました。

この言葉は、本心で狂死郎が言っていると思います。

では、狂死郎が赤鞘九人男でないとなると正体は誰なのか言うと丑三つ小僧の可能性が高いと思います。

小紫は、インチキな商品を売りつけて金持ちなった者から金を奪い取っていました。

そのお金を、遊女の館を管理している狂死郎に渡していたと思います。

狂死郎は、そのお金を夜中に、ワノ国の貧しい町おこぼれ町にばらまいて貧しい人々に喜ばせていたと思います。

怖い顔してヤクザの親分の狂死郎ですが、善人からお金を騙し取ったお金を、悪人を許せなくってやったと思います。

 

【ワンピース】ゾロを足止め出来るほどの剣術の持ち主?

狂死郎の強さについて調べてみました。

康イエが処刑された時ですが、オロチが、おトコが康イエの子供だと分かって銃を向けて殺そうとします。

その玉を、ゾロが弾き返してオロチに切りかかります。

それを、止めたのは狂死郎でした。

ゾロは、タカの目のミホークの所で2年間修行してかなり強くなっています。

そして、おトコを殺すために追っていた鎌ぞうを一撃で倒しています。

お尋ね者とされている鎌ぞうも決して弱くないと思います。

強くなければお尋ね者になっていないと思います。

鎌ぞうが倒されたのは、ゾロが強すぎるからです。

強いゾロを、狂死郎は、ゾロを足止めできるほどの強さを持っています

ゾロを足止めできるほどの、強さを持っている狂死郎は、疫災のクイーンを呼び捨てするのも納得がいきます。

狂死郎は、ワノ国で最強の剣豪の持ち主だと思います。

 

【ワンピース】ワノ国最終決戦では味方になる?

狂死郎は、ゾロを足止めした時に、今は退けとゾロに言います。

この言葉は、ゾロにお前では、相手にならない命が欲しければ退けと言っていないと思います。

狂死郎が言った意味は、今はオロチを討つときではない今は、退けと言っていると思います。

戦う場所は、ここではないカイドウがいる鬼ヶ島で決着をつけろとも言ってるようにも見えます。

この言葉だけでは、はっきりとしませんが狂死郎は、最終的にルフィ側について味方になると予想されます。

 

まとめ

ここまで、狂死郎についてまとめてみました。

狂死郎についてここまで調べた結果、光月家の人物の可能性が高いと思います。

小紫の正体については、小紫がいた遊女の館の部屋で狂死郎に語ったと思います。

狂四郎がとても強くただのヤクザの親分でないと判明した今、カイドウとオロチの最終決戦でルフィ達の味方になるのでしょうか?

最終決戦がとても楽しみです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です